Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< ユビサキから世界を | main | 晩夏・・暁を覚えず? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ユナイテッド93
ユナイテッド93


監督・脚本:ポール・グリーングラス
出演:ハリド・アブダラ、ポリー・アダムス、オパル・アラディン、ルイス・アルサマリ、デヴィッド・アラン・ブッシェ、リチャード・ベキンス、スターラ・ベンフォード、オマー・バーデゥニ、スーザン・ブロンマート、ベン・スライニー 他
公式HP
2006年*アメリカ*111分


レビュー
2001年9月11日。午前8時42分、ニュージャージー州ニューアークからサンフランシスコに向けて、乗員乗客44名を乗せたユナイテッド93便が飛び発った。その頃、ハイジャックされた可能性がある航空機の追尾に混乱する管制官達。やがてレーダーから消えた2機がNYのワールド・トレード・センターに激突。そしてユナイテッド93便に乗り込んでテロリスト達も動き始めた・・・。

2001年9月11日――
4機の旅客機がハイジャックされた。
3機はターゲットに到達。

これは、その4機目の物語である。


お盆休み最終日の16日。モン基地とシネプレックスへ観に行ってきました。
かなり観客の方も入ってましたね。レディースデーにも関わらず、年配の男性も多かったのが印象的でした。
あれから5年
忘れないでほしい
40名の乗客と乗員に、尊い勇気が生まれたことを
残された家族に、かけがえのない人生が続いていることを


人は年月を重ねる毎に少しずつ辛い事を忘れてしまうけれど、決して忘れてはいけない事があるんですね。戦争、自然災害、そしてテロによる悲劇など・・。
この作品は勿論、皆が結末は知っているけれど分かっていてもやはり辛かったですね。
そして思っていた以上に凄い臨場感でした。
揺れ動くハンディカメラ。本当に、その場にいるかのような感覚になってずっとスクリーンに釘付け。最後の最後まで緊張感が抜けなくてエンドロールが終るまで動けませんでした。

「めざましテレビ」でちょっと監督や出演者の話が聞けたのですが、当時その場にいた管制官や、あまり顔の知られていない俳優を起用したり機内では自分の席だけはキチンと決めておいて後はそれぞれが自由に演技していたらしく、他のキャストがどういう行動をするのかも全然分からない状態での撮影だったそうで、リアルな臨場感というのはそういう監督の演出によるものと、事前の関係者への膨大なインタビューが基盤になっているからでしょうか。
ヒューマンドラマ的な演出は一切無く、延々と当日の関係機関・機内の様子をドキュメンタリータッチで展開するストーリー。

あの日、いかに現場が混乱していたかが良く分かりました。
それでも、事実機内で何が起こったのかというのは誰も分からない。
乗客達は最初ハイジャックに大人しくしていればきっと助かると思ったけれども、先にワールド・トレード・センターに民間機が激突し、国防総省ペンタゴンが炎上した事実を携帯を通じて知り、これが普通のハイジャックでは無いと感じ何とか自分達の力で「生きる」為に戦ったのですね。
彼らの絶望感と生きたい、助かりたい!と願う気持ち。それがスクリーンからズンズンと伝わってきました。
ユナイテッド93便に乗り込んだテロリスト達の誤算は飛行機の遅れと、乗客達の「生きたい!」と願う勇気。
多分助からないかもしれない。そう感じ取った乗客達が機内から家族へ最後の電話をかけるシーンを見て『自分だったら?』と誰もが自分に置き換えて考えていたのではないでしょうか?
エンドロール始まっても劇場内はしばらく無言でした。

『9.11』に命を失ったすべての犠牲者に捧げられたこの作品。
唯一目標に達しなかったこのユナイテッド93便。事実の程は謎ですが、忘れてはいけない悲劇の一つとして映画化したのは良かったと思いました。
できれば劇場の大きなスクリーンで是非ご覧になって欲しいなと思います。
| モン基地の母 | 映画(や行) | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/379
「ユナイテッド93」
 オリジナル・サウンドトラック「ユナイテッド93」 「ユナイテッド93」 ★★★★ UNITED 93 (2006年アメリカ) 監督:ポール・グリーングラス 脚本:ポール・グリーングラス キャスト:ハリド・アブダラ、ポリ
| NUMB | 2006/08/17 11:51 AM |
9・11に捧げる「ユナイテッド93」
土曜日の試写会に2回も行く機会があったのに 寝過ごして見逃していた 「ユナイテッド93」を公開初日に見てきました。 2001年9月11日 テロの被害にあった 「ユナイテッド93」の話です。 管制塔は完全実話 機内は、機内からの電話の内容を元に 憶測的な事も
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/08/18 11:39 PM |
ユナイテッド93
これは「テロを許すな」というメッセージ性の映画ではないと思える。 たまたまその便に乗り合わせた人たちの勇気ある行動を記録した映画に思えるのだ。 なぜ、ユナイテッド93便だけが目的を果たせなかったのか、それは離陸の遅れが要因している。先に起こった突撃事
| 八ちゃんの日常空間 | 2006/09/15 4:41 PM |