Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 巷説百物語 狐者異 | main | SURVIVE STYLE 5+ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ハサミ男
ハサミ男  ハサミ男
ハサミ男
殊能 将之


著者:殊能 将之(しゅのう まさゆき)
出版:講談社
殊能 将之氏公式HP


内容(「BOOK」データベースより)
第13回メフィスト賞受賞作
美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。
三番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作。

もう去年の話になりますが、モン基地がこの本を買ってきて面白いって言うので私も読んでみました。
折角こちらに「Book」のカテゴリーを作ったのでアップしてみました(笑)
これ、映画化されたのですよね。こちでは劇場公開が無いのですが(怒)


ハサミ男
(C)2004 『ハサミ男』制作委員会
監督:池田敏春
出演:豊川悦司、麻生久美子、阿部寛 他
公式HP
2004年*日本*119分(R-15)


実は、映画化の話などちっとも知らずに原作を読んでいたのですが、読み終わって「これ、映画化したら面白そうだね。」とモン基地に言ったら「もう映画化されてるよ。知らんかったと?」と一言(笑)
えぇ〜〜〜っ!全然知らなかったよー!と世間に疎いモン母なのでした。
さて、その小説の方ですが、期待してなかった分、面白かったです。
(いや、モン基地の感性を疑っている訳ではないのですが・・笑)
全体的に素人っぽさを感じつつも読みやすく、ユーモアも交えた文章でグイグイと話に引き込まれていきましたね。
終盤にきて、くっ・・やられた!・・・って感じで、また最初から読み直し。
多分、これを読んだ方は必ずもう一回読み返すのでしょうね〜(笑)

読みながら、犯人は多分・・・とある程度推測はできるのですが、単純な私はやっぱり殊能氏の巧みな罠に嵌ってしまいました。
映画の方は最初の方にいきなり「答え」を提示してしまうらしいですね。
おおっ!大胆なっ!って思いましたがどんな風になっているのか楽しみです♪
私の好きな豊川悦司さんと麻生久美子さんが主役だと知って、非常に満足。
多分、難しいあの役柄を上手く演じてらっしゃるかと思います。
早くDVD出ないかなぁ・・・。
| モン基地の母 | Book | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/219