Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< リトル・ミス・サンシャイン | main | デビルズ・バックボーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ブロークン・フラワーズ
ブロークンフラワーズ
ブロークンフラワーズ
ビル・マーレイ


監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:ビル・マーレイ、ジェフリー・ライト、シャロン・ストーン、フランセス・コンロイ、ジェシカ・ラング、ティルダ・スウィントン、ジュリー・デルピー、クロエ・セヴィニー 他
2005年*アメリカ*106分*PG-12


レビュー
昔は、多くの女性と恋愛を楽しんだ元プレイボーイのドン・ジョンストンは、中年となった現在も勝手気ままな独身生活を送る。 そんなドンに恋人のシェリーも愛想を尽かし、ドンから出ていった。そこへ、差出人不明の謎のピンクの手紙が届く。便せんには"あなたと別れて20年、あなたの息子はもうすぐ19歳になります"と書かれていた。それを聞いた親友のウィンストンは、お節介にもドンが当時付き合っていた女性たちを訪ねて回る旅を段取りしてしまう。そして、気乗りのしないドンを強引に息子探しの旅へと送り出すのだった。


ゴキゲンなサントラはコチラ
映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック
映画「ブロークン・フラワーズ」オリジナル・サウンドトラック

去年、行定監督がコチラの地元FMの番組「月間行定勲」でこの作品を凄く誉めてらして、勿論ジム・ジャームッシュ監督作品だし観に行くつもりだったのに、イロイロあって結局劇場には行きそびれてしまったのですね。
ようやくDVDで観る事ができました♪
もう、オープニングからやられました!音楽カッコ良いし、ピンクの封筒が運ばれていく様子が(ちょっとチャーリーとチョコレート工場を思い出したりして 笑)ワクワクするし、空港で飛行機が飛び立っていくショット・あの構図がすっごく良くって何度もそこだけ観たりして(笑)←DVDだから
ジム・ジャームッシュ監督作品ってほんっと一つ一つのショットが写真集みたいに素敵なんですよねー。
またビル・マーレイって脱力系のゆるいキャラが良く似合う(笑)
全体的に押さえた感情表現ですが、それでもただ黙って座ってるだけで哀愁を漂わせコチラに様々な感情を伝える事ができるのは凄い。彼の佇まいってのも独特で好きなんです。
「ロスト・イン・トランスレーション」の時も良かったし。
ドン・ジョンストンって名前も受けます(笑)ちなみにドン・ジョンソン好きでした♪

劇中では私の好きな「ピンク色」が活かされていましたねー。同じピンクでも微妙に色合いが違うって所がまたドン好みの女性を思わせるようで面白かったです。
そのかつての恋人達を演じた女優陣がまた凄い。皆さん上手いのはさすがですね。

なかなか良い味を出してる面白いキャラの隣人ウィンストン(ドンのかつての恋人が飼っていた犬の名前と同じという所も受けましたが)が非常に綿密な段取りをして手紙の主を探しに元恋人達を訪ねる旅に出るわけですが、結局ドンは手紙の差出人&息子を探すという事よりも現在の彼女達と接して自分を改めて見つめ直し、自らの感情の変化に当惑するのですね。
バックパッカーを追いかけた後、あのラストのドンをグルリと回るショットと彼の表情で全てを表現しているところがジム・ジャームッシュ凄いなぁ〜と思いました。
ビル・マーレイも上手い〜♪良いラストシーンです。

投げかけられた謎が解決された訳ではないし、大きな展開も無い訳でカンヌでグランプリを取ったという期待を込めて観ると肩透かしを食らう方もいらっしゃるかも。
私的には比較的誰にでも分かり易いジャームッシュ作品ではないかな?と思ったのですけど(笑)
| モン基地の母 | 映画(は行) | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
pico (2007/02/13 3:27 PM)
わ〜い!ごらんになられたのですね。
お花の確認をしたので、私もも1回みなくっちゃ!
スカパーでやってるんでしたっけ?

あのにゃんことの会話!あれよかったですね〜ぷ。
こういうのに、グランプリあげちゃうカンヌ大好き!
あのまっぱの姿だけで、PG指定でしたっけ?笑えます。
ジャームッシュにはどこまでも、肩すかしをくわしてほしいと願います。(笑)

PS。↓のミスサンシャインのピンクでなくてよかった。
  のコメントは、ピンクだとあいのりバスになっちゃうから。ってことでした。
  そうなると、サービスエリアで、伯父さんの元彼とかあいのりしなくちゃいけなくなっちゃう。大変〜!!!
  とばかな妄想を抱いてました。(爆)
pico (2007/02/13 3:34 PM)
うわわ。
二度目のコメントすみません。
マックからうってるのですが、キーボードが固くて、
ミスタッチだらけですね。陳謝

>お花の確認をしたので、私もも1回みなくっちゃ!

お花の確認をしたいので、私も、もう1回みなくっちゃ!です。
あのぐるりと回るショットといい、設定といい、
ウ゛ェンダースのアメリカ家族のいる風景とにていておもしろいですよね。

ビルの次回作、楽しみです!!!
モン基地の母 (2007/02/13 4:16 PM)
☆ picoちゃん
何度も有難うございます♪
ミスタッチ・・気がつかなかった(爆)
ちゃんと頭の中で正しい文章に変換して読んでました(笑)
これはレンタルDVDで観たのです。新作扱いなのでまだスカパーでは無いかもですね。WOWOWのが早いかも。

「アメリカ家族のいる風景」と似てますね。
そう言えば、ジェシカ・ラングも出演してるし。
彼女、素敵になりましたねー。そうそうあの猫ちゃん!もう可愛いのなんのって!演技が上手い(笑)
レビューに書くの忘れてました!
カンヌでグランプリ取ったのもすっかり忘れてて。ほんっとこの作品にグランプリあげちゃうカンヌって好き♪

PG-12だったのですね・・多分あれだけで(爆)
あれはちょっとビックリしました(笑)

*きゃー!あいのりバス!そう言えばピンクでした!
サービスエリアで伯父さんの元彼とかあいのり!(爆)いいですねぇ〜〜受ける〜









url: http://chu.jugem.cc/trackback/429