Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 魍魎の匣 | main | 明けましておめでとうございます♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
カンナさん大成功です!
カンナさん大成功です! 特別版(2枚組)
カンナさん大成功です! 特別版(2枚組)


原作:鈴木由美子 『カンナさん大成功です!』
監督・脚本:キム・ヨンファ
出演:キム・アジュン、チュ・ジンモ、イム・ヒョンシク、イ・ハヌィ、キム・ヨンゴン、ソン・ドンイル、イ・ウォンジョン、ソ・ユン 他
公式HP
2006年*韓国*116分


レビュー
身長169cm・体重95kgのカンナが唯一誇れるのは声の美しさと天才的な歌の才能。
彼女の職業はその才能を活かし歌手―いや正確に言えば、顔もスタイルも抜群だが歌はまるでお粗末なスター・アミの代わりに声をあてる舞台裏のゴーストシンガー。
プロデューサーのサンジュンに想いを寄せるが、彼の誕生会で思いがけず聞いてしまった彼の本音。ショックを受けたカンナは一大決心をするのだった・・・
鈴木由美子の同名コミックの映画化。

整形、OK?
過去と脂肪を捨て、愛を手に入れられるのか?


原作コミックはコチラ1〜
カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))
カンナさん大成功です! (1) (講談社コミックスキス (138巻))
鈴木 由美子

CSの映画紹介を観た時に面白そうだったので22日にモン基地とシネプレックスへ観に行ってきました。
多分今年で最後の映画になるかも?
原作のコミックは読んだ事が無かったのですが、想像していた通りベタでお決まりな展開のラブコメディーなんだけど結構楽しめました。
整形当たり前。みたいな韓国ならではの描写も面白かったし、女の子の心情描写が細やかで原作コミックを良い感じでアレンジして見やすく映画としてまとめたという感じが好印象でした。

カンナ(ジェニー)を演じたキム・アジュンちゃん、初めての主演で歌は吹き替えなしという事なんだけどお上手でビックリ。
特殊メイクも大変だったようですが、誰もが共感できる「カンナ」を感情豊かにまたコミカルに演じていたと思います。
外見より中身さっ!とはいえ、確かに不細工よりも綺麗な方が何かと都合が良かったりするわけで、その辺の描写が極端ではあるけど面白かったですね。
美容整形医師との駆け引きとか受けました(笑)
綺麗になった後のカンナが整形で姿は変わっても中身がまだ追いついてないような所とかラストで自分は一体「誰」なのか。心情を告白するあたり結構考えさせられる部分もあり、笑いありホロリとさせられるシーンもあり面白かったです。

コンサートシーンも迫力満点でビックリ。カンナさんが立ち位置につくシーンと良い感じに編集されてましたね。
カンナが想いを寄せる音楽プロデューサー・サンジュン役のチュ・ジンモが角度的にキムタクにソックリで後からはキムタクにしか見えなかった(爆)
彼って「MUSA―武士」の時は若い反町隆史に見えたんだけど(笑)まぁイケメンって事なんでしょう。
サンジュンも最初の方は何だか悪者っぽかったのが、なぜか後半に向けて良い人っぽくなってきてるのが「なんで?」って感じではありましたが。

久しぶりに何も考えずに楽しめた作品でした。
「マリア〜 アベ・マリアぁ〜」ってフレーズが頭から離れない〜(爆)
ワンちゃんも良い演技してました☆
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |