Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< ふたりの5つの分かれ路 | main | 銀河ヒッチハイク・ガイド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
乱歩地獄
乱歩地獄 デラックス版
乱歩地獄 デラックス版
浅野忠信


原作:江戸川乱歩
『火星の運河』
監督:竹内スグル
出演:浅野忠信、森山開次、shan
『鏡地獄』
監督:実相寺昭雄
出演:成宮寛貴、浅野忠信、小川はるみ、吉行由美、大家由祐子、市川実日子、中村友也、寺島進 他
『芋虫』
監督:佐藤寿保
出演:松田龍平、浅野忠信、大森南朋、岡元夕紀子、韓英恵
『蟲』
監督:カネコアツシ
出演:浅野忠信、緒川たまき、田口浩正
エンディングテーマ:『ボーンズ』 ゆらゆら帝国
2005年*日本*135分*R-18


レビュー
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
怪奇ミステリー作家・江戸川乱歩の未映像化作品を竹内スグルほか、新旧多彩な監督陣を迎えて映画化するオムニバスドラマ。浅野忠信主演の『火星の運河』『蟲』、成宮寛貴主演の『鏡地獄』、松田龍平主演の『芋虫』の全4エピソードを収録。


サントラはコチラ
乱歩地獄 オリジナル・サウンドトラック
乱歩地獄 オリジナル・サウンドトラック
ジュール・マスネ,ゆらゆら帝国,アラマキコウヘイ,サイコアイ,本杉美緒 臼木あい,臼木あい,大友良英,池田亮司,本杉美緒

観たかった作品だったのですが、コチラでは劇場公開が無かったんですね。
ようやくDVDで鑑賞。
きっと劇場で観た方がより質感や映像の美しさは映えたと思うのですが・・
原作は読んで無いんですけど「映画」としての各監督の切り口がそれぞれに違って結構面白かったです。

最初の『火星の運河』――水面に映る自分の姿――ナルシシズムを彷彿とさせる映像から『鏡地獄』へと、地獄の扉が開かれる流れがなかなか良かったなと。
ちゃんと水仙も用意されていたし(笑)
その『鏡地獄』は実相寺監督、主演が成ちゃんという事もあってちょっと映像的にも期待したのですが、確かに映像は綺麗で他の作品に比べたら一番乱歩の世界を表現していたかも。しかし『姑獲鳥の夏』でも思いましたが監督の演出は今ひとつという感じ・・。
『芋虫』も映像的には面白かったです。大森南朋さん、出演してたのね(笑)あのメイクでは全然分かんなかった。

私的に一番ツボだったのは『蟲』色彩がポップでなかなか好み♪
だけど・・浅野さん?・・・・・(汗)って感じで、かなり受けたんですけど(爆)
DVDだったので観ながら大受けしてたんですが、劇場だと皆さんどんなリアクションだったのか興味深々です(笑)
しばらくモン基地と浅野さんの(セリフの)真似して受けてましたが、ほんと彼は凄いですね〜。改めて感心してしまいました。
緒川たまきさんも綺麗でしたね♪声が良いです。好きな女優さんの一人。

全編を通して共通しているのは「究極の愛」という所でしょうか?
ただ、映像的に一般受けするような作品ではないかも(笑)
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/423
「乱歩地獄」
 乱歩地獄 デラックス版 「乱歩地獄」 ★★★ (2005年日本) 原作:江戸川乱歩 衣裳: 北村道子 エンディングテーマ:ゆらゆら帝国 『ボーンズ』   ⇒ 公式サイトへ   ⇒ 乱歩地獄@映画生活
| NUMB | 2007/01/24 8:59 PM |