Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< シネコン進出!映画を少しでも安く、お得に観たい!などなど。 | main | 10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ワンダフルライフ
ワンダフルライフ


監督・脚本:是枝裕和
出演:ARATA、小田エリカ、谷啓 他
公式HP
1999年*日本*118分


レビュー
霧の中から現れ、古ぼけた建物の中へ入って行く人々。
そこは天国への入り口。彼らは7日間、自らの人生を振り返り「一番大切な思い出」を一つだけ選び、その思い出だけを胸に天国へと旅立つ。
旅立ちの手助けをする職員と、思い出を語る死者達の交流を描いたファンタジードラマ。

「幻の光」を観たのはもう随分前ですが、久しぶりの是枝監督作品。
「幻の光」もかなりお気に入りなのですけど、この作品も良かったです♪
一般の方が多数出演されていて、ちょっとドキュメンタリータッチな所とか、ストーリーもかなりユニークで面白かった。
そして、ARATAさんがとても良かった!穏やかな物腰、語り方、繊細な感じとか役柄のイメージとぴったり。
初めての映画出演で、主役。そう言えば、「幻の光」の江角マキコさんもこの映画が初出演で、主役じゃなかったっけ?彼女も良かった。赤ちゃんのお世話をしてるシーンとか、すごく綺麗だなぁ〜!って思ってしまったし。
「誰も知らない」では、カンヌで柳楽クンが最優秀男優賞ゲッツ!でしょ?
是枝監督のキャストを選ぶ目って凄いなぁ〜って思ってしまいます。
そうそう、「害虫」「CASSHERN」の伊勢谷クンも役名そのままに出演。
彼もすごく良かったです!
最初、職員が死者に説明するシーンでは、私も「一番大切な思い出って何?」なんてかなり真剣に考え込んでしまって、画面を見過ごして何度もDVDを戻す始末(笑)
でも、選んだその思い出だけ。というのがちょっと引っ掛かる。
楽しかった子供の頃?大好きな人と愛し合ってる瞬間?子供が生まれた時?
今はもう逝ってしまった大切な誰かと一緒に笑ってる瞬間?
ねっ?結構悩んだりしませんか?
そんな風に、死者、彼らを手助けする職員にも色んな想いがあるのですね。

ドキュメンタリー出身の是枝監督ならではと思わせる、リアルなインタビューのシーンとか(役者さんではない一般の方の起用など)相手の伝えようとする気持ちがヒシヒシと伝わってくるんですよね。さすが。という感じ。

「幻の光」と同様に静かな映像、静かな間。
観ていると、不思議な感覚になる作品です。
| モン基地の母 | 映画(わ行) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
pico (2004/06/19 12:30 AM)
こんばんは。
この映画!大好きです!!!
邦画、ベスト5には入ります。
あの、どんぐりのおばあちゃんみたいになるのが、
私の夢だったりします。
モン基地の母 (2004/06/19 1:07 AM)
早速、こんばんは(笑)
これ、良かったよねぇ。
あのおばあちゃんが、渡した袋。
あのシーン好きだなぁ〜。
私もあんな風になりたい。ね。









url: http://chu.jugem.cc/trackback/43