Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< お昼寝日和・ミルキー編 | main | 花とアリス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ハートブレイク・リッジ/勝利の戦場
ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場


監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、マーシャ・メイソン、エヴァレット・マクギル
    モーゼス・ガン、マリオ・ヴァン・ピーブルズ 他
1986年*アメリカ*130分


レビュー
Amazon.co.jp
レーガン政権時代のアメリカ軍によるグレナダ侵攻はいまだ論争の的になっているが、『ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場』では奇しくもそのグレナダ侵攻が中心にすえられている。海兵隊の経験豊富な軍曹(クリント・イーストウッド)が、ベトナムでの敗戦を象徴していると見なされ若い士官から事あるごとに侮辱されるという筋書きで、まずはおもしろく、観る者をひきつける。勝利を追い求めるいっぽう償いの気持ちも込めて、イーストウッド演じる軍曹は青二才が寄せ集められた小隊を鍛え直し、軍人の魂をたたき込む。その折も折、ホワイトハウスから命令が下され彼らは小さな島グレナダへ出動することになる。

何で今この映画?と思われた方も多いかと。
実は、16年前の今日11月8日に私が観た映画なのです(笑)
とにかく、クリント・イーストウッド演じるハイウェイ軍曹と落ちこぼれ集団の面々とのやり取りがすっごく面白かったのを覚えてます。
で、観終わった後「あ〜面白かったね〜」と言った後で・・・破水してしまったのです。そう、臨月だったのですね(笑)

予定日は11月27日だったのですが、何となく予感のようなものがあって前日に入院準備はしていたので即効で病院へ行ってそのまま入院。
そうですね、16年前の今位の時間は病院のベッドでした。
何時まで経っても、子供が生まれた時の事って覚えているもんです。私も母から未だに色々言われてますし(笑)

翌日11月9日の正午ちょっと前に無事モン基地ご誕生です。
そんな事もあって、必ず1年に1回はこの映画の事を思い出すモン母なのでした。
あなたは、そんな思い出の映画ってありますか?

ちなみに・・このエントリーナンバーは119です(笑)
| モン基地の母 | 映画(は行) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/119