Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 飛縁魔と美味しいものが届いた♪ | main | 祝4歳♪と母の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
かもめ食堂
かもめ食堂
かもめ食堂


原作:群ようこ
脚本・監督:荻上直子
出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タリア・マルクス、マルック・ペルトラ 他
エンディングテーマ:井上陽水「クレイジーラブ」
公式HP
2005年*日本*102分


レビュー
フィンランドの街角にある日本人女性サチエが経営する「かもめ食堂」
看板メニューは「おにぎり」シンプルで美味しいものはきっとフィンランドの人たちにも受け入れてもらえると思っているが、来る日も来る日も客はこない。唯一入ってきた最初の客は日本かぶれの青年トンミだけ。そんなある日、サチエは訳アリ風な日本人女性2人と出会うのだった・・・

ハラゴシラエして歩くのだ。
かもめ食堂。
それはフィンランドの
ヘルシンキにありました。

原作はコチラ
かもめ食堂

モン基地と楽しみにしていた作品。こちらでは6日から公開だったのですが、上映時間の事もあってようやく12日シネプレックスのレイトショーを観に行ってきました。
レイトだから?観客も多くてビックリ。皆で笑って和やかな雰囲気でした♪

この原作本は映画の企画を聞いた群ようこ氏が映画のために書き下ろしたオリジナル・ストーリーという事なのですね。
元々あった原作を映画化したものとばかり思ってました。
まだ読んでないのですが、思い描いていた通りの良い作品だったので改めて原作の方も読んでみたいなと思いました。
荻上直子監督作品って長編デビュー作という事でもある「バーバー吉野」を最初に観たのですが、独特のリズムが何となく心地良い感じの作品で印象的だったのですね。
この作品もフィンランドというお国柄だと思いますが、とてもゆったりとした時間の流れの中で美しい映像と共に淡々と描かれる主人公達の日常がとても心地よくて何だか優しい気持ちになっていくんです。
いくつかのエピソードは絡んできますが、劇的な展開などというのは無いので退屈だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが・・好みの問題でしょう。

来る日も来る日も客が来なくて、それでも毎朝ちゃんと市場で買い物をして店を開き、食器をピカピカに磨いて、ひょんな事から店を手伝う事になったミドリの(客を増やす為の)助言にも一応耳を傾けるものの、自分の信念・スタイルを変えようとしない凛とした芯の強さと優しさを感じさせるサチエのイメージは正に小林聡美さんにピッタリ。
それにしても彼女のフィンランド語はお見事!
ミドリ役の片桐はいりさん、マサコ役のもたいさんも素晴らしい演技で良い雰囲気を醸し出してましたねー。

あちこちに笑いの要素がたっぷり入ってて、私の隣の男性はかなり受けて大笑いしてました(笑)
私も最初のトンミが着ていた「ニャロメ」のTシャツがツボで・・結構笑いを堪えてましたね。「ガッチャマン」の歌も「・・空の彼方に〜♪だよっ!」なーんて心の中で続きを歌ったり(笑)
*原作・映画をご覧になってない方には分らなくてすみません
トンミ役のヤルッコ・ニエミ君も良い味出してました(笑)
そして!マッティって・・・「ん?過去のない男の?」とか思いながら観てたらやっぱりそうだったのですね(彼が出演してるの知らなかった 笑)

美味しいものを食べた時に感じる「幸せ」
心を込めて作った料理を美味しい!と言って食べてもらう「幸せ」
笑みを浮かべながら美味しそうに食べている人を見ると何だかこちらも幸せのおすそ分けをしてもらってる感じでいつの間にか幸福感と共に笑顔になってスクリーンを見つめているのですよね。
決して大袈裟ではなく、あくまでもシンプルに。大切なものを教えてもらったよう気がします。

劇場のお兄さんに「こちらで宜しいですか?」と見せてもらうまで知らなかった「かもめ食堂」のパンフレット。
こんな可愛らしい形をしていたんですね(笑)
かもめ食堂パンフ

とにかくフィンランドの美しい風景・素晴らしい夕焼け、高くて青い空や木々の緑、市場に溢れる色とりどりの色彩とシンプルでモダンな街の色彩。
かもめ食堂の食器類、お洋服、光の具合なんかも素敵なんです。
このパンフにはそういった映画の中の美しい風景をギュッ!と集めた写真集のような感じになっていて、かもめ食堂のメニューや、美味しそうだったシナモンロール、おにぎりのレシピなどなどテンコモリな内容になってます。
これで¥600だなんて絶対にお買い得!って感じ。お勧めです♪
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(4) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
pico (2006/05/16 4:17 PM)
ごらんになられたのですね。
パンフ、こんなにかわいらしかったのですね。
私の時は、売り切れてたんですよ〜涙
パンフレットには、ビーちゃんのってましたでしょうか?
小説のイメージだと、おじさんが、ビーちゃんにリードをつけて防波堤を歩いてる姿が印象的だったのですが、
映画はいつも抱っこしてましたね。
ビーちゃん、怖かったのかもですね。(笑)
小説も映画もどちらもよかったステキな映画でしたね。
あ、バーバー吉野、みなくっちゃ!
モン基地の母 (2006/05/16 4:38 PM)
☆ picoちゃん
きゃっ!今ミルキーさんとこのレス書いてたとこでした♪
コメント&TB有難うございます!
ようやく観れましたよ〜 シネプレしか上映してなくて、時間がお昼とレイトショーしかないのでなかなか行けなくて・・。
パンフ、知らなかったんですが結構人気だったのですね。
明日またシネプレへ行く予定なので在庫があったら買って来週お送りしますね。
あの猫ちゃん「ビーちゃん」という名前なのですか?
抱っこされてるアップ写真が載ってましたよ〜お楽しみに♪(←売り切れだったらごめんなさい〜どうだったか劇場からメールします)
小説の方がまだ未読なのでこちらも楽しみですよ〜
pico (2006/05/17 12:03 AM)
ひゃあ〜すみません。。
では、原作本、おおくりします!
もう、購入されちゃいましたでしょうか?
モン基地の母 (2006/05/17 12:17 AM)
☆ picoちゃん
こんばんは〜
いえいえ、まだあるかどうか分りませんが^^;
なんせ、こちらではシネプレックスだけしか上映してないんですよ。
また明日メールしますねー。
原作本はまだ購入してませんが、どうかお気遣いなく〜









url: http://chu.jugem.cc/trackback/347
『かもめ食堂』
それはヘルシンキにある食堂でした。こころをこめた「いらっしゃいませ」とおにぎり。毎日ふつうで、おいしくて、小さいけれど堂々としていました。 ■監督・脚本 荻上直子■原作 群よう子(「かもめ食堂」幻冬舎刊)■キャスト 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ
| 京の昼寝〜♪ | 2006/05/14 10:57 PM |
かもめ食堂その後 4 【かもめ食堂で使われていた器】
例えば、かもめ食堂で使っていた、ご飯・おかずがのっていた白い器は、おそらく、iittala(イッタラ)/24hシリーズではないかと思っています。24hという名前の由来は、24時間すべての食事に使えるテーブルウェアということから。シンプルながら、必要な要素をすべて備
| 美人手帳 | 2006/05/16 12:37 PM |
かもめ食堂(映画)
かもめ食堂 2005メディア・スーツ/日本/ 102分 ●監督/脚本:荻上直子 ●原作:群ようこ ●歌:井上陽水 ●出演:小林聡美 片桐はいり もたいまさこ ヤルッコ・ニエミ タリア・マルクス マルック・ペルトラ 若手女流監督の荻上直子がオール・フィンランドロケを
| おかぼれもん。 | 2006/05/16 4:19 PM |
真・映画日記『かもめ食堂』
日中は特になし。 寒いというだけ。 18時に終業。 あまりに寒いからそのまま家に帰ろうとも思ったが、映画を観に行くことに。 ケータイで「i-modeぴあ」を見る。 『かもめ食堂』が19時半からの回がある。 これに決め、新橋へ。 ニュー新橋ビルで金券ショップ
| CHEAP THRILL | 2006/07/15 4:54 PM |