Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< ローズ・イン・タイドランド | main | プルートで朝食を >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
0:34 レイジ34フン
0:34 レイジ34フン
0:34 レイジ34フン


監督:クリストファー・スミス
出演:フランカ・ポランテ、ポール・ラットレイ、ケリー・スコット、ケン・キャンベル、ショーン・ハリス、ヴァス・ブラックウッド、ジェレミー・シェフィールド 他
公式HP
2004年*イギリス・ドイツ*85分*R-15


レビュー(シネフィル・イマジカより)
パーティーを一人抜け出し、ロンドンの地下鉄チャリング・クロス駅に向かったケイト。ほろ酔いの彼女はホームのベンチでうたた寝をしてしまい、0時34分の最終電車を逃す。ケイトが目を覚ました時にはすでに周囲に人影はなく、出口のシャッターも閉まり外に出ることすらできない。途方に暮れていると、来るはずのない列車が轟音を響かせて到着。迷わず車両に飛び乗ったケイトだが…。
迷宮のようなロンドンの地下鉄構内で、終電後の駅に取り残された女性を主人公にしたスプラッタ・ホラー。主演は「ラン・ローラ・ラン」のフランカ・ポテンテ。

始発まで 生きていたい―――

珍しくスプラッタホラーのレビューです(笑)
随分前にカミングスーンTVだと思うのですが、予告を観てモン基地が観たい観たい!と言っていたのですけどコチラでは劇場上映が無かったのですね(良かった)
そうこうしてる内にすっかり作品の事は忘れていたのですが、シネフィル・イマジカ 9月11日放送分を録画して17日台風通過中の雰囲気ある中でモン基地とビデオ鑑賞。
この番組で放送するとわ(汗)ちょっと意外。
今後の放送予定は 9月21日23:00、9月23日03:00、9月26日02:00 となってます。
ロンドンの迷路みたいな地下鉄を舞台にした設定は結構面白かったです。人のいなくなった地下鉄に不気味さと見えない恐怖が加わって前半は割と見入ってましたけど・・後半はかなり無理矢理な感じの展開で今ひとつ。
カメラワークとか良かったと思うんですけどね。
結局、ふつーのスプラッタホラーだったのが残念。
――― 以下、少しネタバレ ―――


夢オチとかにした方がまだ面白かったのかも?それはそれでありふれてますけど。
殺人鬼が明らかになってからは怖いというより、グロイ感じ。
その地下鉄版ジェイソン風な殺人鬼にしても、作品中では全く謎が明らかにされてはいないのですが、まぁ、幾つかのショットで何となく過去に地下に作った病院で人体実験?が密かに行なわれていて、彼はその生き残りって感じ?
あまりホラーって見ないのでよく分かりませんけど、やっぱどこかで見たようなシーンがチラホラ。

迷路のような地下鉄構内を逃げ惑う美女、追いかける殺人鬼、しかし、必死で反撃に出る美女、そして・・と、まぁ〜何でもアリのありふれた展開ではありますが、B級ホラーとしては導入部分はなかなか面白かったかも。
後半にかけやや力不足という感じ。惜しい。
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/389