Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
鴨川ホルモー
鴨川ホルモー


原作:万城目学 『鴨川ホルモー』
監督:本木克英
出演:山田孝之、栗山千明、濱田岳、石田卓也、芦名星、斉藤祥太、斉藤慶太、荒川良々、佐藤めぐみ、和田正人、渡部豪太、藤間宇宙、パパイヤ鈴木、オジンオズボーン、笑福亭鶴光、石橋蓮司 他
主題歌:Base Ball Bear 『神々LOOKS YOU』
公式HP
2009年*日本*
レビュー
二浪してようやく京大生になった安部は同じ新入生の帰国子女・高村と一緒に“タダ飯”目当てに怪しげなサークル“京大青竜会”の新歓コンパに顔を出し、そこで美女・早良京子に一目惚れした勢いで思わず入部してしまう。しかし、この青竜会とは“オニ”と呼ばれる小さな式神の集団を操り戦わせる伝統の祭り“ホルモー”を行うサークルだと会長の菅原から聞かされるのだった・・。

笑う阿呆に〜
オニ来る〜!


原作はコチラ
鴨川ホルモー
鴨川ホルモー
万城目 学

地元TV局の試写会で16日の木曜日にワーナー・マイカル・シネマズ クレアに観に行ってきました。
最初「ホルモー?」焼肉関係の映画かい?と思ってしまったという(爆)
いや、そう思ったのは私だけではないハズ・・・かも?
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
クローズZERO II
クローズZERO II (小栗旬、山田孝之 出演) [DVD]
クローズZERO II (小栗旬、山田孝之 出演) [DVD]

原作:高橋ヒロシ
監督:三池崇史
出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、金子ノブアキ、高岡蒼甫、桐谷健太、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、伊崎右典、伊崎央登、三浦春馬、阿部亮平、綾野剛、波岡一喜、深水元基、阿部進之助、松重豊、遠藤憲一、岸谷五朗、山田孝之 他
公式HP
2009年*日本*133分

レビュー
鈴蘭制覇を狙い転校してきた滝谷源治は新勢力「G・P・S」を旗揚げし“百獣の王”と呼ばれる怪物・芹沢多摩雄率いる最大勢力「芹沢軍団」と壮絶な闘いの果てに芹沢を倒し、残る最後の敵“リンダマン”こと林田恵との頂上決戦に挑み見事に敗北。それから数ヶ月後、“血の抗争”により哀しい因縁を生み、以後休戦協定が固く結ばれていた「鳳仙学園」との協定をひょんな事から何も知らない源治が破ってしまい再び鳳仙の侵攻が始まった・・。

地元TV局の試写会で4月9日にTOHOシネマズはませんへ観に行ってきました。
実は前作『クローズZERO』を観てなかったのですが、この前地上波で放送されたのを(もしかしたら試写会が当たるかも?)と一応録画しておいたので早速前作を観てから予習しておきました(笑)

前作はコチラ
評価:
---
Happinet(SB)(D)
¥ 2,793
(2008-04-18)
Amazonおすすめ度:
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
K-20(TWENTY) 怪人二重面相・伝
K-20 怪人二重面相・伝


原作:北村想 『完全版 怪人二重面相・伝』
監督:佐藤嗣麻子
出演:金城武、松たか子、國村隼、高島礼子、仲村トオル、本郷奏多、鹿賀丈史
益岡徹、今井悠貴 他
主題歌:オアシス 『ショック・オブ・ザ・ライトニング』
公式HP
2008年*日本*137分


レビュー
1949年 架空都市《帝都》。19世紀から続く華族制度により極端な格差社会が生まれ、富裕層のみをターゲットとし次々と美術品や骨董品を魔法のような手口で盗んでしまう《怪人二重面相》の出現が世間を騒がせていた。
そんな或る日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉は怪人二重面相に騙され二重面相に仕立て上げられてしまうが、ひょんな事から二重面相に狙われた令嬢・羽柴葉子を助け、彼女の婚約者である探偵の明智小五郎と共に二重面相との戦いを決意する。

怪人二重面相は誰だ!?

昨年の12月、この作品の劇場公開前にフィルムコミッションのご招待で試写会に行ってきてレビューは書かずにいたのですが、なんとまだ上映してるじゃん。
という事で急遽コチラもちゃんと書く事に(笑)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
ぐるりのこと。
ぐるりのこと。 [DVD]
ぐるりのこと。 [DVD]


原作・脚本・監督:橋口亮輔
出演:木村多江、リリー・フランキー、倍賞美津子、寺島進、安藤玉恵、柄本明、八嶋智人、寺田農、木村祐一、斎藤洋介、温水洋一、峯村リエ、山中崇、加瀬亮、光石研、田辺誠一、横山めぐみ、片岡礼子、新井浩文 他
主題歌:Akeboshi 『Peruna』
公式HP
2008年*日本*140分


レビュー
1993年7月。小さな出版社に勤める何事に関しても几帳面な妻・翔子と先輩の紹介で法廷画家の仕事を始めた優しいが優柔不断で女にだらしない夫・カナオ。初めての子供の誕生を控え、それなりに幸せだったが生まれたばかりの子供を亡くすという悲劇から少しずつ翔子は心を病んでいく。そんな翔子を静かに見つめ続けるカナオもまた法廷では様々な事件を目の当たりにしていくのだった・・。

めんどうくさいけど、いとおしい。
いろいろあるけど、一緒にいたい。


CSの番組で紹介された時に観たい!って思っていて、ようやくコチラでも劇場公開が始まり7月30日のレディースデーにDenkikanさんへ一人で観に行ってきました。
なかなか感想をまとめきれずにいる内に、バタバタしていてすっかりレビューを書くのが遅くなってしまいました(汗)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
キサラギ
キサラギ スタンダード・エディション
キサラギ スタンダード・エディション


原案・脚本:古沢良太
監督:佐藤祐市
出演:小栗旬、香川照之、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、酒井香奈子、宍戸錠(特別出演)
主題歌:ライムライト 『キサラギ』
公式HP
2007年*日本*108分


レビュー
Amazon.co.jp
グラビアアイドル如月ミキが自殺して、1年がたった。その一周忌に彼女の思い出を語り合おうとファン5人が集まった。しかし、ファンサイトの常連である彼らは、彼女がなぜ自殺をしたのかを知りたくてたまらない。そんなときひとりが「彼女は殺されたんだ」と言う。他殺説を繰り広げるうちに、ハンドルネームしか知らなかった彼らの素性が浮き彫りに。そしてお互いを犯人だと疑いはじめる…

自殺したアイドル、如月ミキの一周忌
男、5人、この部屋で事件は起こる──


モン基地と観に行きたいねーとこの作品が気になりつつも、結局は劇場で見そびれてしまってようやく先日DVDで観る事が出来ました。
CSの放送でメイキングとか観ていて面白そうだなーと思ってましたが、いや〜想像していた以上に面白くて良かったです!
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
亀は意外と速く泳ぐ
亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
亀は意外と速く泳ぐ デラックス版


監督・脚本:三木聡
出演:上野樹里、蒼井優、岩松了、ふせえり、松重豊、村松利史、要潤、森下能幸、緋田康人、温水洋一、岡本信人、嶋田久作、伊武雅刀 他
主題歌:レミオロメン 『南風』
公式HP
2005年*日本*90分


レビュー
Amazon.co.jp
学生時代から平凡な女の子だった片倉スズメは、結婚しても平凡な専業主婦だった。幼馴染のクジャクはエキセントリックな変わり者で、いつもスズメは振り回されていたが、それでも怒ることもなく、なんとなーくいまでも友達だ。ところがある日、スパイ募集の広告を見て、思わず電話をかけてしまう。夫が海外赴任中でいないのをいいことに、スズメはスパイになることに。


先月『転々』のレビューを書いた時、そう言えば『亀は〜』観て無かったから観たいなーと思っていたら、5日にチャンネルNECOで放送されたのでようやく観る事が出来ました♪
しばらく書きかけで放置しておりましたが久しぶりに映画作品のアップ(汗)
思えば今年の2月はまだ1作品も劇場で映画観て無いよぉ〜〜(涙)
自分でもびっくりん。

*今後の放送予定 2月28日(21:00)
アップが遅かったのであと1日になっちゃった
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
靴に恋する人魚
靴に恋する人魚 デラックス版
靴に恋する人魚 デラックス版


監督・脚本:ロビン・リー
ナレーション:アンディ・ラウ
出演:ビビアン・スー、ダンカン・チョウ、タン・ナ、チュウ・ユェシン
ラン・ウェンピン 他
公式HP
2005年*台湾*95分


レビュー
内容(「Oricon」データベースより)
ビビアン・スー主演で贈る、愛と優しさをシュールな寓話で包んだ大人のためのラブストーリー!「人魚姫」を愛読する車椅子の少女ドドは、願いが叶って歩けるようになり、靴が大好きな美しい女性に成長する。そして素敵な男性と結ばれて幸せに暮らし始めるが…。
アンディ・ラウが発足した若手映画監督支援プロジェクト「FFC」第1弾。

王子さまと結ばれただけでは、
本当に幸せとはいえない。


モン基地がずっと観たい〜と言っていたのにコチラでは上映が無かった作品。
先日ようやくレンタルショップでDVDを見つけ観る事ができました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
カンナさん大成功です!
カンナさん大成功です! 特別版(2枚組)
カンナさん大成功です! 特別版(2枚組)


原作:鈴木由美子 『カンナさん大成功です!』
監督・脚本:キム・ヨンファ
出演:キム・アジュン、チュ・ジンモ、イム・ヒョンシク、イ・ハヌィ、キム・ヨンゴン、ソン・ドンイル、イ・ウォンジョン、ソ・ユン 他
公式HP
2006年*韓国*116分


レビュー
身長169cm・体重95kgのカンナが唯一誇れるのは声の美しさと天才的な歌の才能。
彼女の職業はその才能を活かし歌手―いや正確に言えば、顔もスタイルも抜群だが歌はまるでお粗末なスター・アミの代わりに声をあてる舞台裏のゴーストシンガー。
プロデューサーのサンジュンに想いを寄せるが、彼の誕生会で思いがけず聞いてしまった彼の本音。ショックを受けたカンナは一大決心をするのだった・・・
鈴木由美子の同名コミックの映画化。

整形、OK?
過去と脂肪を捨て、愛を手に入れられるのか?


原作コミックはコチラ1〜
カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))
カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))
鈴木 由美子

CSの映画紹介を観た時に面白そうだったので22日にモン基地とシネプレックスへ観に行ってきました。
多分今年で最後の映画になるかも?
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
奇談
奇談 プレミアム・エディション
奇談 プレミアム・エディション
藤澤恵麻


原作:諸星大二郎『生命の木』
監督・脚本:小松隆志
出演:藤澤恵麻、阿部寛、草村礼子、ちすん、清水紘治 、柳ユーレイ、菅原大吉、神戸浩、一龍斎貞水、土屋嘉男、山田夏海、田中碧海、白木みのる 他
2005年*日本*88分


レビュー
Amazon.co.jp
1972年、民俗学を専攻している大学院生の里美(藤澤恵麻)は、幼い頃東北の親戚に預けられたとき、一緒に遊んでいた少年と共に神隠しに遭い、その記憶がなかった。失われた記憶を求めて、彼女はかつて隠れキリシタンの里でもあった村へ赴き、そこで異端の考古学者・稗田礼二郎(阿部寛)と出会う…。


モン基地が観たいと言っていたのですが、劇場では観そびれて先日DVDでようやく観る事が出来ました。
全く原作の事も知らず(笑)『妖怪ハンター』と同じ原作者だったのですね。
*ファンの方、無知ですみません〜(汗)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | trackbacks(0) |
銀河ヒッチハイク・ガイド
銀河ヒッチハイク・ガイド
銀河ヒッチハイク・ガイド
サム・ロックウェル


原作・脚本:ダグラス・アダムス
監督:ガース・ジェニング
出演:マーティン・フリーマン、サム・ロックウェル、モス・デフ、ズーイー・デシャネル、ビル・ナイ、ジョン・マルコヴィッチ、ワーウシック・デイヴ(マーヴィン)アラン・リックマン(マーヴィン声)、ヘレン・ミレン(ディープ・ソート声)他
公式HP
2005年*アメリカ・イギリス*109分


レビュー
銀河パイパス建設の為、ある日突然消滅してしまった地球。たまたま地球にいた宇宙人フォードと友人だったアーサー・デントは彼と共に宇宙でヒッチハイクをするハメに。
斬新なストーリーでカルト的な人気を誇る、世界的なベストセラー(シリーズ全6作で1,500万部以上の売上)、伝説のカルトSF小説が待望の完全映画化!blur、FATBOY SLIM、R.E.M.など数々のミュージック・ビデオを手がけてきた、ガース・ジェニングスを監督に迎え、圧倒的なスケールと大胆なビジュアル、そしてクセ者ぞろいの豪華キャストによる、これまでにない奇想天外なSFエンターテイメント

DON′T PANIC

原作はコチラ
銀河ヒッチハイク・ガイド
銀河ヒッチハイク・ガイド
ダグラス・アダムス

コチラでは随分遅れて劇場公開されたのですが、観に行こうと思っていたのに結局行きそびれ2年前に行ったスピッツのコンサートのMCでメンバーの一人(キーボードの女性)が「東京で見逃したら、こっちで上映していたので観に行った。」というのを聞いて「あぁ・・やっぱり私も観に行けば良かった」(←この時には既に観に行けない時間帯に変わっていた)と思った作品。長い説明でスミマセン(笑)

1978年BBCラジオドラマとして産声をあげたこの作品、紆余曲折。数奇な運命を辿りようやく26年後に映画化されたのですね。
昨年末あたりからまたレンタルショップに通い始め、ようやくDVDで鑑賞。
いや、面白かったです!あぁ・・やっぱり劇場で観るべき映画でした(涙)
しかし、DVDでは特典メニューが多くてこれはこれで良かったかも♪
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>