Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< BLACK KISS ブラックキス | main | 春うらら〜♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
水の女
水の女
水の女


監督・脚本・編集:杉森秀則
出演:UA、浅野忠信、小川眞由美、HIKARU、江夏豊、大浦龍宇一、YUKI
塩見三省、ぼんちおさむ、石井光三、都家歌六、頭師佳孝、流山児祥 他
エンディングテーマ:『閃光』UA
2002年*日本*115分


レビュー
(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
UAと浅野忠信が共演し、“水・火・風・地”を題材に、銭湯で働く“水”の女・涼と(UA)“火”に取り憑かれた男・優作(浅野)との運命の恋を描いた話題作。人生の大切な日には必ず雨が降るという雨女・涼。父と婚約者を同時に亡くした彼女の元に、謎の男・優作が現れる。

先月チャンネルNECOで放送されたのを録画していたのですが、ようやく4日に観ました。
この作品、UAと浅野忠信さんが出演しているという事位しか知らなかったのですが、とても詩的で美しい映像に期待以上でした。
監督の劇場映画デビュー作という事でビックリ。今後が楽しみです♪
宇宙の万物の源“水・火・風・地”をモチーフにしたという、それぞれをキャストになぞらえて自然と人間との調和のようなものを、ゆらめく水、木々を濡らすしとやかな雨、煌々と燃えさかる炎、草原を吹き渡る風・・など美しい映像で見事に表現しているなと思いました。

またキャストが凄く良いんです。UAは映画初出演という事ですが、浅野さんとの息もぴったり。素のままって感じがしました。
この二人の脱ぎっぷりもお見事!でもいやらしさは微塵も無く、自然な感じで美しく撮られてましたね。
浴槽で渦巻く水に絡み合う足のカットは素敵でした♪森でのシーンも然り。

風のように自由に生きるユキノ役のHIKARUや懸命に地を這うように生きている訳有りの女性・翠役の小川眞由美さんもセリフの無い難しい役だと思いましたがさすがの演技でした。
他にも元JUDY&MARYのYUKIとか、涼の父親役に江夏豊さんとか(気がつかなかったです 笑)様々な方々が出演なさってて脇をがっちり固めてらっしいます。

涼の家でもある銭湯も良かったですね。オープニングから外国人受けするんじゃないかな?何て思ってましたが、入浴シーンとかもどこか絵画的なんですね。
映像的に凄く印象深いシーンも多いのですが、涼が縁側に座っている時にまるで彼女を慰めるかのように降り注ぐ美しい雨(球状になってる)はCGでは無いそうでビックリ!
涼の夢や、涼と優作の夢のエピソードも印象的だったし、音楽も良かったです。

ただ、最後の展開があんまり私好みでは無かったのですが・・それを差し引いても凄く良い作品だと思いました。
| モン基地の母 | 映画(ま行) | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/325
大浦龍宇一
大浦龍宇一に関するblog:アイドル/京島奈央 レンタル彼氏 水の女
| xyz | 2006/03/21 8:37 PM |
水の女
すごく不思議な空気の流れる作品だった。 なんせ主役がUAと浅野さんだからね 2人ともとてつもなく滑舌が悪いので聞き取るのが大変でした。。。 でもそのナチュラルな雰囲気が作品にすごく合ってた。 ハキハキしてたら絶対ヘンだもん そんな中、ハキハキ喋るY
| MOVIE COMPLEX | 2006/05/23 11:29 PM |