Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
今頃ですがCat Tail * cinema 2008年映画ベスト10
2008年は全体的にコチラもさぼり気味で、仕事も忙しかったし他の諸事情などから劇場へも殆ど行かずに洋画・邦画共々鑑賞本数は激少。
でもね・・今になってやっぱしこれをやんないと始まんない気がして・・・
なーんて言ってるうちに1月終っちゃうよぉ〜(汗)
焦り気味でやっぱ今年も遅ればせながらやっちゃいます。ベスト10。

レビューも書いてない作品が多いので劇場以外にCSの放送などで鑑賞した作品――好きなキム・ギドク作品で未見だった「絶対の愛」とか「弓」とか他イロイロあるのに全くもって思い出せないという(爆)
ちゃんと自分用の記録の為にもレビューはその都度書かないといけないですね。
そういう事なのでいつもは洋画・邦画と別々にベスト10という事にしていたのですが、今回は少ないのでトータルでのベスト10という事にしてみました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(3) | - |
ビクトル・エリセ DVD-BOX 再販!
ビクトル・エリセ DVD-BOX
ビクトル・エリセ DVD-BOX


原案・監督・脚本:ビクトル・エリセ
監督「挑戦」:クラウディオ・ゲリン、ホセ・ルイス・エヘア
収容作品出演:
「挑戦」1969年*スペイン*100分
フランシスコ・ラバル、アフルフェード・メイヨ、ディーン・セルミア、
デイジー・グラナドス

「ミツバチのささやき」1973年*スペイン*99分
アナ・トレント、イザベル・テレェリア、フェルナンド・フェルナン・ゴメス

「エル・スール」1982年*スペイン*95分
オメロ・アントヌッティ、ソンソレス・アラングーレン、イシアル・ボリャン、
オーロール・クレマン


内容紹介
永遠の傑作「ミツバチのささやき」「エル・スール」、ニュープリントによるニューマスターにて、決定版DVD化。そして、日本初登場の「挑戦」――。
すべての映画ファン必携の「ビクトル・エリセDVD-BOX」、遂に発売!

【挑戦】(Los Desafios:1969年)エリセ監督の映画デビュー作。当DVDにて日本初公開。アメリカ人とスペイン人の相克を主題にした、オムニバス映画3編の内の1編(第3章)。無人の村で、「自由な愛」を夢見た二組のカップルの、愛の破綻。(第1章、クラウディオ・ゲリン監督作品 第2章、ホセ・ルイス・エヘア監督作品)
【ミツバチのささやき】(El Espiritu de la colmena:1973年)「ソイ、アナ・・・・・・私はアナよ。」巡回映写の映画で見た「フランケンシュタイン」を精霊と信じたアナは、村はずれの廃屋に、出会いを探しに行く・・・。天才子役、アナ・トレントの輝き。世界が驚愕し、惜しみない賞賛を送った、エリセ監督長編第1作。
【エル・スール】(El Sur:1983年)その朝、エストレリャの枕の下に、父の振り子がしのばされていた。内戦の記憶、父の過去。北の“かもめの家”に届く、スール -南- からの誘い・・・。名優、オメロ・アントヌッティ主演。エリセ監督の名を不動のものとした、長編第2作。

信じられません!夢にまでみたビクトル・エリセ監督作品DVD-BOX再販!
モン基地から数日前に教えてもらい本当にビックリ。
何でこんなに素晴らしい作品が絶版なわけ?!と怒り心頭で過ごした日々・・
コチラのレビューでエリセ監督作品の事をチラッと書いてます。

「マルメロの陽光」が収録されてないのが残念な所ですが・・でもコチラのDVDにて日本初公開となる監督の映画デビュー作「挑戦」が入っているので良しとしなければですね。
「ミツバチのささやき」「エル・スール」がニュープリントによるニューマスターという事でどれ程の画質になるのか分かりませんけどちょっとだけ期待♪
保存版は「おかぼれもん。」のpicoちゃんがプレゼントして下さったビデオがありますがやっぱりコチラのDVD-BOXは即買い(予約)しちゃいました(笑)
紀伊国屋書店さんから11月29日発売だそうです。
もう随分待ったんだからあと2ヶ月ちょっと待つ位何でもないよ〜(笑)
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(2) | - |
赤い風船届いた♪
CSの番組でアルベール・ラモリス監督の「赤い風船」「白い馬」が紹介されたのを見て、恥ずかしながらこの作品の事は全く知らず(ちひろさんの絵本は知っていたのですが)その映像に釘付け!
早速オフィシャルサイトで劇場をチェックしたら嬉しい事にコチラでも上映があるというので楽しみにしているんですね。

オフィシャルサイトで知った『赤い風船応援団』
早速登録してブログパーツを頂き毎日風船をブログに飛ばして応援♪
ブログ内に色とりどりの風船が飛ぶ中、ひときわ大きな赤い風船を発見!
それをクリックすると赤い風船プレゼントのページに飛び各事項を入力して申し込みをすると自宅に赤い風船が届けられるのですね。
申し込みしてからどれ位経ったのか?
昨日(29日に)玄関の郵便受けに入っていた不在票に記された見慣れぬ会社からの荷物に「?何も買ってないよ??」
再配達してもらい、荷物を受け取って初めて「赤い風船!」だと知り、そういえば申し込んでいたんだったと(笑)
しかも今日は私のお誕生日!グットタイミングぅ〜イケテル
届いた赤い風船♪
大きな箱を開けると真っ赤な風船♪とチラシが。欲しかったのでウレシーい☆
お手紙も入っていて映画に登場する風船とは違うけれど、通常の風船だとガスが抜けてしぼんでしまう恐れがあるため特別仕様のアルミ風船を使用し“ふわふわ”と浮かぶ風船をお届けするようにいたしました。との事♪

右下の塔がエッフェル塔じゃなくて残念(爆)
雨上がり〜

猫「何?」別に赤い風船なんてきにならないよ?
ヒモなんて全然きになってないんだから。
さわっちゃだめ?
きゃ〜っ!やっぱり我慢できにゃーい!
あぁ〜〜っ!風船がっ
ま、想定内の行動ではあるんですけどね(笑)

で、風船遊びにも飽きちゃった〜
おおあくび

そして当然ながらハナコさんも赤い風船がお気に入り♪
見上げながら一生懸命ヒモを引っ張って風船を引き寄せようとしている姿が超絶的に可愛い〜♪お手伝いしてあげました。
キミはだれ?
コチラでは9月27日からの公開。待ち遠しいです〜♪
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(6) | - |
Cat Tail * cinema 2007年映画ベスト10♪
年末恒例となっている映画ベスト10
毎年「バタバタで云々・・ギリギリになって云々・・」と同じ事を書いてましたが、2007年はモン基地にPC占領された上に病院やら掃除やら買い物で忙しくとうとう年内には間に合わず、お正月休み中もなかなかランキングをまとめられずに遅くなってしまいました。

2007年は諸事情の為に2006年よりもさらに少ない劇場鑑賞となりました。
洋画が23本、邦画が15本。DVDとスカパーで観たものを合わせても70本いくかいかないか?位なのですが、ベスト10に絞るとなると結構悩みます。
予算の関係でどうしても劇場で観たい作品を絞って鑑賞しているせいかもですね。
今年も結構大変かなーとは思いますが、劇場で素敵な作品に沢山出会えたら良いなと思っています。
それでは2007年のベスト10を・・・
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(3) | - |
Cat Tail * cinema 2006年映画ベスト10♪
年末恒例行事となりつつある今年の映画ベスト10
相変わらずバタバタで例年通り、ギリギリになって今年のエントリーをチェック。

今年は劇場へ観に行った作品は全部で49本。(特別上映会とかは除く)
内訳は洋画29本、邦画20本。
きゃー!少ないですねー。DVDやスカパーとかで観たのを入れても70本はいかないかも?(面倒で数えてないですけど・・)
モン基地と二人で行ってるので映画代の事を考えると仕方無いですが(笑)
でも私にとって映画はなくてはならないもの。
来年はもう少し頑張って劇場へ行って素敵な作品に沢山出会えたらいいなと思ってます。

今年は洋画部門・邦画部門共、劇場鑑賞作品の中から選んでみました。
それでは今年のベスト10を・・・
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(7) | trackbacks(0) |
レンタルビデオ屋始めました!
『NUMB』のlinさんとこでお見かけしたこのレンタルバトン。
『Drifting Clouds』の松さんもやってらしたのを見てとっても楽しそうだったので私もやってみました♪

◆内容
あなたは明日いきなりレンタルビデオ『 Cat Tail*cinema 』店をオープンしなければならなくなりました。
と、とにかく今すぐタイトルをそろえなきゃ!でも、数が!!せめて五十音につき一本ずつはそろえなきゃカッコも付きません!
それにどうせなら自分が好きな映画でそろえたい。とにかく発注先へ電話して…。
さて電話口であなたは何を注文しますか?

◆ルールは以下の通り。
1、自分の好きな映画から選ぶ
2、1監督につき1作品とする
3、自力で思い出す
4、外国映画、日本映画は問わず

【あ】 「アメリ」 監督:ジャン=ピエール・ジュネ
    *本当は「赤目四十八瀧心中未遂」にしたかったけど・・・
【い】 「家の鍵」 監督: ジャンニ・アメリオ
    *キム・ロッシ・スチュアート好き好き♪
    「インファナル・アフェア1.2.3」も捨てがたいが・・・
【う】 「美しい朝、残酷な夜」 
     監督:・パク・チャヌク:三池崇史:フルーツ・チャン
    *「海を飛ぶ夢」も捨てがたいけど・・
【え】 「エル・スール」 監督:ビクトル・エリセ
    *「エレファント」と迷いましたが、エリセ監督をこちらで採用。
【お】 「オールド・ボーイ」 監督:パク・チャヌク
    *【う】でダブってるけど・・いいじゃん。単独って事で(笑)

【か】 「花様年華」 監督:ウォン・カーウァイ
    *「家族の肖像」も捨てがたいんだけど、ヴィスコンティ監督は貴重な
    【る】の方に採用させて頂きました。
【き】 「キル・ビル」 監督:クエンティン・タランティーノ
    *「パルプ・フィクション」と迷ったけど、コチラにしました。
    やっぱタラちゃんは入れないと(笑)
【く】 「グラン・ブルー/グレート・ブルー完全版」 監督:リュック・ベッソン
    *とにかく、ラストシーンが好き好き!「蜘蛛女のキス」と迷ったけど・・
【け】 「ケイゾク」 監督:堤幸彦
    *堤監督も外せない・・。意外と【け】って観て無いかも?
【こ】 「CODE46」 監督:マイケル・ウィンターボトム
    *この監督作品はどこかに入れたかったのでこっちにしました。

【さ】 「さらば、我が愛 覇王別姫」 監督:チェン・カイコー
    *私の心の映画〜♪レスリー〜♪
【し】 「春夏秋冬そして春」 監督:キム・ギドク
    *これも私の心の映画〜♪「シザーハンズ」も入れたかった・・・
     あぁ〜〜「シティ・オブ・ゴッド」も・・・しくしく・・。
【す】 「砂の惑星」 監督:デヴィッド・リンチ
    *本当は「マルホランド・ドライブ」にリンチ監督を入れたかったけど
    こちらにしました。
【せ】 「贅沢な骨」 監督:行定勲
    *行定監督作品ではこれが一番好き♪
【そ】 「SAW」 監督:ジェームズ・ワン
    *内容全然知らずに試写会で観て衝撃受けたし・・

【た】 「太陽」 監督:アレクサンドル・ソクーロフ
    *あの悪夢のシーンが良かった!イッセー尾形が素晴らしかった!
【ち】 「父と暮せば」 監督:黒木和雄
    *「父、帰る」とか「茶の味」とか迷ったけど、大泣きしたコチラに決定。
    心より、黒木監督のご冥福をお祈り致します。
【つ】 「ツィゴイネルワイゼン」 監督:鈴木清順
    *やっぱ鈴木清順監督は外せない・・
【て】 「デッドマン」 監督:ジム・ジャームッシュ
    *やっぱこの方も入れないとね。
【と】 「となりのトトロ」 監督:宮崎駿
    *やっぱジブリ作品は入れないと。ねこバスねこバス〜♪

【な】 「ナイロビの蜂」 監督:フェルナンド・メイレレス
    *「ナイト・オン・ザ・プラネット」と迷ったけど・・
     ラストは涙涙〜〜
【に】 「ニュー・シネマ・パラダイス」 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
    *ベタだけどやっぱこれ。
     広場の建物に映画を映してあげるシーンが好き♪
     『自分のする事を愛せ。昔、映写室を愛したように・・』
     (さっきムービープラスで放送あったのをちょっと観た)
     
【ぬ】 ・・・【ぬ】で始まる映画って観て無いです。多分。すみません。
【ね】 「ネバーランド」 監督:マーク・フォースター
    やっぱジョニー様のは入れないと。これも大号泣しました。
【の】 「のら猫の日記」 監督:リサ・クルーガー
    *今引っ張りだこのスカーレット・ヨハンソンがキュート♪

【は】 「バッド・エデュケーション」 監督:ペドロ・アルモドバル
    *やっぱしアルモドバル監督も外せない! 
【ひ】 「ヴィタール」 監督:塚本晋也
    *「ビッグ・フィッシュ」「ピアノレッスン」と悩んだけど、塚本監督は
    やっぱり入れたいし・・この作品のラストがとにかく好きなので♪
【ふ】 「フリーダ」 監督:ジュリー・テイモア
    *フリーダ・カーロになりきってるサロマ・ハエックが凄い!
【へ】 「ベルリン天使の詩」 監督:ヴィム・ヴェンダース
    *私の心の映画!「ベニスに死す」も捨てがたかったけど・・・
【ほ】 「ぼくを葬る」 監督:フランソワ・オゾン
    *この方は絶対に外せない!もう〜奇跡のように美しいラストシーン!

【ま】 「マルコヴィッチの穴」 監督:スパイク・ジョーンズ
    *マルコヴィッチ、マルコヴィッチ♪ 
    オゾン監督の「まぼろし」にしたかったけど・・・
【み】 「道」 監督:フェディリコ・フェリーニ
    *「ミツバチのささやき」と迷ったけど、やっぱしフェリーニは外せない!
【む】 「MUSA 武士」 監督:キム・ソンス
    *この作品のチョン・ウソンに惚れたので入れてみました。何か?(笑)
【め】 「メゾン・ド・ヒミコ」 監督:犬童一心
    *オダジョー良かったけど、田中泯さんの存在感が凄かった!
【も】 「モーターサイクル・ダイアリーズ」 監督:ウォルター・サレス
    *ガエル〜♪すきすき♪夜のアマゾン川を渡るシーンとか良かったな。

【や】 「やさしい嘘」 監督: ジュリー・ベルトゥチェリ
    *エカおばあちゃんを演じたエステール・ゴランタンが可愛い♪
【ゆ】 「EUREKA ユリイカ」 監督:青山真治
    *はい。私の心の映画なので(笑)「ゆれる」も良かったけど・・
【よ】 「酔っぱらった馬の時間」 監督:バフマン・ゴバディ
    *イラン映画を入れてみました。

【ら】 「Love Letter」 監督:岩井俊二
    *やっぱ、この方も外せない!「ラブ・アクチュアリー」も良かったけど・・
【り】 「猟奇的な彼女」 監督:クァク・ジェヨン
    *多分、初めて劇場でちゃんと観た韓国映画。
【る】 「ルードウィヒ/神々の黄昏」 監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    *やっぱ、この方も絶対に外せない!
【れ】 「列車に乗った男」 監督:パトリス・ルコント
    *「RENT」「Ray」と迷ったけど、とにかくラストシーンが好きなので。
【ろ】 「ローズ・イン・タイドランド」 監督:テリー・ギリアム
    *「未来世紀ブラジル」は諦め、こちらの方にこの方を入れました。
    ジョデル・フェルランドちゃんが可愛いのなんって〜★ 

【わ】 「ワンダフルライフ」 監督:是枝裕和
    *本当は「誰も知らない」「幻の光」とか入れたかったんだけど・・
    やっぱしこの方も絶対に外せない監督の一人ですね。

うーん・・結構1監督に1作品とか、自力で思い出すのは(この歳になると)かなり困難極めました。
まだまだ入れたいのとかあるし・・きっと思い出せてないのとかあるかも?
しかも【ぬ】とか【の】とかは殆どないし、【け】とかも少なかったし・・かなり難しかったです。
ティム・バートンが入ってないのが心残り・・・
興味がおありになる方はやってみて下さい。楽しいけど、結構大変でした(笑)
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(10) | trackbacks(4) |
指定型バトン 【フランソワ・オゾン】
「おかぼれもん。」のpicoちゃんから*指定型バトンを頂きました。

*ルールは廻してくれた人から【指定】されたものを【 】の中に入れて答えるというもの。

私は光栄にもpicoちゃんと同じ【フランソワ・オゾン】で頂きました♪

フランソワ・オゾンと言えば、シネフィル・イマジカで3月にフランス映画祭開催記念企画「フランソワ・オゾン監督特集」があって彼の作品を放送していたのでモン基地共々我が家は「オゾン祭り」と称して何度も同じ作品を見てどっぷりとオゾン漬けになっておりました(笑)

えっと、今月も同チャンネルで確かオゾン作品の放送あります。
「海をみる/サマードレス」6月15日(0:40)
「クリミナル・ラヴァーズ」6月13日(1:20)
「フランソワ・オゾン短編集」6月28日(17:00)
「ホームドラマ」6月20日(1:40)
「焼け石に水」6月16日(1:40)22日(4:00)

ちょっと作品の性質上?深夜の放送になりますが(笑 ←なぜ笑う?)シネフィル・イマジカをご覧になれる方で見逃された方は要チェック♪
では、頂いたお題にお答えしようと思います。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(2) | trackbacks(0) |
『映画の中のくまもと』 行定勲 監督作品特集
映画の中のくまもと


2006年1月16日(月)〜21日(土)の約1週間。
熊本城築城400年記念事業〜熊本城編〜という事で熊本にゆかりのある映画上映や篠田正浩監督の講演、行定勲監督のトークショーなどが無料で行われました。
時間的に参加できるのは(したかったのは)Denkikanさんで行われる行定監督の作品特集!

先着順だったので学校帰りのモン基地に先に行ってもらいましたが、両日共大盛況でした。Denkikanさんは私達の一番のお気に入りで主に上質なアート系作品をセレクトして上映して下さる貴重な劇場なのですが、いかんせん収容人数が約100名程度。通路、後方に席を用意され対処なさってました。
さて、上映作品はコチラ(タイトルをクリックするとエントリーに飛べます)

1月19日(木)
「OPEN HOUSE」1997   「ひまわり」2000
OPEN HOUSE     ひまわり

1月20日(金)
「贅沢な骨」2001       「きょうのできごと」2003
贅沢な骨     きょうのできごと スペシャル・エディション

いずれも1作品目上映後に行定監督のトークショーが行われ、大変貴重なお話を伺う事ができ、実に充実した内容で大変満足した2日間でした。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(4) | trackbacks(0) |
Cat Tail * cinema 2005年映画ベスト10♪
何だかバタバタと掃除や墓参りや買い物と忙しく年末行事をこなしておりますが、今やこの映画ベスト10も大事な年末行事となりましたね(笑)
今年は何だかグズグズしていて、全然考えていなくて慌てて過去のエントリーをチェックしましたよぉ。

さて、去年のエントリーと同じく、今年もまずはこのヘボサイトに来てくださったお客様の都道府県別ベスト10から。

1位 東京都 2位 大阪府 3位 熊本県 4位 神奈川県 5位 愛知県 6位千葉県 7位 福岡県 8位 北海道 9位 埼玉県 10位 兵庫県
この様な順位になりました。去年のエントリーを見たら、静岡県の代わりに兵庫県がベスト10入り。ちなみに、静岡県は今年11位でした。惜しい(笑)
スペースの都合上、全て書けなくてすみません。本当に有難うございます!!!

そして、世界の国々から・・ベスト5はアメリカ、イギリス、オーストラリア、フランス、カナダ・台湾が同数5位。シンガポール、香港、ニュージーランド・ドイツ・ツバル、タイ、イタリア・ブラジルとここ迄がベスト10。
あとはランダムにベルギー、マレーシア、オランダ、オーストリア、ハンガリー、スペイン、ポーランド、ノルウェー、トルコ、モロッコ、スイス、ギリシャ、インドネシア、アイルランド、エクアドル、スロバキア、スウェーデン、ルクセンブルグ などなど。本当に有難うございます!

検索ワードは・・面倒なのでパス(笑)印象に残っているのは・・
「イルマーレ」「君に読む物語」「誰も知らない」「SAW」「天使といた夏」後半はもうダントツで「チャーリーとチョコレート工場」です!ウンパ〜ルンパッ♪
では、独断と偏見に満ちたモン母が選ぶ映画ランキングをどうぞ。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(11) | trackbacks(6) |
見たい映画をつなぐタスキ♪
この前「Musical Baton」をようやく終えてホッとしたのも束の間・・
今度は「見たい映画をつなぐタスキ」なるものが「Drifting Clouds」の松さんから回ってきました。不幸の手紙?は続く〜(笑)
でも、映画ですから♪しっかと受け取らねばっ!頑張っちゃいますよー♪

4つの質問とは?
1.過去1年間で一番笑った映画
2.過去1年間で一番泣いた映画
3.心の中の5つの映画
4.見たい映画

では質問にお答えしようとおもいます。
その前に勿論、5.このタスキをつなぐ方々と続くのですぞ(爆)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(5) | trackbacks(2) |
<new | top | old>