Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 新しいキャットテール | main | 隣人13号 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ドラゴン・キングダム
THE FORBIDDEN KINGDOM


監督:ロブ・ミンコフ
出演:ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラーノ、コリン・チョウ、リュウ・イーフェイ、リー・ビンビン 他
公式HP
2008年*アメリカ*105分


レビュー
現代のアメリカ・ボストン。カンフーオタクの気弱な青年ジェイソンはチャイナタウンにある老主人オールド・ホップの経営する質屋で偶然店の奥にある金色の棒を目にする。
これは売り物ではなく、持ち主が取りにくるのをずっと待っているという。店を後にしたジェイソンはストリートギャングに脅されオールド・ホップの店への襲撃を手伝わされるハメに。ギャングの銃弾に倒れた老店主はジェイソンに金色の棒を渡し元の持ち主に返すように頼む。自身の身も危うくなったジェイソンは屋上まで逃げたもののギャングに追い詰められ転落するが目が覚めたらなんとそこは古代の中国だった・・・

無敵の帝国<キングダム>
呪いを解けるのは奴らだけ―


15日にTOHOシネマズはませんで行われた地元TV局の試写会に行ってきました。会社の近くなので楽チン♪
ジャッキー・チェン×ジェット・リーの最強タッグ!という事で詳しい内容など何も知らずに即効で応募していたのですが(笑)中国の古代帝国が舞台で孫悟空なども登場し、アクション(カンフー)&アドベンチャーとシンプルな内容で(突っ込み所は多々あれど)結構楽しめました♪
カンフー作品に対するオマージュがたっぷりのオープニングから楽しめるんですけど、まずカンフーオタクで知識はあれど、かなーり弱っちぃアメリカ青年マイケル・アンガラーノ君があまり好みではなく(ファンの方すみません)私的に食いつきが今ひとつ・・。
また古代帝国キングダムではジャッキーやジェット・リー始めなぜかメインキャストは英語が喋れる(爆)まぁ・・このあたりは仕方ないんですけどねぇ。

でもジャッキー・チェン扮するルー・ヤンが登場してからスクリーンに釘付け。
久しぶりの酸拳〜♪
で、やっぱ見所はなんと言ってもJ×J(ルー・ヤンとサイレント・モンク)対決!
このお二人、若い頃も良かったんだけれど今の年齢になって対決するシーンをスクリーンで観ると何だか全然迫力が違うんですよね。
年を重ねた分、身体からにじみ出るオーラが違うというか、貫禄があって凄いです♪
ジャッキーとか約30年振りの酔拳だという事ですが体のキレが素晴らしいし、それはジェット・リーも同じで少林寺を彷彿させて、多分これは彼らが共演できたという相乗効果なのかなーと。
彼らの戦いを見れただけで良かったです(笑)
その二人からカンフーを習うという羨ましい限りのジェイソン。
修行のシーンではカマキリやら虎やらひゃ〜懐かしい〜♪
特訓の成果か?ジェイソンが急激に強くなっちゃう所がまた(笑)

ゴールデン・スパロウ(リウ・イーフェイ)と白髪魔女(リー・ビンビン)も綺麗だし良かったけど、白髪魔女の方はちとコスプレぽいというか(笑)
白髪魔女とか悪玉ジェイド将軍が絡む戦いはVFXなどを用いたりして前述のJ×Jの戦いぶりからすると何か薄っぺらくてオマケみたいな感じなんですけどね。
ラストへ向けての展開はジェイソンの(心身共に)成長と、お約束通りというかベタな内容で、中国古来の伝奇小説からの引用とか中途半端な感じはありましたが結構楽しめました。
あとジャッキー・チェンとジェット・リーは二役やってますのでソチラも要チェック。
7月26(土)からの公開です。
| モン基地の母 | 映画(た行) | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
月の風 (2008/07/29 11:33 PM)
何も考えず楽しめましたね。
JxJはホントに良い味がでてました。
ジャッキーは下手に演技してる映画よりアクション集中型映画の方が、やっぱり良いですね。ファンに怒られそう(^^;
ところで、14年前に酔拳2をやってるんですよ。でも、最初の酔拳から30年、今でも昔のまま楽しめるあたり、凄いですね。

白髪魔女はブリジット・リンを期待してしまったのは年のせいでしょうか。

最近、香港映画が淋しく思える今日この頃。
モン基地の母 (2008/07/30 12:26 AM)
☆ 月の風さん
ベタな内容ではありましたが楽しめましたよね〜
J×J二人の共演を見れただけでも良かったです♪
あ、そうか。酔拳2がありましたね。
この作品で彼らが教える側になっているのも何だか感慨深いものがありましたよ。
酔拳もですが、J×Jの蟷螂拳も虎拳もキレがあって、若い頃よりもずっと貫禄が増して良かったですよね。

ブリジット・リンって(笑)なつかしー
でも彼女が白髪魔女やったらまた違う印象になったかもですね。