Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ラースと、その彼女
LARS AND THE REAL GIRL


監督:クレイグ・ギレスビー
出演:ライアン・ゴズリング、エミリー・モーティマー、ポール・シュナイダー、ケリ・ガーナー、パトリシア・クラークソン 他
公式HP
2007年*アメリカ*106分


レビュー
雪が降り積もる静かで小さな田舎町に住むラースは心優しくシャイで内気、女の子が大の苦手。そんな彼が人生で初めて恋に落ちたのは等身大のリアルドール『ビアンカ』だった。誰もが“彼女”の登場にビックリするが、兄夫婦は医師の助言通り町の人々に協力を仰ぎ当面ビアンカを生身の女性として扱う事にするのだったが・・

彼が恋に落ちたのは・・・
等身大のリアルドール!


去年CSの番組でこの作品紹介を見た時にとても良さそうだったので公開を楽しみにしていたんですね。
待ちに待ってようやくコチラでも2月14日バレンタインデーに劇場公開が始まり、久しぶりにモン基地と二人で18日のレディースデーにシネパラダイスさんに観に行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | - |
隣人13号
 隣人13号  隣人13号 SANTASTIC ! BOX


原作:井上三太 『隣人13号』
監督:井上靖雄
出演:中村獅童、小栗旬、新井浩文、吉村由美、石井智也、松本実、劇団ひとり、村田充(特別出演)、三池崇史(友情出演)
エンディングテーマ:平川地一丁目 『はがれた夜』
2004年*日本*115分*R-15


レビュー
かつていじめられっ子だった村崎十三は、一見穏やかな青年に成長して、建築現場の仕事に就き、とあるボロアパートに引っ越してくる。だが、彼のカラダには凶暴な別人格“13号”が巣食っており、怒りの沸騰と共に顔を出す。そして少年時代の自分をいじめた赤井トールへ、10年越しの壮絶な復讐を仕掛けるのだった。しかし、その凶暴性は徐々に増していき、ようやく事の重大性に気づいた十三は、なんとか“13号”を抑えようとするが、もはや自分の力ではコントロールすることはできなくなっていた…。

世界を震撼させる、ネオ・サイコ・サスペンス・ムービー!!
心と躰が、はがれてゆく・・・

原作コミックはコチラ1〜
隣人13号 1 (1) (バーズコミックス)
隣人13号 1 (1) (バーズコミックス)
井上 三太

公開当時に気になって観に行こうと思いつつ、いつの間にか上映が終ってしまい結局見そびれて、今年に入ってCSのチャンネルで何度も放送されたのに(内容からか?)深夜の放送が多くてつい忘れてしまっていたのですが、ようやく!先日チャンネルNECOで放送されたのを観る事ができました。

・・・獅童さん怖かった〜〜(汗)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | - |
ライラの冒険 黄金の羅針盤
THE GOLDEN COMPASS


原作:フィリップ・プルマン 『黄金の羅針盤』
監督:クリス・ワイツ
出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット、サイモン・マクバーニー、ジム・カーター、ベン・ウォーカー、クリストファー・リー 他
声の出演:イアン・マッケラン、フレディ・ハイモア、イアン・マクシェーン、クリスティン・スコット・トーマス、キャシー・ベイツ
公式HP
2007年*アメリカ*112分


レビュー
幼い頃に両親を亡くし、オックスフォード大学のジョーダン学寮で暮ら12歳の少女ライラ。彼女の住むこの世界では人々はそれぞれの心が動物の姿で具体化した“ダイモン”と常に行動を共にしている。そんなパラレルワールドで謎の組織によって子供達が誘拐されるという事件が続発。同じ頃、有力者であるコールター夫人に気に入られたライラは学寮を出る事になり、学長からライラの叔父であるアスリエル卿のものだという黄金に輝く“真理計”を渡される。子供達が北の地に連れ去られた事を突き止めたライラはその真理計を狙うコールター夫人の元から逃げ出し北へ向けて危険な旅に出るのだった・・・


原作はコチラ
黄金の羅針盤〈上〉?ライラの冒険  黄金の羅針盤〈下〉?ライラの冒険

結局2月は1本も劇場で映画を観る事なくDVDやらCSの映画チャンネルで映画を観ておりました。
劇場復活第1作目は去年からちょっと楽しみにしていたこの作品。
ようやく公開初日3月1日のファーストデーにモン基地とシネプレックスに観に行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | - |
恋愛睡眠のすすめ
恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション
恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション


監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、シャルロット・ゲンズブール、アラン・シャバ、ミウ=ミウ、エマ・ドゥ・コーヌ、ピエール・ヴァネック、オレリア・プティ、サシャ・ブルド 他
公式HP
2005年*フランス*105分


レビュー
仕事も恋愛も何一つ上手くいかずパッとしない人生を送ってきたステファン。父が亡くなりメキシコから母のいるパリへ帰郷した彼は隣に越してきたステファニーに恋をするがあっさりフラれてしまう。そんな現実から逃避するため、ステファンは夢の中で彼女と恋愛するようになるが、次第に夢と現実がごちゃ混ぜになっていって・・

夢はどこまでも幸せ

随分前に劇場で予告を観て「絶対に観たい!」と思っていて、ようやくコチラでも先月から公開だったのですが、なかなか行く機会が無くってやっと1日に観に行く事が出来ました。
いや、ファーストデーという事もあってか思いの他、観客も多くてビックリ。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(0) |
ルナシー
ヤン・シュヴァンクマイエル「ルナシー」
ヤン・シュヴァンクマイエル「ルナシー」


原案・脚本・監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
出演:パヴェル・リシュカ、ヤン・トジースカ、アンナ・ガイスレロヴァー、ヤロスラフ・ドゥシェク 他
公式HP
2005年*チェコ*123分*R-15


レビュー
精神病院で母親を亡くし悪夢にうなされるベルロは無意識のまま大暴れして部屋を滅茶苦茶にするが、偶然同じ宿に居合わせた侯爵に助けてもらい彼の城へと招待される。そこでは完全な自由主義を唱える侯爵による禁断の儀式が繰り広げられていた。やがて侯爵は、ベルロに自分と同じセラピーを受けさせようと提案し彼の通う精神病院へと連れて行く。

あなたに本当の自由を見る覚悟はあるだろうか

うーん・・あんまり覚悟は無かったのですが(爆)
モン基地が大好き!なヤン・シュヴァンクマイエル監督の、ずぅーっと公開を楽しみにしていた最新作であるこの作品がようやくコチラでも24日からの公開(でも1週間しか上映が無いんですけどね 笑)
それまでCSのチャンネルで放送された『アリス』『悦楽共犯者』等やDVD鑑賞の『オテサーネク』と、TVの画面でしか観た事が無かったので「映画館で観れる!」と大はしゃぎのモン基地に急かされて28日のレディースデーにDenkikanに観に行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(0) |
リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン
リトル・ミス・サンシャイン


監督:ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ファリス
脚本:マイケル・アーント
出演:グレッグ・キニア、トニ・コレット、スティーヴ・カレル、アラン・アーキン、
ポール・ダノ、アビゲイル・ブレスリン 他
公式HP
2006年*アメリカ*100分*PG-12


レビュー
Amazon.co.jp
どんな人にも、コンプレックスや他人には言えない秘密がある。映画のキャラクターは、それらを大げさに描きつつ、共感させるものだが、本作は、このパターンを完璧に実現した好例だ。ビューティ・コンテストに出る夢を持つ9歳のオリーヴが、「リトル・ミス・サンシャイン」というコンテストに繰り上げ出場することが決定。家族はミニバスを借り、会場のあるロサンゼルスを目指す。ヘロイン中毒の祖父や、一言も口をきかない兄、ゲイで自殺未遂を起こしたばかりのおじさんなど、問題だらけの彼らには、予想どおり波乱の道中が待つのであった。

夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く

去年からずっと楽しみにしていたのですが、コチラではようやく1月27日からの公開。1日のファーストデーに観に行ってきました。
コチラでは雪がちらつく寒さで凍えそうになりながら劇場へ向かいましたが、観終わった後はホックホク♪心がじんわりと温かくなるとても良い作品に大満足♪

そう言えば2006年 第19回東京国際映画祭では3冠(観客賞・最優秀監督賞・最優秀主演女優賞―アビゲイル・ブレスリン)達成したのですね。オープニングのレッドカーペットの模様は生中継で見たのですが、その後どの作品がどうなったのか全然知らなくて(笑)
2007年インディペンデント・スピリット賞 、その翌日に行なわれるアカデミー賞も迫ってきてますが期待して待ちましょう♪

*インディペンデント・スピリット・アワード2007
ムービー・プラス:2月25日 23:00よりサンタモニカでの授賞式独占放送。
*第79回アカデミー賞
ムービー・プラス:2月26日 7:55〜授賞式直前・直後ライヴ
WOWWOW:2月26日 9:30〜授賞式ライブ
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(2) | trackbacks(2) |
乱歩地獄
乱歩地獄 デラックス版
乱歩地獄 デラックス版
浅野忠信


原作:江戸川乱歩
『火星の運河』
監督:竹内スグル
出演:浅野忠信、森山開次、shan
『鏡地獄』
監督:実相寺昭雄
出演:成宮寛貴、浅野忠信、小川はるみ、吉行由美、大家由祐子、市川実日子、中村友也、寺島進 他
『芋虫』
監督:佐藤寿保
出演:松田龍平、浅野忠信、大森南朋、岡元夕紀子、韓英恵
『蟲』
監督:カネコアツシ
出演:浅野忠信、緒川たまき、田口浩正
エンディングテーマ:『ボーンズ』 ゆらゆら帝国
2005年*日本*135分*R-18


レビュー
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
怪奇ミステリー作家・江戸川乱歩の未映像化作品を竹内スグルほか、新旧多彩な監督陣を迎えて映画化するオムニバスドラマ。浅野忠信主演の『火星の運河』『蟲』、成宮寛貴主演の『鏡地獄』、松田龍平主演の『芋虫』の全4エピソードを収録。


サントラはコチラ
乱歩地獄 オリジナル・サウンドトラック
乱歩地獄 オリジナル・サウンドトラック
ジュール・マスネ,ゆらゆら帝国,アラマキコウヘイ,サイコアイ,本杉美緒 臼木あい,臼木あい,大友良英,池田亮司,本杉美緒

観たかった作品だったのですが、コチラでは劇場公開が無かったんですね。
ようやくDVDで鑑賞。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(1) |
0:34 レイジ34フン
0:34 レイジ34フン
0:34 レイジ34フン


監督:クリストファー・スミス
出演:フランカ・ポランテ、ポール・ラットレイ、ケリー・スコット、ケン・キャンベル、ショーン・ハリス、ヴァス・ブラックウッド、ジェレミー・シェフィールド 他
公式HP
2004年*イギリス・ドイツ*85分*R-15


レビュー(シネフィル・イマジカより)
パーティーを一人抜け出し、ロンドンの地下鉄チャリング・クロス駅に向かったケイト。ほろ酔いの彼女はホームのベンチでうたた寝をしてしまい、0時34分の最終電車を逃す。ケイトが目を覚ました時にはすでに周囲に人影はなく、出口のシャッターも閉まり外に出ることすらできない。途方に暮れていると、来るはずのない列車が轟音を響かせて到着。迷わず車両に飛び乗ったケイトだが…。
迷宮のようなロンドンの地下鉄構内で、終電後の駅に取り残された女性を主人公にしたスプラッタ・ホラー。主演は「ラン・ローラ・ラン」のフランカ・ポテンテ。

始発まで 生きていたい―――

珍しくスプラッタホラーのレビューです(笑)
随分前にカミングスーンTVだと思うのですが、予告を観てモン基地が観たい観たい!と言っていたのですけどコチラでは劇場上映が無かったのですね(良かった)
そうこうしてる内にすっかり作品の事は忘れていたのですが、シネフィル・イマジカ 9月11日放送分を録画して17日台風通過中の雰囲気ある中でモン基地とビデオ鑑賞。
この番組で放送するとわ(汗)ちょっと意外。
今後の放送予定は 9月21日23:00、9月23日03:00、9月26日02:00 となってます。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(0) |
ローズ・イン・タイドランド
ローズ・イン・タイドランド
ローズ・イン・タイドランド
ジョデル・フェルランド


原作:ミッチ カリン 『タイドランド』
監督:テリー・ギリアム
脚本:トニー・グリゾーニ、テリー・ギリアム
出演:ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス、ジェニファー・テイリー、ジャネット・マクティア、ブレンダン・フレッチャー、
声:ウエンディ・アンダーソン(リス)、ジョデル・フェルランド(グリッター・ガール、ベイビー・ブロンド)
公式HP
2005年*イギリス・カナダ*117分*R-15


レビュー
『不思議の国のアリス』が大好きな10歳の少女ジェライザ=ローズ。両親共ジャンキーで、ある日ついに母親がヤク中で死んでしまい慌てた父親はジェライザ=ローズを連れて故郷の母親の住んでいた家へ戻る。周囲に何もない金色の草原の中に佇む壊れかけた古い家の中で、父親は再びクスリで”バケーション”に出掛けてしまい、一人取り残されたローズはお気に入りのお友達―頭だけのバービー人形達と共に周囲の探検へ出掛けるのだった・・

ギリアムの“アリス”は、孤独の迷宮をさまよう

原作はコチラ
タイドランド
タイドランド
ミッチ カリン, Mitch Cullin, 金原 瑞人

ずっと楽しみにしていた作品。ようやくコチラでも9月16日から劇場公開が始まり、早速初日のレイトショーに行ってきました。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(2) |
RENT レント
レント デラックス・コレクターズ・エディション
レント デラックス・コレクターズ・エディション


脚本・作詞・作曲:ジョナサン・ラーソン
監督:クリス・コロンバス
出演:ロザリオ・ドーソン、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル、アダム・パスカル、アンソニー・ラップ、ウィルソン・ジェレマイン・へレディア、トレイシー・トムズ、サラ・シルヴァーマン 他
公式HP
2005年*アメリカ*135分


レビュー
Amazon.co.jp
ミュージシャンとしての成功を夢見るロジャーだったが、恋人を失い、そのショックから立ち直れないでいた。そんな彼が、同じアパートの階下に住むダンサーのミミと出会い彼女に心ひかれていくが、思いをなかなか告げられない。そんなふたりを囲む仲間たちの中には男女それぞれの同性愛のカップルがいた。そのうちのひとりはエイズに感染しており、余命いくばくもない運命に…。
各演劇賞を総ナメにした傑作ブロードウェイミュージカルを『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバスが映画化。

歌うように、愛したかった。
踊るように、生きたかった。
―――燃え尽きる、その瞬間まで。


サウンドトラックはコチラ
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]

「プロデューサーズ」を観に行った時この作品の予告があったのですが、映画を観終わっても「プロデューサーズ」より「RENT」の楽曲が頭に残ってしまって(笑)これはモン基地も同じ事を言ってたのですね。
MTVで映画の公開前にずっと「Seasons of Love」のPVが流れていたのでそれもあると思うのですけど、楽しみにしていた作品。

本当は他にも観たい作品があったのですが、コチラは9日で上映が終わってしまうので見逃す前に7日のレディースデーにシネプレックスに観に行ってきました。あと数日で上映が終るというのに、結構な入りでした。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(1) |
<new | top | old>