Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
スラムドッグ$ミリオネア
スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]
スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]


原作:ヴィカス・スワラップ 『ぼくと1ルピーの神様』
監督:ダニー・ボイル
脚本:サイモン・ビューフォイ
出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン、アーユッシュ・マヘーシュ・ケーデカール、アズルディン・モハメド・イスマイル、ルビーナ・アリ 他
公式HP
2008年*イギリス・アメリカ*120分


レビュー
インドで国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”でムンバイ出身の少年ジャマールはあと1問正解を出せば番組史上最高額の賞金を獲得できるところまで勝ち抜いた。しかし、いまだかつて医者や弁護士すらここまで勝ち残った事は無く、スラム育ちで学校も行った事のない孤児である彼がここまで勝ち残った事で八百長の疑いを持たれ逮捕される。彼は一体どうやって全ての答えを知り得たのか?彼が番組に参加した本当の目的とは・・

運じゃなく、運命だった。

ゴールデン・グローブ賞最多4部門受賞やアカデミー賞では作品賞・監督賞はじめ8部門受賞という事でTV観ながら監督がダニー・ボイルだし、これは面白いかも?とかなり楽しみにしていた作品。
レディースデーの4月29日、かなーり混雑しているTOHOシネマズ光の森に観に行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(2) | - |
スカイ・クロラ The Sky Crawlers
The Sky Crawlers


原作:森博嗣 『スカイ・クロラ』
監督:押井守
脚本:伊藤ちひろ
声の出演:菊池凛子、加瀬亮、谷原章介、栗原千明 他
主題歌:絢香 『今夜も星に抱かれて…』
公式HP
2008年*日本*121分


レビュー
「ショーとしての戦争」を企画・運営する戦争請負会社ロストック社に所属する戦闘機パイロットの函南優一(カンナミ・ユーイチ)が前線基地「兎離洲(ウリス)」に配属されてきた。彼には過去の記憶が無い。分かっているのは自分が思春期の姿のまま“空”で死なない限り永遠に生き続ける≪キルドレ≫である事と戦闘機の操縦法だけ。キルドレの一人でミステリアスな基地の女性司令官・草薙水素(クサナギ・スイト)はまるで彼を待ち続けていたかのような視線を注ぎ、優一も次第に彼女に惹かれていく・・

“もう一度、生まれてきたいと思う?”

原作はコチラ
スカイ・クロラ

7月31日シネプレックスで行われた地元TV局の試写会へ行ってきました。
押井守監督作品と言えば『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』を全く知らないまま観た『イノセンス』(DVD鑑賞)が何だか意味不明で良く分かんなかった事もあり試写会に当たったものの迷っていましたが、実写?!と見紛う程の映像や奥深いテーマに思いの他楽しむ事が出来ました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(0) | - |
JUNO/ジュノ
JUNO/ジュノ(エレン・ペイジ主演)
JUNO/ジュノ(エレン・ペイジ主演)


監督:ジェイソン・ライトマン
出演:エレン・ペイジ、マイケル・セラ、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、オリヴィア・サールビー、J・Kシモンズ、アリソン;ジャネイ 他
公式HP
2007年*アメリカ*96分


レビュー
16歳の秋。ジュノは友達以上恋人未満のポーリーと興味本位でした1度きりのセックスで妊娠してしまう。予期せぬ“妊娠”という事態に直面し、親友のリアに相談して中絶を決めたが気持ちが揺らぎ、結局病院から飛び出してしまう。リアと一緒に里親探しを始めるジュノだったが・・・

初めての”大事件”
みんなの心がつながった。


サントラはコチラ
JUNO/ジュノ

本年度アカデミー賞の時に主要4部門ノミネートという事で紹介されたのを見ていてとても面白そうだったので早く観たかったのですね。
聞けば元ストリッパーだったというディアブロ・コディ(アニマル柄のドレスが印象的★)が最優秀脚本賞を受賞♪
モン基地はバイトを始めたので25日のレディースデーに一人でTOHOシネマズ光の森へ観に行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(2) | - |
それぞれのシネマ 〜カンヌ国際映画祭60回記念製作映画〜
それぞれのシネマ ~カンヌ国際映画祭60回記念製作映画~
それぞれのシネマ ~カンヌ国際映画祭60回記念製作映画~
テオ・アンゲロプロス


参加監督:続きを読む≫以下詳細記載
公式HP
2007年*フランス*118分*PG-12


レビュー
カンヌ国際映画祭が60回目の開催を迎えた2007年。この記念すべき年を華やかに祝うべく、映画祭のトップであるジル・ジャコブは、カンヌの歴史を彩ってきた世界中の著名な監督たちに手紙を送った。「あなたにとって『映画館』とは何か、自由なイマジネーションで短編映画を作ってください。ただし、制限時間は3分間で・・・」。そして世界各地から集まった、33篇のショート・フィルム。それらは皆、それぞれの監督の映画館への愛と感謝に満ちたラブレターとも言えるものだった。


第61回カンヌ国際映画祭が開催されて先週は開会式の様子をTVで見ていましたが、今年の審査員長はショーン・ペン。素敵ですねー。
未明にライブで放送される受賞式は・・見れないかも(汗)
さて、去年は第60回目を迎えるという事で製作された本作。
まぁ〜揃いも揃った豪華な監督陣。すっごいですよね。
開会式の時にD・リンチ監督の『アブサーダ』が上映されそれだけは観る事ができたのですが、ようやく先日シネフィル・イマジカで放送されたコーエン兄弟以外の作品を観る事ができました♪
*コーエン兄弟の作品は権利上放送できなかったそうで残念

今月の放送は残すとこ今日(25日)19:00のみ。
6月は 3日23:30分 7日10:00からとなっています。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(2) | - |
スポンジ・ボブ スクエアパンツ ザ・ムービー
スポンジ・ボブ スクエアパンツ ザ・ムービー スペシャル・コレクターズ・エディション
スポンジ・ボブ スクエアパンツ ザ・ムービー スペシャル・コレクターズ・エディション


監督:ステファン・ヒーレンバーグ
アニメーション監督:アラン・スマート
声の出演:トム・ケニー、ビル・ファガーパッケ、クアランシー・ブラウン、ロジャー・バンパス、ダグ・ローレンス、ジェフリー・タンバー、スカーレット・ヨハンソン、アレック・ボールドウィン 他
出演:デヴィッド・ハッセルホフ
公式HP(英語版)
2004年*アメリカ*87分


レビュー
内容(「Oricon」データベースより)
世界中の子供も大人も魅了された人気キャラクター、スポンジ・ボブのTVアニメの劇場公開作がDVD化!いつも明るくポジティブな海綿“スポンジ・ボブ”が仲間と巻き起こすコミカルでキュートなアニメ。スポンジ・ボブはバーガー店で真面目に働いていたが、ある日ライバル店の策略で経営者のカーニさんが王冠泥棒の犯人にされてしまう。事件を解決するため、魔物が住む街に冒険に出たスポンジ・ボブと親友パトリックだったが…。


シーズン1全40エピソード、シーズン2全39エピソードを収録したDVDはコチラ
スポンジ・ボブ シーズン1 コンプリートBOX   スポンジ・ボブ シーズン2 コンプリートBOX

初めてスポンジ・ボブを知ったのはスカパーに加入してニコロデオンでシーズン1の放送を見た時なのですけど、もう面白くってモン基地と共にボブのファンになっちゃいました(笑)
わざわざスポンジ・ボブを見たいが為にニコロデオンの入ってるパックを当時は申し込んだりして。
海外ドラマを見ていても時々会話の中にスポンジ・ボブの事が出てきたり、映画版声優陣の豪華さを見てもかなり彼が本国(全世界か?)でも人気なのかという事がよく分かります。

劇場公開を楽しみにしていたのですけど、残念ながらコチラでは上映が無かったのですね(涙)その内スカパーでも放送されるだろう・・と思いつつ先日レンタルショップでモン基地が見つけてきたのでようやく観る事が出来ました♪
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(2) | - |
Sad Movie <サッド・ムービー>
サッド・ムービー
サッド・ムービー


監督:クォン・ジョングァン
出演:チョン・ウソン、チャ・テヒョン、イム・スジョン、ヨム・ジョンア、シン・ミナ、イ・ギウ、ソン・テヨン、ヨ・ジング 他
公式HP
2005年*韓国*109分


レビュー
内容(「Oricon」データベースより)
「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、「箪笥」のイム・スジョンなど豪華キャストを迎えて贈る、4組の“別れ”を綴った感動のラブストーリー。プロポーズをうまく伝えられない消防士とアナウンサー、余命少ない1日1日を懸命に生きる母とその息子…。4組の登場人物を通して、誰の心にもある忘れられない儚い別れの瞬間を美しく、切なく映し出す。

愛はどうして終わる瞬間に
一番輝くんだろう。


キャスト&スタッフのインタビュー、メイキング映像やNGシーンなどを収録したナビゲートDVDはコチラ
Sad DVD もうひとつの Sad Movie <サッド・ムービー>
Sad DVD もうひとつの Sad Movie <サッド・ムービー>

当時劇場でこの作品のチラシを見た時になんだか「ラブ・アクチュアリー」(のパクリっぽい?)みたいと思いましたが、チョン・ウソンが出演してるなーって思いつつも結局観に行かなくてそのまま忘れていたのですが、先日ムービープラスで放送されたのをようやく観る事が出来ました。

*今後の放送予定は3月25日 21:00 4月3日16:30 9日7:45、12日11:45、26日4:45
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(0) | - |
潜水服は蝶の夢を見る
潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】 [DVD]


原作:ジャン=ドミニク・ボービー『潜水服は蝶の夢を見る』
監督:ジュリアン・シュナーベル
出演:マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ、アンヌ・コンシニ、パトリック・シュネ、ニエル・アルストリュプ、オラツ・ロペス・ヘルメンディア、マリナ・ハンズ、マックス・フォン・シドー、イザック・ド・バンコレ、ジャン=ピエール・カッセル 他
公式HP
2007年*フランス・アメリカ*112分


レビュー
Amazon.co.jp
左目のまばたきだけで自伝を執筆。奇跡のような実話を、リリカルな映像も盛り込んで綴っていく。雑誌「ELLE」の編集長であるジャン=ドミニクが、突然の脳梗塞を起こし、左目しか動かせない肉体になってしまう。理学療法士とのリハビリによって、彼はまばたきでアルファベットを指示する方法を覚える。新しいコミュニケーション方法で、生きる希望を見出すのだった。

ぼくは生きている。
話せず、身体は動かないが、 確実に生きている。


原作はコチラ
潜水服は蝶の夢を見る
潜水服は蝶の夢を見る
ジャン=ドミニック ボービー

2007年カンヌ国際映画祭をTVで見て以来、ずっと公開を楽しみにしていた作品。コチラでもよーやく3月8日から上映が始まりモン基地と12日のレディースデーに行ってきました♪
ジュリアン・シュナーベル監督作品という事である程度の期待はあったのですけど、もう〜期待していた以上に素晴らしく、想像以上に美しい芸術作品!
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(2) | - |
スウィーニー・トッド  フリート街の悪魔の理髪師
スウィーニー・トッド


原作:ステーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、ジェイミー・キャンベル・バウアー、エドワード・サンダース、サシャ・バロン・コーエン、ローラ・ミシェル・ケリー、ジェイン・ワイズナー 他
公式HP
2007年*アメリカ*117分*R-15


レビュー
19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーは美しい妻と娘の3人で幸せに暮していたが、妻に横恋慕したターピン判事によって無実の罪で流刑されてしまう。15年後、ベンジャミンは“スウィーニー・トッド”と名前を変え街に戻ってくる・・・
ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けたトニー賞受賞の同名舞台をティム・バートンが映画化。

いらっしゃいませ。
そして、永遠にさようなら。


ティム・バートン&ジョニー・デップコンビによるミュージカルという事で楽しみにしていた作品。
20日、雨の中モン基地とシネプレックスへ観に行ってきました。
第65回ゴールデングローブ賞 ミュージカル/コメディ部門 作品賞受賞!
ジョニー様、主演男優賞受賞おめでとう!!!

以下、作品の内容に触れております。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(2) | - |
サイボーグでも大丈夫
サイボーグでも大丈夫


監督・脚本:パク・チャヌク
出演:チョン・ジフン(Rain-ピ)、イム・スジョン、チェ・ヒジン、イ・ヨンニョ、ユ・ホジュン、オ・ダルス、キム・ビョンオク 他
公式HP
2006年*韓国*107分


レビュー
自分がサイボーグだと信じて込んでいる女の子ヨングン。彼女が入院した新世界精神クリニックには様々な疾患を抱えた人々が入院していた。その中で人のものなら何でも盗んでしまう青年イルスンに、ある日ヨングンは“ある物”を盗んでとお願いするのだが・・・

生きるのに問題ないよ。人に気づかれなければね。

「復讐三部作」完結後、久しぶりにパク・チャヌク監督作品を劇場で観れる♪と去年からモン基地共々公開を楽しみにしていた作品。
年末はバタバタと忙しかったので、2008年のオープニングを飾る作品として2日にDenkikanさんへ観に行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(0) | - |
サッド ヴァケイション
Sad Vacation


原作・脚本・監督:青山真治
出演:浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、板谷由夏、中村嘉葎雄、オダギリジョー、光石研、斉藤陽一郎、辻香緒里、川津祐介、とよた真帆、嶋田久作、豊原功補、山口美也子、高良健吾 他
公式HP
2007年*日本*136分


レビュー
北九州の港で中国からの密航者達の手引きをしている健次(浅野忠信)は船内で父親を亡くしてしまった少年アチュンを連れて家へと逃げ帰る。健次はヤクザだった幼馴染から知的障害の妹ユリ(辻香緒里)を託され彼女と共に暮していた。一方、若戸大橋のたもとにある間宮運送にはかつてバスジャック事件の被害に遭った梢(宮崎あおい)が身を寄せていた。訳有りな流れ者達に職と住処を与えている社長・間宮(中村嘉葎雄)の妻・千代子(石田えり)は昔幼い健次を捨てていった母親、その人だった・・・。
青山真治監督が「Helpless」「EUREKA ユリイカ」に続く“北九州サーガ”の集大成として撮り上げた人間ドラマ。

すべてを包み込み美しく生きるゆるぎない女たちの物語。

原作はコチラ
サッド・ヴァケイション
サッド・ヴァケイション
青山 真治

素敵なサントラはコチラ
オリジナル・サウンドトラック「サッドヴァケイション」

待ちましたよー。今年のメインイベント(笑)ようやくコチラでも27日からの公開。
で、初日は青山真治監督の舞台挨拶付きという嬉しさ♪
しかも(通常料金で行くつもりだったけど)地元FM番組のチケットプレゼントに一応ダメ元で応募していたら、私とモン基地の分2枚当選するという幸運ぶり。
もう宝くじ当んなくてもいいや。って感じ(ウソ・・当って欲しいけど 爆)
という事でモン基地と27日Denkikanさんの初回上映に行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(2) | - |
<new | top | old>