Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
手作り二眼レフとか。
評価:
---
学習研究社
¥ 2,500
(2009-10-30)
コメント:手作り二眼レフは愛着もひとしお♪思いのほか綺麗に撮れて感激です!
Amazonおすすめ度:

一足早いモン基地へのクリスマスプレゼントは前から欲しがっていた「大人の科学」35mm二眼レフカメラの付録版。

こんな感じでプラモデルみたいに各パーツが入っているのですが、果たして私に組み立てできるのか?不安でしたけど、結構細かい作業は好きなのでトライしてみました。
大人の科学

大体、1時間位・・って書いてあったのに、まずバネのABC表記が間違ってて(ま、これは一目瞭然って感じですぐに気が付きましたけど)シャッター調節にちょっと手間がかかって、あと少しという所でミラーの向きが逆になっている事に気が付かず(オバカ)、途中TV休憩を入れて2時間くらいかかちゃったよ(笑)

じゃーん。
モン基地のクロミちゃん(LUMIX)のストラップが丁度良い感じ♪
自分で組み立てたので愛着もひとしおです〜☆
ニコラちゃん

早速、業務用のフィルムが1本余っていたので入れて試し撮り。
正直ちゃんと写るのか(組み立て、シャッターの調節とか大丈夫なのか)写真が出来上がるまではかなり不安でしたよー。
でも、想像以上にちゃんと写ってくれてて良かったです(笑)
以下、ニコラちゃんで撮ったお写真。初お披露目〜

お天気の日に会社の昼休み時間を利用して近所のお稲荷さんへ。
近所のお稲荷さん
毎日通っているのに、初めて中に入りましたよ。
会社周辺は道路に色んなオブジェがあるんですね。
お稲荷さんの近くにある女の子?のオブジェ。
歩道のオブジェ

会社の斜め前にある大きな公園入り口。
たけのこ〜♪
近所の公園入り口
やっぱり中央あたりにピントが合っていますね。
ファインダーを覗いた時の感じがまたレトロちっくで良いんです♪
公園

これは我家のベランダで育てているキャットテイル。
随分大きくなりました。
キャットテイル

ハナコさんにではなく、手前のキャットテイルにピントが合っちゃってますね。
惜しい〜
お手手がかあいい〜♪
ハナコさん

久しぶりの登場、ククリさん(笑)
撮ろうとしたらコッチに歩いてきちゃってお尻あたりにピントが合っちゃったよ(汗)
思いの他、ボケ具合が少なくってベランダの汚さが丸見え(笑)
これはちょっと誤算でした(爆)
ククリさん

ちょっとご機嫌ナナメのミルキーさん。
もっと良い顔してくれたら良かったんですけど(笑)
ミルキーさん

ニコラちゃんは軽くてお散歩のお供には最適♪
自分で組み立てたカメラだと、ちょっと位ピントが合ってなくっても、ぼやけちゃってても、それも長所って感じで許せちゃいますよね。
モン基地のプレゼントのハズが、愛着があって私がはまりそうです(笑)
| モン基地の母 | Book | comments(0) | - |
BRUTUS(ブルータス) 12/1号
BRUTUS (ブルータス) 2006年 12/1号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2006年 12/1号 [雑誌]


レビュー
Book Description
特集 ぜ~んぶ独占取材!映画がなければ生きられない!映画・ラブ-宮崎あおい、奈良美智、木村拓哉、デイヴィッド・リンチ、蜷川実花、ジャック・ニコルソン、水道橋博士、チャン・ツィイー、鹿島茂、さいとう・たかを、南伸坊、阿部サダヲ、他/登場人物職業別インデックス-もしもあなたが○○だったら?/映画検定主席合格者-日本一映画に詳しい人の映画漬けライフとは?

映画がなければ生きられない!
映画 ハート ラブ。

少し前にモン基地が買ってきたこのブルータス。
先週から借りて読んでいるのですが、結構読み応えがあって良かったです。

「Cine Love」2006年6月初めて行われた映画検定2級首席合格者のインタビューから始まり、続く石井克人監督インタビュー。監督の絵コンテの素晴らしさにビックリ!
宮崎あおいちゃんと大好きなアーティスト奈良美智氏の対談。奈良氏の描いた『ただ、君を愛してる』の静流の目に感激♪
ディヴィッド・リンチ監督の新作も楽しみだし・・とにかく読み応え満載♪

もしもあなたが○○だったら? 登場人物職業別インデックス 
こうやって主人公の職業で作品分けするこの企画もなかなか面白かったです。

To Watch or Not To Watch 正月映画はどれを見るべき、見ざるべき?
正月映画。早いですねー。考えてみたら11月ももう終わりに近いし・・
掲載されている39作品の中でコチラでは来年の2月以降に上映があるのとか、公開が無い作品も含まれていますけど・・
『王の男』はやっぱり観たい!(イ・ジュンギ目当てだって?ま、そうだけど 爆)
『長い散歩』『ダーウィンの悪夢』『ユメ十夜』(これは3月公開なんだよなぁ)このあたりは是非とも観に行きたいな〜
コチラでは『エコール』とか『キンキーブーツ』がようやく、ようやく1月に公開なのでそれも楽しみです♪

・・・その前に今年のマイベスト10選びもそろそろ・・・(汗)
| モン基地の母 | Book | comments(2) | trackbacks(0) |
東京人生 SINCE1962
東京人生SINCE1962
東京人生SINCE1962
荒木 経惟


著者:荒木 経惟
発行所:バジリコ株式会社
荒木経惟オフィシャルサイト


レビュー
(「BOOK」データベースより)
写真史上に屹立する屈指の作家荒木経惟が、自らの人生を重ねながら撮り続けてきた東京と、そこに生きる人々。1960年代から現在に至るまで、膨大な作品の中から、著者自身が厳選したベストショットを編んだ記念碑的著作。


『第18回熊本市民美術展 熊本アートパレード』が平成18年11月11日(土)〜11月26日(日)まで熊本現代美術館で行われているのですけど、その審査員をアラーキーこと荒木 経惟氏がなさっていたのですね。
そして関連イベントとして11日に荒木経惟講演会「アラーキー、愛を語る」(入場無料!)が美術館のホームギャラリーで行われるという事でモン基地と早速行ってきました♪
ART KISS LETTER
続きを読む >>
| モン基地の母 | Book | comments(4) | trackbacks(0) |
きょうの猫村さん2 湯けむりバージョン
きょうの猫村さん 2~湯けむりバージョン
きょうの猫村さん 2~湯けむりバージョン
ほし よりこ


著作:ほし よりこ
出版:マガジンハウス
2006年6月13日*第1刷発行
猫村.jp


レビュー
出版社/著者からの内容紹介
ケーブルインターネットの会員専用コンテンツで好評連載している作品を単行本化。主役は猫の家政婦「猫村ねこ」昔かわいがってくれた坊ちゃんを探すべく、犬神家に奉公することになるが・・。家庭崩壊しつつある一家を猫村さんが救う!えんぴつの線画がほのぼのとした味わいをかもし出す。
**********************************
子どもからお年寄りまで、幅広く支持された「きょうの猫村さん」第2弾。すばらしく猫。きわめて家政婦。お嫁さん候補ナンバー1!


こちらは1巻          こちらは2巻の通常版
きょうの猫村さん   きょうの猫村さん 2

はい。もう皆様ご存知?の猫村さん。
ファンの方も多いのではないでしょうか?
私達親子も猫村jpでマガジンハウスリーダーズクラブに登録(無料)して毎日1コマずつチェックしるのがずっと日課になっております。
ま、楽しみにまとめて読みたいわっ♪という方は本になってからのお楽しみという事で(笑)

で、この『きょうの猫村さん2 湯けむりバージョン』は通常版と5月31日に同時発売されたのですが、モン基地が(1巻持ってないのに)どうしても欲しい〜と言ってたのですね。ヴィレッジヴァンガードで見かけて欲しくなったそうなのですが・・
ま、その時点で実物を見てない私は「いいじゃん。ネットでも見てるし、わざわざ買わなくても(買ってどうするの?って感じだったし)と言ってたのですが、ネットで見た時「か・・かわいい・・」と心惹かれ・・
でもこれ、限定版でかなり入手困難な感じになっててビックリ!ヤフオクでも定価よりお高くなってるし(定価¥2310)
やっぱし縁が無かったのねー。と思っていたら、7日七夕の日にモン基地から仕事中に電話掛かってきて「い、今、新しく改装された○○書店にいるんだけど、猫村さんの湯けむりバージョンが2個だけある!買っていい?」との事。
*¥1500以上のモノを買う時には必ず私に確認してるという・・ぶっ。

という訳で、モン基地が買ってきたのがコチラ・・・
続きを読む >>
| モン基地の母 | Book | comments(4) | trackbacks(1) |
CREA クレア12月号
CREA (クレア) 12月号 [雑誌]
CREA (クレア) 12月号 [雑誌]


愛と涙がいっぱい!恋する映画

掲載内容
・独占!ヴェネチア国際映画祭で 金城武に密着72時間!
・スター怒涛のインタビュー(ジョニー・ディップ、キャメロン・ディアス 他)
・「Mr.&Mrs.スミス」でラブラブ?ブラピ&アンジー恋の真相
・「SAUIRI」で見せた禁断の愛 チャン・ツィイーの美に迫る!
・「春の雪」で竹内結子と究極の愛! 妻夫木聡の新たな境地!
・ハリウッドスターのマル秘ヌード! 「裸のいい男」列伝
・韓流エクスプレス!
・この冬、見るべき映画30本!
・藤原竜也 衝撃の未公開ヌード

ちょっと・・表紙を見て躊躇したのは事実(爆)
*ファンの方、ごめんなさい〜〜〜(汗)
イ・ビョンホンってネプチューンの原田泰造系の顔だと思いません???
会社の女の子達からは、「全然似てねーっ!」って言われたんですけど・・

話がそれましたが・・「CREA クレア」12月号。なかなか面白かったです!
最初から最後迄、かなり読み応えありますよっ♪
昨日買ったばかりなのでまだ全部は読みきれてませんが、気になっている映画・
もうすぐ公開映画の出演者インタビューとか。観たい映画がまた増えてしまいました。

芸能ネタには疎い私なので「100大カップルの100大映画」のコーナーではまぁ驚く事も多かったです(この女優さん、この男優さんと結婚してたの?!とか)
韓流エクスプレス!熱狂的なファンでなくても、結構楽しく読めるのでは?(笑)
知らない俳優さんも多くて。

冬のオススメ映画30本。面白そうな映画もありますがこちらで公開あるか・・
既に11月突入しておりますが、今年中にあと何本劇場で観れるでしょうね。
あぁ・・ベストムービーも考えておかねば・・(;^_^Aアセ
| モン基地の母 | Book | comments(0) | trackbacks(0) |
spoon. スプーン10月号
spoon. (スプーン) 10月号 [雑誌]
spoon. (スプーン) 10月号 [雑誌]


レビュー
出版社/著者からの内容紹介 【今号の特集】
「日本のSweets Brand」と題し、spoon.初となるスウィーツ特集をお届けするspoon.10月号。北は北海道の六花亭から、南は沖縄のブルーシールまで、日本のスウィーツブランドの魅力と美味しさ、そして甘ーい魅惑でいっぱいの1冊になりました。
そしてこの秋一番“スウィートな”映画『チャーリーとチョコレート工場』特集などなど、とろけるように甘くてそしてカワイイ情報満載でお送りします。
さらにspoon.初登場となる宮崎あおいちゃんインタビュー、アルバム『Tommy heavenly6』が発売されたばかりのTommy heavenly6インタビュー、その熱がますますヒートアップしているTVシリーズ『ハチミツとクローバー』の着メロ付きサントラレビュー、新生ポストペットの最新情報、芸術の秋にピッタリな映画作品の試写会付きレビューなどなど、もうここではご紹介しきれないほどスウィート&キュートな情報でいっぱい。


9月6日に台風14号が九州上陸のおそれあり?という事だったので、会社は自宅待機、モン基地も休校になり、多分1日ヒマかな?という事で先日の5日にこの「spoon」を買ってきたのですね。
勿論!「チャーリーとチョコレート工場」がお目当て♪
あのチョコレートの川にCGでは無い、本物のチョコレートを流し込んだとか、リスを調教して集団演技させたとか情報満載!
モン基地は明日(7日)試写会に行ってきます。いいなぁ・・本当は6日だったのですが、台風で7日に延期になったのですよね。

あと、9月1日よりカートゥーン ネットワークで放映開始の「フラニーズ・フィート」の特集でフラニーの声を担当した宮崎あおいちゃんのインタビューなど。
これ、すっごく可愛いのですよね。カナダで大人気のアニメーションらしいです。

特集でもある有名所のスイーツ。私も大好きな六花亭のマルセイバターサンドから、九州出身!チロルチョコ大全!うーん・・食べた事がないのもたくさんあって改めて種類の多さにびっくり!
*私が大好きなのはホルスタイン柄の生クリーム入りミルク味♪

美味しそうだし、可愛いし〜♪見所満載!で読み応えありますよ〜♪
| モン基地の母 | Book | comments(2) | trackbacks(0) |
ハサミ男
ハサミ男  ハサミ男
ハサミ男
殊能 将之


著者:殊能 将之(しゅのう まさゆき)
出版:講談社
殊能 将之氏公式HP


内容(「BOOK」データベースより)
第13回メフィスト賞受賞作
美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。
三番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作。

もう去年の話になりますが、モン基地がこの本を買ってきて面白いって言うので私も読んでみました。
折角こちらに「Book」のカテゴリーを作ったのでアップしてみました(笑)
これ、映画化されたのですよね。こちでは劇場公開が無いのですが(怒)


ハサミ男
(C)2004 『ハサミ男』制作委員会
監督:池田敏春
出演:豊川悦司、麻生久美子、阿部寛 他
公式HP
2004年*日本*119分(R-15)


実は、映画化の話などちっとも知らずに原作を読んでいたのですが、読み終わって「これ、映画化したら面白そうだね。」とモン基地に言ったら「もう映画化されてるよ。知らんかったと?」と一言(笑)
えぇ〜〜〜っ!全然知らなかったよー!と世間に疎いモン母なのでした。
続きを読む >>
| モン基地の母 | Book | comments(0) | trackbacks(0) |
ユージニアについての考察
ユージニア
ユージニア
恩田 陸


著者:恩田 陸
出版:角川書店
2005年2月5日初版発行


レビュー
出版社 / 著者からの内容紹介
あの夏、青沢家で催された米寿を祝う席で、 十七人が毒殺された。
ある男の遺書によって、一応の解決をみたはずの事件。町の記憶の底に埋もれた大量殺人事件が、年月を経てさまざまな視点から再構成される。

先日読み終えたばかりの「ユージニア」
でも、なかなか私もあの長い夏から心が抜け出せないのです。
それで自分なりに一区切りさせる為、少し内容を整理してみました。

これより先は犯人の記述とかはしておりませんが、かなり深く(でもないけど)内容に触れています。
非常に個人的な意見で述べていますのでその点を御了承下さい。
(読まれた方の中には全く違う解釈をされている方もいらっしゃると思います)
未読の方(特にこれからこの本を読もうと楽しみにしてらっしゃる方)は絶対に読まないで欲しいと思います。最初は真っ白な状態で読んで欲しいので。
続きを読む >>
| モン基地の母 | Book | comments(6) | trackbacks(1) |
ユージニア
ユージニア
ユージニア
恩田 陸


著者:恩田 陸
出版:角川書店
2005年2月5日初版発行


レビュー
出版社 / 著者からの内容紹介
あの夏、青沢家で催された米寿を祝う席で、 十七人が毒殺された。
ある男の遺書によって、一応の解決をみたはずの事件。町の記憶の底に埋もれた大量殺人事件が、年月を経てさまざまな視点から再構成される。

少し前に「おかぼれもん」のpicoちゃんからお荷物が届いて、中を開けるとにゃんと「アカデミー賞」「グラミー賞」のビデオとこの「ユージニア」が入っていたのですね。
picoちゃんからの贈りもの♪
中央に写ってる美味しそうな海老はその日の内に無くなってしまいましたが(笑)
アカデミー賞もグラミー賞も非常に楽しく見させて頂きました。本当に授賞式自体がエンターテイメントですよね。

そして、picoちゃんとこの「ユージニア」のエントリーを読んで非常に興味をそそられていた所、課題図書として貸し出して頂いて非常に嬉しかったです♪

恩田 陸と言えば、こちらでもエントリーしている「木曜組曲」とか、デビュー作の
「六番目の小夜子」はご存知の方も多いですよね。
実は、ちゃんと読んだのはこの「ユージニア」が初めてなのです。

「ユージニアについての考察」というエントリーの方に私なりの考えをまとめてあります。(未読の方は読まれない方が良いかと。かなり内容に触れてます)
続きを読む >>
| モン基地の母 | Book | comments(2) | trackbacks(2) |