Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 四次元 Four Dimensions | main | モン基地☆入院プチ写真集♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
姑獲鳥の夏
姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産) 姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション


原作:京極夏彦
監督:実相寺昭雄
出演:堤真一、永瀬正敏、阿部寛、宮迫博之、田中麗奈、原田知世、いしだあゆみ
すまけい、荒川良々、篠原涼子、清水美砂、京極夏彦 他
公式HP
2004年*日本*123分


レビュー
 昭和27年。夏の東京。由緒ある産婦人科、久遠寺医院にまつわる不気味な噂が世間を騒がせていた。それは院長の娘・梗子が20ヶ月も身籠もったまま一向に出産する気配がなく、彼女の夫・牧朗は1年半前に密室から失踪したというもの。
ちょっとした事から事件を取材することになった小説家・関口は友人で“憑物落とし”の顔を持つ古書店主・京極堂こと中禅寺秋彦に相談を持ちかける。
梗子の姉・涼子から牧朗の捜査を依頼された同じく関口・中禅寺の友人である私立探偵・榎木津や刑事・木場も別件の事件がらみで介入してきて事態は思わぬ方向へ・・・。

この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君

原作・文庫版はこちら
文庫版 姑獲鳥の夏
文庫版 姑獲鳥の夏
京極 夏彦

モン基地復活でようやく一緒に観に行った久しぶりの映画♪
復帰第一弾としては、ちょっと長めの映画となってしまいましたが・・(汗)

まぁ・・原作ファンとしては言いたい事も山程ありますが・・
お口にチャックして、まずはよくこれだけの時間にまとめたな。と
その点・・説明の多いセリフもちょっと仕方無い?みたいな。
ただ、原作を知らないと多少分らない所もあるのでは?と思いました。
モン基地が原作を読んでる途中なのですが「よく分んないとこがあった」と言ってたし・・でも美術などはとても良かったと思います。
うーん・・何だか監督の演出が私好みでは無いからかもしれませんが・・
勿体ないなぁ・・というのが観終わった後の正直な気持ちです。
あと、やっぱり小説って面白いなと。

京極氏が某番組で「文字から何を読み取るか、100万人の意見のすり合わせは出来ない」とおっしゃってましたが、ホント、小説って読む人それぞれが独自の受け取り方をした、その人だけの「小説」が存在するわけですよね。
だから、この「姑獲鳥の夏」も読んだ人の分だけイメージするものは違うし、映像となった作品を観て、読んだ人の分だけ意見が違うと思うのです。

まずはキャスティングからも様々な意見があるのではないでしょうか?(笑)
誰もが独自のキャスティングをなさったに違いない!と思うのですが。
勿論最初は違和感ありましたが、皆さんの演技力は素晴らしかったです。
堤さん、頑張ってましたねぇ。あの長い薀蓄がどうなるのか?と思っていましたがよくあんなにセリフを憶えられるものです。凄い〜
ただ・・原田知世さんは・・・ちょっと・・イメージ的にはよく合っていたと思うのですが、もう少し演技にメリハリをつけて欲しかったな・・と。
いしだあゆみさんは・・もう怖い!(笑)凄いですよねぇ・・適役かと。
久遠寺医院は、私のイメージしていた通り!凄い〜って思いました。
ただ、京極堂とか、眩暈坂とか・・全然違いましたね。
ざくろ〜♪可愛かった♪

それにしても、何度も言うようですが監督の演出が・・好みの問題でしょうが・・
クライマックスのフラッシュを使った演出はちょっと・・あそこはもう少し丁寧に見せて欲しかったのですよねぇ。
折角あんな豪華な役者さんを揃えているのに・・勿体ないなぁ。何て思いながら観ていたのです(笑)

京極氏も私はすぐ分ったのですがモン基地は最後あたり、ホクロで分ったそうです(笑)尊敬する水木氏を演じられるというので嬉しかったでしょうね。
ま、イロイロ思いながらも、なかなか面白かったです。
エンドロール終るまでちゃんと観てて下さいね♪
| モン基地の母 | 映画(あ行) | comments(11) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
月の風 (2005/07/30 11:45 PM)
京極堂のセリフはドラクエ風に言うと”ラリホー”ですよね(笑)
もう少し、何とかならなかったかぁと。
あれだけ、哲学調に科学だと言われると、はぁ?となってしまいました...
モン基地の母 (2005/07/31 12:01 AM)
☆ 月の風さん
うぅ・・ドラクエをやった事無いので”ラリホー”がよく分りませんが(笑)
私、京極堂のながーい薀蓄にはなかなか付いていけません(汗)
途中で理解しようとするのを放棄してしまいますよ(笑)
映画では結構、本に忠実っぽかったので感心してました。
月の風 (2005/07/31 10:37 PM)
あぁ、ラリホーって睡眠の魔法です。
この魔法にかかると皆寝ます(笑)
京極堂の薀蓄がダメと言うことはひょっとしてマトリックスダメ?ですか。
やっぱりあれは哲学です。
そう言えば、昨日からこちらにTB入れられなくなりました。
何でだろう。
モン基地の母 (2005/08/01 10:04 AM)
☆ 月の風さん
おはよーございます。
なるほど。よく分かりました@ラリホー
京極堂の薀蓄がダメという訳では無いのですが、なかなか難しくてついていくのが大変という(汗)
マトリックスは最初劇場で観ましたが、今ひとつ・・・ダメという訳ではないのですけどね。
他のを観て無いので機会があれば観てみようと思っているのです。

TBすみません!ちょっとTBスパム用にIP拒否していたら、月の風さんと同じ系列のブログサービスだったようで、多分その関係でTBできなかったのか?と思います。
個別にしてくれたら良いものを・・IP拒否を削除しましたので今度は大丈夫かと思います。
pico (2005/08/01 2:43 PM)
おつかれさまで〜す。
あれ?水木氏の役は紙芝居のおじさんではなかったでしょうか?
京極氏は、復員兵の人では?
あの復員兵さんが、水木氏???
よくよく考えれば、そんなに必要性の感じられないショットですよね。
あれをいれるのなら、モン母さまのおっしゃるとおり、フラッシュバックをゆっくりとしてほしかったです。

ああ、今日は、映画の日ですね。
妖怪大戦争やってたら、みにいこっかと考え中♪
モン母さまは、ホラーをごらんになるのでしょうか?
そうそう!皇帝ペンギン、さいきょーーーーでしたよ。
吹替えでみちゃったんですけどね。
あれは、もぉ、毎でもみてられます!

pico (2005/08/01 2:51 PM)
いやん。。


× 毎でもみてられます!
○ 毎日でもみてられます!

すみません。
病み上がりなのでお赦しを・・・
って、いつもですね。汗
モン基地の母 (2005/08/01 4:55 PM)
☆ picoちゃん
復活おめでとうございます!
しかし、くれぐれも用心なさって下さいね〜

コメント&TBも有難うございます。
水木氏=復員兵なのだそうですよ@エンドロール&公式HPより
エンドロール迄、京極さん扮した復員兵が水木氏の役だとは知りませんでした(笑)
どうも演出面で納得いかないとこが多かったのですが・・美術はとても良かったな。と思いました。

「皇帝ペンギン」観に行こうとは思っているのですが・・今度のレディースデーあたりにしようかと。
ホラーは時間帯が10時1回のみと変わってしまって、昨日は雷雨で行けなかったので、モン基地はお友達と行くかも?
月の風 (2005/08/01 9:09 PM)
TB入れられました(^^)
ホリ○モンが運営してる会社のblogからスパム来てたんですかね。
何はともあれ有り難うございます。
モン基地の母 (2005/08/01 11:49 PM)
☆ 月の風さん
何度もお手数かけてすみません。

エロいサイトのTBスパムがきてたのですが、ホリ○モンが運営されてるとこかどうかは不明。
タイトル見ただけで、そのサイトに行ってないんですよ。
同じブログサービスのは違う人のサイトなのですが・・(ここだけの話)私の好きな映画をボロクソ書いていてTBしてきたのでむかついてIP拒否していたのです(笑)
pico (2005/08/06 2:34 PM)
モン母さま、こんにちは〜!
水木さんの役だったのですね。
なるほど!びっくりしました〜。
水木さんの絵に、水木さんが感動してるなんて!?
なんだか、変な演出。
でも、この場合、わかりやすくしたのでしょうか?
ただ単に、水木さんすき好き光線だとうけとめればよいのでしょうか?
そもそも、京極さんの役は、妖怪に詳しい多々良先生(名前不確か)だと思ってたんです。
なんで、水木さんがでてくるのか、わかんないです。
ひょっとして、妖怪大戦争の宣伝???(笑)
妖怪大戦争!観る気まんまんで、昨日、映画館までいったら、今日からでした。
なので、も1回、皇帝ペンギンみちゃいました♪(吹替え…苦笑)

モン基地の母 (2005/08/06 11:39 PM)
☆ picoちゃん
にゃはは♪picoちゃんてば面白すぎです!
我が家では「妖怪大戦争」今度のレディースデー狙いですよ〜♪

紙芝居の絵が水木さんの絵でも、あの復員兵が水木さんだとは分りませんでしたが(笑)多分、自分の絵を使ってもらって嬉しかったのかな〜なんて思ってました。
私もあの時々出てくる先生(多々良先生なのですね!)だと思ってましたよ。
ただ京極氏が水木先生ファンで、時代的にも丁度水木先生が復員してらっしゃった頃なので・・という事でしょうか?

あ、京極氏は妖怪大戦争では番傘さした妖怪ですよ〜
水木氏も、荒俣さんの妖怪姿も出たけど、全部名前忘れました(笑)









url: http://chu.jugem.cc/trackback/255
『姑獲鳥の夏』を観て来ました〜!
2005年7月20日 『姑獲鳥の夏』 UBUME NO NATSU #7 (2005.7月から起算) 大ベストセラー超絶ミステリー “京極堂”シリーズついに映画化! 原作:直木賞作家・京極夏彦の ベストセラーデビュー作 2005年7月16日 渋
| ★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio... | 2005/07/31 9:46 AM |
姑獲鳥の夏
姑獲鳥の夏 ※ 姑獲鳥の夏Official Blogは、コチラ この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口君。 日本/2005ヘラルド/ 123分 ●監督:実相寺昭雄 ●原作(出演):京極夏彦 ●脚本:猪爪慎一 ●撮影:中堀正夫 ●音楽池辺晋一郎 ●出演:堤真一 永瀬正敏 阿
| おかぼれもん。 | 2005/08/01 2:46 PM |
姑獲鳥の夏
堤真一主演 様々な要素が絡み合いなかなか面白かった。 一つ趣を変えるだけで、ミステリーではなく、ホラーにもなるような作品だ。 物の怪などを取り入れ、日本の土俗風土に根ざした湿り気が漂っている。 更に超能力(と言うのだろうか)も取り込み(なくても良さそ
| 「月の風」シネマ日記 | 2005/08/01 9:04 PM |
「姑獲鳥の夏」
「姑獲鳥の夏」を観ました。 昭和27年、大病院の娘・梗子が妊娠20ヶ月にして未だ出産していないという。更にその夫は1年半前に失踪、病院では新生児が姿を消すという奇怪な噂まで。関口は京極堂の助言を元にその噂の真相を探っている、そして友人でもある探偵・榎
| るるる的雑記帳 | 2005/12/22 8:46 PM |