Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< モン基地のカメラ | main | パリ、ジュテーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
恋愛睡眠のすすめ
恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション
恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション


監督・脚本:ミシェル・ゴンドリー
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、シャルロット・ゲンズブール、アラン・シャバ、ミウ=ミウ、エマ・ドゥ・コーヌ、ピエール・ヴァネック、オレリア・プティ、サシャ・ブルド 他
公式HP
2005年*フランス*105分


レビュー
仕事も恋愛も何一つ上手くいかずパッとしない人生を送ってきたステファン。父が亡くなりメキシコから母のいるパリへ帰郷した彼は隣に越してきたステファニーに恋をするがあっさりフラれてしまう。そんな現実から逃避するため、ステファンは夢の中で彼女と恋愛するようになるが、次第に夢と現実がごちゃ混ぜになっていって・・

夢はどこまでも幸せ

随分前に劇場で予告を観て「絶対に観たい!」と思っていて、ようやくコチラでも先月から公開だったのですが、なかなか行く機会が無くってやっと1日に観に行く事が出来ました。
いや、ファーストデーという事もあってか思いの他、観客も多くてビックリ。
監督の前作「エターナル・サンシャイン」がとっても素敵であの世界観が大好きだったのでこの作品の予告を見た時にこれはまた良い!と楽しみにしていたのですけど期待以上♪
「エターナル・サンシャイン」も好きだったけど、よりスイートで切なくってキュートで私はこの作品も大好き♪
ミシェル・ゴンドリー監督ってほんと子供のままの部分をずっと持ってらっしゃる素敵な方なんですね。
あの劇中に出てきた「災害論カレンダー」の絵は監督ご自身が描かれたというのを知って妙に納得。

セロファンの水、ダンボールの街、車、コットンの雲、3Dカメラ、1秒タイム・マシン、ステファンやステファニーの部屋に飾られた様々な小物、ステファンの夢
もうたまんない位に可愛くって素敵。

思い通りにならない現実から離れ、夢の中に救いを求めるステファン。
思い込みの激しさ、自らの妄想から抜け出せなくてその内に夢と現実の境界線が分からなくなってしまうのですね。
不器用で足が地に着いてない、どこか浮遊してるような脆い感じのある意味ピュアな青年・ステファンをガエル君が好演♪赤いニット帽が可愛かった〜
キャストは彼しか知らなかったのですが、シャルロット・ゲンズブールがステファニーと知ってビックリ!
実年齢よりも若く見えた・・と私は思いましたが、モン基地は違ったようで(笑)

―――以下ちょっとネタバレ―――

ステファニーも何となくステファンと通じる部分というのがあって、時々彼には混乱させられるもののどこか惹かれているからちゃんと約束を守っていて、ステファンが彼女の部屋で出来上がったロフトと箱舟を見てそれを知って、その後見たラストシーンの夢・・
ステファンが再び蘇らせた「ゴールデン・ザ・ポニー・ボーイ」に二人で乗ってセロファンの海に浮かぶステファニーの作った箱船に乗り込む・・今迄の夢とは全然違う、これから始まる物語のプロローグなんですね。
彼が夢から覚めた時、新たに始まるステファンとステファニーの物語に思いを馳せ、ほっこりと温かくて幸せな気分で劇場を後にしたのでした。
やっぱ、ミシェル・ゴンドリー監督すき♪
| モン基地の母 | 映画(ら行) | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/465