Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 殺人の追憶 | main | 約三十の嘘 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
MUSA 武士
MUSA -武士-
MUSA -武士-


監督:キム・ソンス
出演:チョン・ウソン、チュ・ジンモ、チャン・ツィイー、アン・ソンギ
ユー・ロングァン 他
公式HP
2001年*韓国・中国*133分


レビュー
Amazon.co.jp
14世紀後半の中国、明と緊迫関係にあった高麗は使節団を派遣するも、到着後にあらぬスパイ容疑を掛けられ、流刑に処された。その道中、一行は元の襲来によって自由の身となるが、その後使節団は元に捕らえられていた明の姫(チャン・ツィイー)を救出。使節団のチェ・ジョン将軍(チュ・ジンモ)は彼女を南京城で連れていき、本来の任務をまっとうしようとするが……。

彼らの使命は「敵の姫」を守ること---
中国大陸1万キロを横断する、2時間13分の生きる旅。


先にエントリーした「殺人の追憶」と一緒に1円レンタルで借りてきました(笑)
ずっと気になっていたけど縁が無くて、今回ようやくDVDレンタルできました♪
「殺人の追憶」同様、こちらもある史実にヒントを得て作られた映画。
いや、正直言ってあんまり期待はしてなかったのです。
内容も殆ど知らなかったし、キャストもチャン・ツィイーが出演してる事位しか知らなくて。
それが思いのほか楽しめましたね。「ラストサムライ」と似て非なる作品。
何の為に命を捧げるのか?「武士道」の精神を描いたというなら、こちらの方が「目的」がしっかりしていてむしろ分かり易いのではないかと思いました。
これ、劇場で観るべきでした。(いつ上映があったのすら記憶に無いのです)
かなりの迫力。戦闘シーンも多く、非常にリアルで(切れたり、刺さったり・・)こういう描写が苦手な方は辛いかもです。
でもそれだけではなく、しっかりと時代背景、人間ドラマも描かれていて見応えは充分あると思います。

チェ・ジョン将軍役のチュ・ジンモ。反町隆史をちょっと甘くした感じのなかなか良いお顔だったのですが、何と言っても使節団奴隷ヨソル役のチョン・ウソンに惚れました♪
彼を観れただけで満足だったかも?!な位、ハマリ役ですごく良かったです♪
チョン・ウソンの槍さばきは本当に見事でした。あの鋭い目も素敵です♪
思わず、私も守って!〜♪と言いそうになります(爆)
常に彼から守られていた羨ましいお姫様役のチャン・ツィイー。
ちょっと気位の高いお姫様が沢山の死を目の当りにし変わっていく様子や、心に秘めた想いを微かに感じさせる表情の演技は上手かったですね。
弓の達人役のアン・ソンギも誠実な人柄が役に出ている感じで非常に良かったです。
蒙古軍の将軍役のユー・ロングァン。お髭が非常に気になりました(笑)
ヨソルの唯一の理解者であるというのが何とも皮肉な感じです。

「歴史の大半は、記述されることのない人たちで前進しているんだよ」
キム・ソンス監督の言葉が心に響きます。
| モン基地の母 | 映画(ま行) | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
kuro (2005/06/29 10:42 PM)
おじゃまします。
半年くらい前にこの映画DVDで見たんですが、その映像のリアルさにビックリ仰天!しました。(おい)
この作品は同じ歴史モノでも「HERO」や「LOVERS」とは種類の違う映像美ですね!(見る前のイメージはHEROみたいかなと思ってました・・・)

僕も主演のチョン・ウソンに惹きつけられた一人。あの槍裁きはすごい!
チャン・ツィイーは今回はわがままお姫様の役ドコロでしたが、微妙な心理描写は相変わらずうまい。

2時間越しと時間が長い事と、常に付きまとう血生臭さで一般受けは余りしないかも知れませんが、名作だと思います!
モン基地の母 (2005/06/30 12:40 PM)
☆ kuroさん
こんにちは。コメント有難うございます。
これ、ほんっと劇場で観たかったですよー
すごいリアルですよね。私は大丈夫でしたけど(笑)

チョン・ウソン♪惚れましたよ〜はぁと♪
あの槍さばきはほんっとお見事ですよね。素敵〜
彼のお陰?で何だかあっ!という間に終わっちゃったという感じです(笑)
チャン・ツィイーも良かったですね。羨ましかったです。

チョン・ウソンが出演する「私の頭の中の消しゴム」もちょっと楽しみなのです(10月下旬?公開なのでしばらくお預けです)









url: http://chu.jugem.cc/trackback/204
「MUSA −武士ー」〜砂漠の花ツィイー
  2001年韓国/中国     監督/キム・ソンス出演/チョン・ウソン チャン・ツィイー アン・ソンギ チュ・ジンモ1375年高麗は友好関係を深めるため使節団を明へ送るが、スパイ容疑をかけられ砂漠地帯へ流刑されることになる。その途中、連行していた明の兵隊が
| お茶の間オレンジシート | 2005/10/19 8:34 PM |