Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ワルキューレ
VALKYRIE


監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、テレンス・スタンプ、カリス・ファン・ハウテン、エディ・イザード、ジェイミー・パーカー、クリスチャン・ベルケル、デヴィッド・バンバー 他
公式HP
2008年*アメリカ*ドイツ*


レビュー
第二次世界大戦下のドイツ。爆撃で瀕死の重傷を負い、体の一部を失ったシュタウフェンベルクは誰よりも祖国を愛する誇り高き軍人でありながらヒトラー独裁政権の崩壊を画策する反乱組織のリーダー。ある夜、自宅でワーグナーの『ワルキューレの騎行』を耳にした事からドイツ国内での有事の際に反乱勢力を鎮圧する<ワルキューレ作戦>という既存のオペレーションを利用した作戦を思いつく・・・。

ワルキューレ それは、女神の名を冠した「作戦」

地元TV局の試写会に当たり3月12日TOHOシネマズはません に観に行ってきました。
最初トムがドイツ語?っておおっ!やるじゃん。とビックリしたら・・それはちょっとだけで思った通りドイツ人なハズの全員が英語を喋ってる。なーんだ。
違和感ありましたが・・そう言えば画家を目指していたヒトラーが次第に政治運動へ傾倒していく姿を描いた「アドルフの画集」を観た時にも同じ様な事を書いたような?
これはもう仕方無いんですかね(苦笑)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(わ行) | comments(4) | - |
綿の国星
綿の国星
綿の国星


原作・脚本:大島弓子『綿の国星』
監督:辻伸一
声の出演:冨永みーな、島田敏、野沢那智、永井一郎 他
日本*1984年*92分
虫プロダクションHP


レビュー
Amazon.co.jp
大島弓子の傑作コミックを虫プロダクションがアニメ化した1984年公開の劇場用作品。擬人化された子猫が日常の中で成長していく様子を描く、心温まるファンタジー。
どしゃぶりの雨の日、道ばたに捨てられていたところを予備校生の時夫に拾われたチビ猫。猫は成長すると人間になると信じているチビ猫は、いつか時夫の恋人になりたいと願う。やがて目の前に現れた美しい銀色の猫ラファエルは、猫は人間にはなれないと言い、一緒に旅に出ようとチビ猫を誘うが…。


懐かしいですねー♪
猫好きじゃなくてもご存知の方は大勢いらっしゃると思いますが、私も大好きな大島弓子のコミック『綿の国星−わたのくにほし』
1978年〜1987年までLaLa(白泉社)に不定期掲載された人気作品。
私は当時白泉社から出ていたコミック綿の国星 (第1巻〜)を持ってましたが(人にあげてもうない)何と映画になっていたんですねー。全然知りませんでした(笑)

24日カートゥーン ネットワークで放送されたのを観てビックリン〜♪
にゃんと、DVDにもなっていたんですね〜
懐かしさと変わらぬチビ猫の可愛らしさ♪久々に大島ワールドを満喫☆
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(わ行) | comments(0) | trackbacks(0) |
私の頭の中の消しゴム
私の頭の中の消しゴム  私の頭の中の消しゴム プレミアム・エディション


監督:イ・ジェハン
出演:チョン・ウソン、ソン・イェジン、ペク・チョンハク、クォン・ビョンギル
パク・サンギュ、キム・ヒリョン、ソン・ジヒョン 他
公式HP
2004年*韓国*117分


レビュー
建設会社の社長の娘スジン。彼女は同僚で妻ある男性と不倫の関係にあったが、ついに破局を迎える。その夜、傷心のままふと入ったコンビニで一人の男性チョルスと出会う。
やがて再会した2人は、ほどなく恋に落ち結婚。幸せに満ちた日々を送る2人だったが、いつの頃からかスジンの物忘れが度を越したものとなっていく。心配になって医者に診てもらったところ、若年性アルツハイマーという思いもよらぬ診断結果を告げられるのだった。

死より切ない別れがある。

原作になった日本テレビ系ドラマ「Pure Soul 〜君が僕を忘れても〜」はこちら
Pure Soul ~君が僕を忘れても~ DVD-BOX

うーん。このドラマが原作になっていたとは知りませんでした。
何度か見た記憶があるんですけど・・ラストは覚えてません。
*そう思っていたら、スカパーで見ているチャンネルNECOで毎週金曜日の夜8時から再放送があっていて、今夜は第2話を見ました。
長澤まさみちゃんってこのドラマが初出演だったのですね。知らなかった〜

忙しくてレビューがしばらく書けませんでしたが10月11日、地元FM局主催の試写会へ行ってきました。
今回は2枚当たったので揉める事無く、モン基地と二人で観賞(笑)
場所は10月10日グランドオープンした「ダイヤモンドシティ・クレア」内にある県内では4番目のシネコン「ワーナー・マイカル・シネマズ 熊本クレア」です。
出来たてホヤホヤ〜♪当然ながらとっても綺麗で音響も良かったです♪
椅子は・・あんまり私好みではなかったですが(笑)

ここ数年ずっと韓流だの華流だの、微笑みの貴公子とか、キラースマイルとか・・色々騒がれてらっしゃる俳優さん達がいらっしゃいますが、私の好きなのはワイドショーに良く出ている彼らではなくチョン・ウソン様♪
「MUSA-武士-」での演技、そしてあの槍裁きに惚れちゃったのですよー♪
なのでコスプレしてない普通の彼を見たいが為だけに試写会に応募しまくり、ことごとく外れましたが最後に当たって(しかも2枚♪)想いは通じましたねっ♪

無骨で荒々しくて、でも本当は繊細で愛情深いチョルスのイメージに彼はぴったり。
ファンとしてはかなり楽しめました。やっぱ、存在感ありますねー♪
・・・モン基地は「キショイ!」って言うんですけど・・(-_-メ)お子様に彼の良さは分らんでしょう。ふん。

劇場ではあちこちで鼻をすする音が・・隣のお嬢さんはハンカチ広げて号泣されてました(笑)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(わ行) | comments(4) | trackbacks(6) |
悪い女 青い門
悪い女
悪い女


監督・脚本:キム・ギドク
出演:イ・ジウン、イ・ヘウン 、アン・ジェモ 、チョン・ヒョンギ、
チャン・ハンソン、ソン・ミンクス、チャン・ドンシク 他
1998年*韓国*101分


レビュー
内容(「Oricon GE」データベースより)
韓国の鬼才、キム・ギドク監督が手掛けたコリアンエロス。ソウルの売春街から海辺の町・ポハンに流れてきたジナは、昼は美術学校に通い、夜は娼婦として働いていた。同じ屋根の下に暮らす女子大生ヘミはそんな彼女を軽蔑していたが、やがてヘミの父や弟までもが彼女の肉体の虜になっていく…。

「春夏秋冬そして春」 「サマリア」でキム・ギドク監督の中毒患者となってしまい(笑)「悪い男」か、「魚と寝る女」を観たくてレンタルショップで探したのですが・・・
悪い男  魚と寝る女~The isle~
この「悪い女」しかなくてこちらをレンタル。
年代的にはこの作品の方が早いのですね。丁度良かったかもです。
モン基地が入院する前の週にレンタルして一度音を小さくしてコソコソ観たのですが、入院した後で一人堂々と観る事ができて良かった(笑)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(わ行) | comments(0) | trackbacks(0) |
ワンダフルライフ
ワンダフルライフ


監督・脚本:是枝裕和
出演:ARATA、小田エリカ、谷啓 他
公式HP
1999年*日本*118分


レビュー
霧の中から現れ、古ぼけた建物の中へ入って行く人々。
そこは天国への入り口。彼らは7日間、自らの人生を振り返り「一番大切な思い出」を一つだけ選び、その思い出だけを胸に天国へと旅立つ。
旅立ちの手助けをする職員と、思い出を語る死者達の交流を描いたファンタジードラマ。

「幻の光」を観たのはもう随分前ですが、久しぶりの是枝監督作品。
「幻の光」もかなりお気に入りなのですけど、この作品も良かったです♪
一般の方が多数出演されていて、ちょっとドキュメンタリータッチな所とか、ストーリーもかなりユニークで面白かった。
そして、ARATAさんがとても良かった!穏やかな物腰、語り方、繊細な感じとか役柄のイメージとぴったり。
初めての映画出演で、主役。そう言えば、「幻の光」の江角マキコさんもこの映画が初出演で、主役じゃなかったっけ?彼女も良かった。赤ちゃんのお世話をしてるシーンとか、すごく綺麗だなぁ〜!って思ってしまったし。
「誰も知らない」では、カンヌで柳楽クンが最優秀男優賞ゲッツ!でしょ?
是枝監督のキャストを選ぶ目って凄いなぁ〜って思ってしまいます。
そうそう、「害虫」「CASSHERN」の伊勢谷クンも役名そのままに出演。
彼もすごく良かったです!
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画(わ行) | comments(2) | trackbacks(0) |