Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ノーカントリー
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション
ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション


原作:コーマック・マッカーシー 『血と暴力の国』
監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー・マクドナルド 他
公式HP
2007年*アメリカ*122分*R-15


レビュー
80年代、テキサスの人里離れた荒涼とした土地で狩りをしていたルウェリン・モスは偶然銃撃戦が行われたらしい麻薬取引の現場を発見。数名の死体が横たわる現場近くで200万ドルという大金を発見し、そのまま持ち去ってしまった彼はこの瞬間から殺し屋シガーに命を狙われる事になる。一方、老保安官ベルもモスが最悪の事態に巻き込まれた事を知り彼の行方を追い始める・・。


第80回アカデミー賞 作品賞・監督賞・助演男優賞(ハビエル・バルデム)・脚色賞と実に主要4部門も受賞。
2007年のカンヌ映画祭の時に初めてこの作品の事を知って、まず映画の内容どうのこうの言う前に、やっぱハビエル・バルデムの髪型がえらい気になって仕方無い作品でした(爆)
4月は仕事を含めてイロイロと忙しくしていて結局先月も劇場では1本も映画を観に行く事ができず、そうこうしている内に観たかった作品はことごとく上映終了や観れない時間帯に変わっていてショック。
久しぶりに気になっていたこの作品を14日のレディースデーにTOHOシネマズ光の森にモン基地と観に行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(0) | - |
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ


原作:滝本竜彦 『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』
監督:北村拓司
出演:市原隼人、関めぐみ、浅利陽介、三浦春馬、野波麻帆、板尾創路 他
主題歌:GReeeeN『BE FREE』
公式HP
2007年*日本*109分*PG-12


レビュー
平凡な高校生・山本陽介の前に現れた制服の美少女・雪崎絵理。彼女は夜な夜な謎のチェーンソー男と戦っている。何の為?それは分からないが、とにかくヤツを倒さないと明日は無いという事らしい。親友を事故でなくし、ダラダラと過ごしていた陽介はこの戦いに参加することによって何かが変わるかもしれないという気持ちから彼女と一緒に戦う事を決めるのだったが・・・

誰でも一度は死にたがる・・・なんとなく。

原作はコチラ
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ
滝本 竜彦

Yahoo!の映画欄を何気に見ていたら、この作品のオンライン試写会の告知があっていて、そう言えばシネプレックスの学生限定試写会にモン基地が今日(15日)行くんだった。と思い出し、挑戦してみたら当たったのでモン基地よりも一足先に12日ネットで観ました。
原作は全然知らないのですけど、思いっきり青春映画でしたね。
学生限定試写会。ってのも分かります(笑)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(0) | - |
ナイト ミュージアム
ナイト ミュージアム (2枚組特別編)
ナイト ミュージアム (2枚組特別編)
ベン・スティラー


原作:ミラン・トレンク
監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・スティラー、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、ビル・コッブス、ジェイク・チェリー、ロビン・ウィリアムズ、ミズオ・ペック、ラミ・マレック、リッキー・ジャーヴェイス、キム・レイヴァー、オーウェン・ウィルソン(ノンクレジット) 他
公式HP
2006年*アメリカ*108分


レビュー
ニューヨークに住むバツイチ男のラリー・デリーは失業中。どの仕事も長続きせず息子にも愛想を尽かされてしまう。息子の為にも何とか新しい職探しを始めた彼は自然史博物館の夜警という仕事をようやく手にした。引継ぎの際、3人の老警備員達から意味深な忠告を受け勤務初日を迎えるが、うたた寝から目覚めるとロビーに展示してあったティラノザウルスが消えており、さらに不審な物音がする廊下へ出てラリーが見たものは・・

みんな みんな、動き出す!

ラリーが見たものは・・・ってもう映画を観る前にある程度分かるような内容の予告で皆さんご存知だと思いますが(笑)なかなか楽しそうでモン基地が観たい〜って言ってたので21日のレディースデーにシネプレへ行ってきました。
まぁ〜最近お子様向け映画が目白押しで(劇場はお子様さまさまですな 笑)21日も劇場に着いたらチケット売り場は長蛇の列!
ま、そういう事もあろうかとネットでチケット購入していたので長蛇の列を尻目にチケット発券機でスイスイ。ネットで買ってて良かった♪
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(4) | trackbacks(0) |
虹の女神 Rainbow Song
虹の女神 Rainbow Song
虹の女神 Rainbow Song
市原隼人


原作・脚本:桜井亜美、網野酸、斎藤美如
監督:熊澤尚人
プロデュース:岩井俊二
出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、相田翔子、小日向文世
佐々木蔵之介、鈴木亜美、尾上寛之、田中圭、田島令子 他
主題歌:種ともこ 『The Rainbow Song 〜虹の女神〜』
公式HP
2006年*日本*118分


レビュー
大学時代の友人・佐藤あおいの紹介で小さな映像会社で働く岸田智也はある日、彼女が飛行機事故によってアメリカで命を落としたことを知る。大学時代、あおいの友人に片思いをしていた智也はあおいに声をかけ恋のキューピッド役をお願いしたのだが、あっけなく失恋。その後、あおいの監督する映画の主演俳優として無理やり出演させられることになって・・・

近くにいたのに。

桜井亜美さんの原作本はコチラ
虹の女神―Rainbow Song
虹の女神―Rainbow Song

サントラはコチラ
虹の女神 Rainbow Song(初回生産限定盤)(DVD付)
虹の女神 Rainbow Song(初回生産限定盤)(DVD付)

岩井俊二監督が本格的なプロデュース業に挑んだ「切ない青春(ラブ)ストーリー」という事でずっと公開を楽しみにしいたのですが、ようやく15日のレディースデーに観に行く事ができました。
久しぶりに号泣しましたよ〜(笑)期待していた以上の作品でした。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(2) | trackbacks(2) |
ナイロビの蜂
ナイロビの蜂
ナイロビの蜂


原作:ジョン・ル・カレ「ナイロビの蜂」
監督:フェルナンド・メイレレス
出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ビル・ナイ
ダニー・ヒューストン、ピート・ポスルスウェイト 他
公式HP
2005年*イギリス*128分


レビュー
英国外務省一等書記官のジャスティンはアフリカ・ナイロビの空港で妻テッサと黒人医師アーノルドを見送った。二人はスラムの医療施設改善の為に調査に行ったのだが、数日後ジャスティンのもとにテッサの死が伝えられる。それまで精力的にアフリカで救援活動を続ける妻テッサの行動が彼の立場に悪影響を及ぼすと忠告を受けようとも深く立ち入らず静かに見守っていたのだが、テッサの事件に不審なものを感じた彼は自ら事件の調査に乗り出すのだったが・・・

地の果てで、
やっと君に帰る。


ジョン・ル・カレの原作はコチラ
ナイロビの蜂〈上〉  ナイロビの蜂〈下〉

原作は未読なのですが、この作品はかなり期待していてようやく17日のレディースデーにモン基地とシネプレックスに観に行ってきました。

今年の3月アカデミー賞授賞式のレッドカーペットに現れたシックな黒いドレス姿のレイチェル・ワイズの(これから母になろうという輝きと共に)知的な美しさがまだ目に焼きついてますが、見事にアカデミー賞助演女優賞を受賞されましたね。
レイチェル・ワイズは「スターリングラード」や「コンスタンティン」が印象に残ってますが、この作品では深い愛情と自らの命を犠牲にしてまでも真実を追い求める強い信念を持ち、正義を貫こうとする「テッサ」のイメージが知的な彼女にピッタリで素晴らしかったです!
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(4) | trackbacks(4) |
ニュー・ワールド
ニュー・ワールド コレクターズ・エディション
ニュー・ワールド コレクターズ・エディション
コリン・ファレル


監督・脚本:テレンス・マリック
出演:コリン・ファレル、クオリアンカ・キルヒャー、クリストファー・プラマー
クリスチャン・ベール、オーガスト・シュレンバーグ、ウェス・ステューディ、デヴィッド・シューリス 他
公式HP
2005年*アメリカ*135分


レビュー
イギリスの冒険家ジョン・スミスとネイティブ・アメリカンの少女ポカホンタスの実話をもとにした愛の物語――
1607年、新たな楽園(ニュー・ワールド)を求めてイギリスを出航した船が、長い航海の末に辿り着いたのは北米ヴァージニア。そこには先住民:ネイティブ・アメリカンの人々が暮していた。ニューポート船長は、反乱罪で囚われていた冒険家ジョン・スミスを解放し、先住民との交渉役を任せる。しかし、スミスは戦士に捕えられ処刑されそうになるが、王の末娘ポカホンタスが命乞いをし、彼は救われる。やがて2人は、言葉や文化の壁を超えて深く愛し合うようになるのだったが…。

一生を変えてしまう愛がある
17世紀初頭、“新大陸”アメリカ。
異なる世界のふたりが許されない恋におちた――


21日地元TV局の試写会で観てきました。実に5ヶ月振り位?の試写会です♪
CSの良く見る番組(MTV等)でメイキングやインタビューをチラホラと見てはいたのですが、映像が綺麗な感じだったのでちょっと楽しみでした。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(2) | trackbacks(4) |
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女


原作:C.S.ルイス「ナルニア国物語」
監督:アンドリュー・アダムソン
出演:ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ
ジョージー・ヘンリー、ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マカヴォイ 他
声:アスラン(リーアム・ニーソン)、キツネ(ルパート・エヴェレット)他
公式HP
2005年*アメリカ*140分


レビュー
第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の子ども達ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れ田舎のカーク教授のもとに預けられる。ある日、かくれんぼをしていた時に末っ子のルーシーは空き部屋で大きな衣装だんすを見つけ、その中に隠れ奥へと進んでいくが、気づくと雪に覆われた森の中に立っていた。そこはかつて偉大なる王アスランに創造された美しい国「ナルニア国」しかし冷酷な白い魔女の支配によって100年もの間冬に閉ざされていたのだった。
やがてペベンシー家の4人の子供達は、この国の運命が自分たちの手に託されたことを知る事になる…。

ナルニア暦1000年―
《その国》は春を奪われ
100年の冬に凍えていた・・・。


C.S.ルイスの原作(7巻セット)はコチラ
カラー版 ナルニア国物語 全7巻セット

サウンドトラックはコチラ
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 スペシャル・エディション オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)

忙しくてレビューが遅くなってしまいましたが15日のレディースデーにシネプレで観てきました。
コチラは原作読んだ事無いんですね。LOTRもですが^^;
なので、どれ位原作に忠実なのか?その辺は不明なのですが、率直な所ディズニーという事もあって見事にお子様向けに仕上がっているな。と思いました。
勿論、映像はなかなか良かったし、劇場で充分に楽しめる作品だったし、実際面白かったのですけど・・。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(4) | trackbacks(2) |
21グラム
21グラム (初回出荷限定価格)
21グラム (初回出荷限定価格)


監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演:ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ、ベニチオ・デル・トロ、シャルロット・ゲンズブール、メリッサ・レオ、クレア・デュバル、ダニー・ヒュストン 他
公式HP
2003年*アメリカ*124分


レビュー
Amazon.co.jp
クリスティーナは、ふたりの娘と優しい夫と幸せに暮らしていたが、その愛する家族を交通事故で失ってしまう。ひき逃げ犯は前科者のジャック。更生し、神を信じて真面目に働いていた矢先の不注意による事故だった。しかし、亡くなったクリスティーナの夫の心臓は、移植を待っていた大学教授のポールの命を救う。このことがきっかけになり、クリスティーナ、ポール、ジャックは引き寄せられるように近づく…。

誰もがいつか失う重さ。

この作品は縁が無かったというか、公開時も観に行くつもりだったのに見逃してしまって、去年DVDをレンタルしたのに時間無くなって未見のまま返却。
昨年末にスカパーのお試し期間中スターチャンネルで放送されたのを録画してラッキー♪と思いつつまだ観てなくて、ようやく26日にシネフィル・イマジカで放送されたのを観ました(笑)結局そうなるんかい。って感じですね。ぷ。

この作品については、大まかなストーリーは知っていたので交錯する時間軸には何とかついて行けましたが、それでも「少しやり過ぎじゃないの?」って感じで観ていてイライラしました。
キャストの演技や脚本が良かったと思うだけにそれがちょっと残念。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(0) | trackbacks(0) |
NANA
NANA -ナナ- スタンダード・エディション  NANA -ナナ- スペシャル・エディション


原作:矢沢あい
監督:大谷健太郎
出演:中島美嘉、宮崎あおい、松田龍平、成宮寛貴、平岡祐太、丸山智巳、サエコ
松山ケンイチ、玉山鉄二、伊藤由奈、能世あんな、高山猛久、水谷百輔 他
公式HP
2005年*日本*114分
NANA online 公式ページ

レビュー
20歳の女の子「ナナ」と「奈々」 不幸な生い立ちながらも、カリスマ性を持ち、メジャーを目指すパンクバンドのクールなボーカリスト・大崎ナナと、普通の家庭に育ち、恋が最優先の今どきのキュートな女の子・小松奈々。
一見、正反対に見えるこの二人が、東京行きの列車で運命的に出会い、東京での部屋探しで再会を果たし、同居生活が始まる・・・。
矢沢あい氏原作の超!人気漫画「NANA」の映画化。

夢を歌う。 夢に恋する。そして、二人は夢を奏でていく。

矢沢あい氏原作のコミックはこちら。1巻〜13巻
NANA (1)
NANA (1)

14日のレディースデーにTOHOシネマズ光の森に観に行ってきました。
まるっとそのままコミックが映画になっちゃった。って感じでしたね(笑)
今も変わらず超人気コミック「NANA」の世界観を、そのまんま忠実に再現してありました。特に、彼女達が共同生活している部屋とか、あの窓際のテーブルとか。
コスチュームもしかり。これは想像していた以上でビックリ。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(4) | trackbacks(3) |
ネバーランド
ネバーランド
ネバーランド


監督:マーク・フォースター
出演:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、
    ダスティ・ホフマン、フレディ・ハイモア、ラダ・ミッチェル 他
ネバーランドバナー
2004年*イギリス・アメリカ*100分
+2005年1月15日(土)より、日比谷映画他 全国東宝洋画系でロードショー+


レビュー
1904年12月27日にロンドンで初めて「ピーターパン」が舞台で上演されてから100年目にあたる今年、原作者であるバリが出会った一人の少年との事実を元に宝石のように美しい映画が作られた。
1903年のロンドン、美しい緑溢れるケンジントン公園へ日課の散歩に出かけたJ・M・バリ(ジョニー・デップ)は、美しい未亡人シルヴィア(ケイト・ウィンスレット)と彼女の息子であるデイヴィズ家の4人兄弟と出会う。
その兄弟の中でも最もバリが心寄せたのは、父の死を同時に夢や希望を持つことを諦めた三男ピーター(フレディ・ハイモア)だった。
ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。
信じれば、必ず行ける。

公開前の13日にモン基地が試写会へ行ってきて、公式HP下にある「感動つたえ隊」のパスワードが書かれたハガキを貰ってきてくれました。
なので、ここでの画像・バナーはそこで頂いたものです♪
・・・私は(行きたくても)行けなかったので、エントリー遅れましたが(汗)

何よりも早く観たかった映画でしたが、他の映画の上映スケジュール等考慮して何日に行こうか・・と迷っていたら、15日と22日に公開記念ジョニーの生写真プレゼント!に一切の迷いは消え、22日に行ってきました!(爆)
生写真って言っても、下に映画のネーム入りのカードみたいなの?と思っていたら、本当に写真だったのでビックリです。
15日と22日は写真が違います。22日は劇場の中、客席に座ってる写真でした。
ジョニー様

いや、ほんっと参りました。今年は泣きの映画連発です。
年明けそうそう「パイラン」で号泣し、この前観た「きみに読む物語」でもウルウル状態から涙がホロリ。
そして・・この作品ではもう大号泣。私、映画館で鼻をすするほど泣く事って滅多に無いのですが(恥かしいし・・笑)今日は暗がりの中でティッシュ探してしずーかに鼻拭きました(爆)
先にこの作品を観たモン基地は「きみに読む物語」の方が感動するかなぁ・・って言ってたのですね。(きみ読む〜のエントリーにも書いてますが)
勿論、内容も全く違う両作品を比べる事なんてできませんけど。
私がこの作品で大泣きした。と言ったら、「えぇ〜っ!」と驚いてましたが、この違いはなぜかというと、モン基地は経験が少ないからだと思うのです。色んな意味で。

予告を観て感じた通り、こちらの方が非常に私の琴線に触れました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(な行) | comments(10) | trackbacks(29) |
<new | top | old>