Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< トニー滝谷 | main | 指定型バトン 【フランソワ・オゾン】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
RENT レント
レント デラックス・コレクターズ・エディション
レント デラックス・コレクターズ・エディション


脚本・作詞・作曲:ジョナサン・ラーソン
監督:クリス・コロンバス
出演:ロザリオ・ドーソン、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル、アダム・パスカル、アンソニー・ラップ、ウィルソン・ジェレマイン・へレディア、トレイシー・トムズ、サラ・シルヴァーマン 他
公式HP
2005年*アメリカ*135分


レビュー
Amazon.co.jp
ミュージシャンとしての成功を夢見るロジャーだったが、恋人を失い、そのショックから立ち直れないでいた。そんな彼が、同じアパートの階下に住むダンサーのミミと出会い彼女に心ひかれていくが、思いをなかなか告げられない。そんなふたりを囲む仲間たちの中には男女それぞれの同性愛のカップルがいた。そのうちのひとりはエイズに感染しており、余命いくばくもない運命に…。
各演劇賞を総ナメにした傑作ブロードウェイミュージカルを『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバスが映画化。

歌うように、愛したかった。
踊るように、生きたかった。
―――燃え尽きる、その瞬間まで。


サウンドトラックはコチラ
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]
Rent [Original Motion Picture Soundtrack]

「プロデューサーズ」を観に行った時この作品の予告があったのですが、映画を観終わっても「プロデューサーズ」より「RENT」の楽曲が頭に残ってしまって(笑)これはモン基地も同じ事を言ってたのですね。
MTVで映画の公開前にずっと「Seasons of Love」のPVが流れていたのでそれもあると思うのですけど、楽しみにしていた作品。

本当は他にも観たい作品があったのですが、コチラは9日で上映が終わってしまうので見逃す前に7日のレディースデーにシネプレックスに観に行ってきました。あと数日で上映が終るというのに、結構な入りでした。
「プロデューサーズ」を観た時に、ブロードウェイミュージカルの舞台に立つ役者さん達の演技力に加え、踊りや歌唱力のレベルが高いのに驚愕したものですが、この「RENT」もそれぞれのキャストの上手い事って!凄いです。
ミミ役のロザリオ・ドーソンとジョアンヌ役のトレイシー・トムズ以外は舞台のオリジナルキャストという事で、「オペラ座の怪人」でも書いたと思いますけど舞台を見る機会が殆どないこんな田舎に住んでる身としては映画という形態ではありますが舞台と同じキャストで良質のミュージカルを観るチャンスが増えて嬉しい限りです。

とにかく楽曲が良いんですよね。(公式HPで少しだけ試聴できます)
こういったロック調の曲って、80年代前後のイギリス・アメリカのロックミュージックに傾倒していた私としては特に体に馴染むというか(笑)好みでした。

家賃(RENT)も払えない貧困生活の中でエイズやドラッグなど様々な問題を抱えた若者達がそれでも夢を追い求めて今を大切に生きる・・
ストーリー的にはさして目新しさもなく至ってシンプルではありますが、楽曲のパワーで最後まで引っ張ってもらったって感じ。
メロディーの美しさとコーラスの素晴らしさを劇場で体感できて良かったです♪♪♪♪♪

キャストも個性的でしたが、お気に入りはドラッグクイーンのエンジェル!
彼女?がサンタの格好をして「トゥデイ・4・U」を歌うシーンは最高〜♪
みんな受けてました(笑)踊りもすごい〜
それに、可愛らしいんですよねー。終盤、教会でのシーンはもう〜涙涙。
あちこちからすすり泣きが・・・私もボロ泣きしましたとも(笑)
モーリーンのライブシーンも印象的だったし(もっと歌聞きたかった)その後のレストランで皆揃って歌うシーンも良かった♪

映画という形態を取ってますが、あくまでもミュージカルなのでそれに馴染めない方はちょっと引くかもしれませんが(台詞の途中で歌いだしたりとか)悩める彼らはとても身近に思えるし、歌詞には共感できる部分が多いんですよね。

525600分−−−1年をどう数えますか?
夜明け 日暮れ 深夜のコーヒーカップ
笑い泣いた日々・・・
何で数えて、あなたは1年を過ごしますか?

How about Love?  Measure in Love


オープニングの「Seasons of Love」は劇場のスクリーン位置がほんの少し下にあって、一瞬本当に彼らが目の前の舞台に立って歌ってるような感覚になって素直に感動しました。
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/357
メガネ in プロデューサーズ♪
おバカなダンスとおバカなリズムでサタデーナイトにバカテンポ♪ 「おい、修造!!い...
| 熱血年中無休男【修造】のハッスル不動産投資体験記 | 2006/06/11 2:15 PM |