Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< DEATH NOTE デスノート 前編 | main | きょうの猫村さん2 湯けむりバージョン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
酔っぱらった馬の時間
酔っぱらった馬の時間
酔っぱらった馬の時間


監督・脚本・製作:バフマン・ゴバディ
出演:アヨブ・アハマディ、アーマネ・エクティアルディニ、マディ・エクティアルディニ、ロージン・ユネシ 他
2000年*イラン*80分


レビュー
Amazon.co.jp
バフマン・ゴバディ監督による準ドキュメンタリー作品『酔っぱらった馬の時間』では、イラン・イラク国境地帯で過酷な生活を送る幼いクルド人の兄弟姉妹が描かれている。密輸で生計を立てていた父が地雷の事故で他界したため、少年アヨブは学校へ通うこともあきらめて働く必要に迫られる。妹たちの食費を稼ぐだけでなく、不治の病に冒された兄マディのため、手術代も捻出しなくてはならなかったのだ。しかし事態は悪くなる一方だった。手術代を工面してくれるといった男のもとへ、足の悪いマディをつれて嫁に行く長女ロジーン。だが、兄だけが約束に反して突き帰されてしまう。ついにアヨブとマディは国境超えを決意するのだったが―。

マディ、
あなたのために―


2000年カンヌ国際映画祭で絶賛され、カメラドール新人監督賞・国際批評家連盟賞ダブル受賞した他、数多くの賞を受賞している作品。
七夕の夜、シネフィル・イマジカで放送されたのを観ました。
*今後の放送予定は 7月8日10:00、7月10日14:30 となってます。

スカパーに加入して一番良かった事は、こういった作品を沢山観れる事♪
特にコチラでは劇場公開が無い作品が多いし。
この作品も観ることが出来て本当に良かったです。
クルド人に関しては衝撃的な虐殺の写真しか頭になくて、殆ど彼らがどんな生活をしているのかとか全然知らなかったので、最初から最後まで画面に釘付けでした。
そして子供達の表情、瞳の美しさ、ひたむきで必死な生き様を見せ付けられ最後までギュッと胸を掴まれているような、何ともやるせない思いがこみ上げてきました。

子供はもっと溢れんばかりの愛で包まれて健やかに育つべきなのに・・・
彼らの現実はあまりにも過酷で不条理なのだけど、貧しいなかでも家族の絆、愛情を深めている様子・・病気で障害のある兄マディを気遣う兄妹、妹と喧嘩の仲直りするシーン、妹の為に新しいノートを教室に届けるシーンとか何気ない彼らの仕草が感動的で微笑ましかったです。
本当にアヨブ君や他の子達がとても良かった。また彼らの表情を良く捉えていたなと。
自らもクルド人であるバフマン・ゴバディ監督は決してこの作品でクルド人に対する迫害や彼らの問題を前面に打ち出したメッセージを発してはおらず、ただアヨブ達兄妹の日常を淡々と映し出しているのですけど、その手法は彼らの過酷な現実・深刻さをコチラ側に力強く訴えかけているのですよね。

無数の地雷や国境警備隊が待ち受けている雪深い山岳地帯をラバに密輸品を乗せ、ラバを持たない者は荷を背負い積もった雪の中を歩き続ける彼らや、極寒に耐える事ができるようにとラバに酒を飲ませる様子、そして最後のアヨブの姿が印象的でした。
あの後、彼らがどうなったのか・・決して望みが持てるような結末ではないかもしれないけれど、彼らがお互いを想う気持ちはずっと変わらずにいて欲しいと思います。
| モン基地の母 | 映画(や行) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/364