Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< サヨナラCOLOR | main | スーパーマン リターンズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー


原作:羽海野チカ 『ハチミツとクローバー』
監督:高田雅博
出演:櫻井翔、伊勢谷友介、蒼井優、加瀬亮、関めぐみ、境雅人、西田尚美、堀部圭亮、宮崎吐夢、銀粉蝶、中村獅童、利重剛 他
はぐみ絵画制作:MAYA MAXX
森田彫刻制作:森田太初
公式HP
主題歌:スピッツ 『魔法のコトバ』
エンディングテーマ:嵐 『アオゾラペダル』
2006年*日本*116分


レビュー
羽海野チカ原作コミックの実写映画化。浜美大へ通う純朴な青年・竹本は下宿先が同じ森田や真山といった先輩達と「花本研究室」で騒がしくも楽しい学生生活を送っていた。そんなある日、花本先生の姪でその可愛らしい容姿に似合わぬダイナミックな絵を描く天才気質のはぐみが入学してくる。竹本はそんなはぐみに一瞬で恋に落ちてしまう・・・

人が恋に落ちる瞬間をはじめて見てしまった

原作コミックはコチラ1巻〜  アニメDVDはコチラ1〜
ハチミツとクローバー (1)       ハチミツとクローバー 1 (初回限定版)
ハチミツとクローバー (1)  ハチミツとクローバー 1 (初回限定版)


はぐちゃんのイラストが可愛くて、モン基地と一緒にコミックの方は読んでいたのですが(アニメも見てましたが)映画化されるとわ〜ビックリ。
最近多いですね@コミックの映画化

どうしよ?と悩みつつも、やっぱり気になる〜って事で2日のレディースデーにシネプレックスに観に行ってきました。多かったです〜〜
最初、キャストの名前を見た時に、真山=加瀬亮君って?!えぇ〜っ?と有り得ない位にビックリしたのですが(失礼なっ)・・・写真を見たら「あ、真山じゃん」って思いの他イメージ通りで二度ビックリ(笑)
「花よりもなほ」では今迄見た中で一番カッコ良かったしね〜。
いや、別にコミックと全く同じでなければならない。なんて事は思っていないのですが、加瀬君演じた真山ってちょっと三枚目風?(笑)
もう少し原作に近いクールでちょっとカッコイイ真山だったら良かったかなぁ・・と思ったんですけど、本当はダメダメな弱っちぃ部分が強調されていた感じがしました。

私の好きなキャラ森田に伊勢谷君は納得♪森田は自分と近い。って言ってるだけあって、自由に演じてるって感じでしたね。
*竹本が着てた着ぐるみには受けました〜〜〜ぷっ。
蒼井優ちゃんはしっかり「はぐちゃん」でした♪
この二人のシーンは良かったですね。二人共感性がとても似てるから惹かれあうんでしょうね。
はぐちゃんの絵はMAYA MAXXさんが担当。随分前に雑誌で特集記事見ましたけど、イメージが合ってて素敵だなぁ。って思っていたんですね。
ラストの海(多分?笑)の絵が良かった♪
森田の彫刻は森田太初さんが担当。

櫻井君も、関めぐみちゃんもしっかり「竹本」「あゆ」だったし。あゆみはもうちょっとしっかりしたイメージがあったんですけど・・彼女も弱い部分がより強調されていた感じ。どちらかと言うと、女性ではあゆみというキャラクターに一番感情移入しやすいんじゃないかな?
「君の気持ちは僕が一番よく分かる」なんて好きな人から言われた日にゃぁ・・
そりゃどどーん!と落ち込みますよねぇ・・・

観てる内に・・なっ何?この甘酸っぱい・・切なーい気持ちは?!なーんて、遥か昔どこかに置き忘れたような感情を思い起こさせるような、今時有り得ない位、純情?なキャラ設定なので原作コミックが好きな方は(脚本は良かったと思うので)存分に楽しめる作品になってると思いますが・・・
ま、ついて行けない方もいらっしゃるでしょう(笑)
しかし、原作コミック・アニメが絶大な人気があるのも事実。映画化する位だし。
将来の不安や、ため息が出てしまうような切ない想い、お互いに触発し合い、試行錯誤しながら前へ進む・・そんな青春時代をそれぞれのキャラクターに自身を置き換えて共感したり、遠い昔を思い出したり出来る作品だと思うのでこれほど人気があるのでしょうね。
| モン基地の母 | 映画(は行) | comments(4) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
pico (2006/08/04 11:50 AM)
おっはようございます〜♪
コメント&TBありがとうございました。
早く、モン母さま、ごらんになられるといいな〜なんて思っていたのです。^^

モン母さまは、原作をお読みになってらしたのですね。
原作ファンは、中々、受け入れられないこととかあると聞いてたのですが、
思いの他よいんじゃないの?なんて思ってます。
モン基地ちゃんの感想はいかがでしたか?

MAYAMAXXさんの特集あったのですね。
最近、お名前を聞かなかったので、どうされてるのかな?なんて思っていたのです。
もしかして、もしや???と思っていて、エンドロールにお名前をみつけた時には、本当に嬉しかったです。

真山は、もっとかっこいいのですね。
かっこいい加瀬くんも、みたかったなぁ・・^^
モン基地の母 (2006/08/04 4:08 PM)
☆ picoちゃん
こんにちは★(只今現実逃避中・・・)
いち早くpicoちゃんがご覧になられたのでビックリしてました(笑)

アニメの方はスカパーで放送してるかな?時間を把握してないのでたまーにしか見ませんけど。
(アニメは原作とまんま同じって感じ)
ん?原作ファンにはなかなか受け入れられないとこがある・・?
うーん・・私は(そんなファン!っていう訳でもないんですが 笑)イイ感じで映画化されていたと思うんですけど・・良かったですよね?
モン基地も「黒猫が気になる・・」と言いつつ(笑)良かったと言ってたし。
*寮の入り口にも猫の飾りがあったそうで・・私ともあろうものが見逃してしまった・・

MAYA MAXXさん(実はご存知ないとです・・)の記事はモン基地が買ってきたHエイチだったか?に何度か掲載されたハチクロ特集に載っていたのかな?よく覚えてなくてすみません。

そうそう、原作の真山の方がちょっとクールでカッコ良いって感じ(中身は一緒だけど 笑)もっとカッコ良い加瀬君を見たかったですよねー。
月の風 (2006/08/10 12:09 AM)
なるほど、原作通りではないのですね。
良い感じに歪曲(表現悪いかな)された映画ってところなんですかね。
この映画、出演者のあまりにも自然な演技が何とも良い感じでした。
モン基地の母 (2006/08/10 1:09 PM)
☆ 月の風さん
細かいキャラ設定とかはちょっと原作と違う点もありますけど、原作の持つ空気感?みたいなものは同じだったし、良い感じでまとめてあって良かったと思います。
登場人物とキャストがほんっとピッタリで彼らもまた凄く良い感じで仲良く(楽しく)撮影していたらしいので、それがよくスクリーンにも現れていましたね。









url: http://chu.jugem.cc/trackback/376
ハチミツとクローバー(映画)
ハチミツとクローバー(公式HP) 2006アスミック・エース/ 116分 恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった ●監督・脚本:高田雅博 ●原作:羽海野チカ ●音楽:菅野よう子 ●歌:スピッツ ●出演:櫻井翔 蒼井優 伊勢谷友介 加瀬亮 関めぐみ 堀部圭亮 宮崎吐夢 
| おかぼれもん。 | 2006/08/04 11:51 AM |
「ハチミツとクローバー」すれ違う切ない気持ちを思い出す
「ハチミツとクローバー」★★★☆ 櫻井翔 、蒼井優 、伊勢谷友介 、加瀬亮 、関めぐみ主演 高田雅博 監督、2006年 原作は読んだことはない。 この映画を見ようと思ったのはズバリ、蒼井優だ。 宮崎あおいほど、まだはっきりとした存在感を 映画で示していない
| soramove | 2006/08/09 5:42 PM |
蒼井優画像特集
蒼井優画像特集 蒼井優(あおいゆう) 生年月日 1985年8月17日 星座 しし座 出身地 分 血液型 A 身長 160cm ジャンル 女優 デビュー年 1999年 デビューのきっかけ ミュージカル・アニー 1万人の中から選ばれる デビュー作品 アニー (舞台) 趣味 舞台鑑賞 ビ
| アイドルお宝画像ブログ | 2006/08/09 8:12 PM |
ハチミツとクローバー
櫻井翔、蒼井優、伊勢谷友介主演 何とも爽やかすぎ。もう、青春って感じ。今時の大学生とは少し違うような気がします。 でも、こんなのもありかなって。 話は全然進んでいかないのに気にならない。 不思議ですね。 普段だったら、だらだらと物語を展開されると眠
| 「月の風」シネマ日記 | 2006/08/10 12:07 AM |