Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 永遠のこどもたち | main | 桜散りゆく頃・・猫とマンガ展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ワルキューレ
VALKYRIE


監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、テレンス・スタンプ、カリス・ファン・ハウテン、エディ・イザード、ジェイミー・パーカー、クリスチャン・ベルケル、デヴィッド・バンバー 他
公式HP
2008年*アメリカ*ドイツ*


レビュー
第二次世界大戦下のドイツ。爆撃で瀕死の重傷を負い、体の一部を失ったシュタウフェンベルクは誰よりも祖国を愛する誇り高き軍人でありながらヒトラー独裁政権の崩壊を画策する反乱組織のリーダー。ある夜、自宅でワーグナーの『ワルキューレの騎行』を耳にした事からドイツ国内での有事の際に反乱勢力を鎮圧する<ワルキューレ作戦>という既存のオペレーションを利用した作戦を思いつく・・・。

ワルキューレ それは、女神の名を冠した「作戦」

地元TV局の試写会に当たり3月12日TOHOシネマズはません に観に行ってきました。
最初トムがドイツ語?っておおっ!やるじゃん。とビックリしたら・・それはちょっとだけで思った通りドイツ人なハズの全員が英語を喋ってる。なーんだ。
違和感ありましたが・・そう言えば画家を目指していたヒトラーが次第に政治運動へ傾倒していく姿を描いた「アドルフの画集」を観た時にも同じ様な事を書いたような?
これはもう仕方無いんですかね(苦笑)
恥ずかしながら、実はこの『ワルキューレ』なるヒトラー暗殺計画及びシュタウフェンベルク大佐の事も全く知らなかったのですね。
しかしながらヒトラーの最期は知っているのでこの作戦の結果も当然ながら分かってしまっているのですけど緊迫したシーンが多く最後まで見入ってしまいました。
公式な上映時間は今の時点で分からないけど、多分130分強位はあったかな?
あの「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督という事もあってあの緊張感や緊迫したシーンの見せ方が上手かったです。
さすがに80億円以上の巨費を投じて制作されただけあってどれもがリアルで劇場向けという感じ。ハリウッドの成せるワザですね。

それにしても・・ドイツという国では本当にどれだけ多くの人々が尊い命を失ったのでしょうか。
たとえ命を失う事になろうとも、揺らぐ事のない確固たる信念を持ち真っ直ぐ前を見つめて突き進んできた人々。
トム・クルーズ演じたシュタウフェンベルク大佐や彼と共に戦った人達を見ていたらヒトラー政権に立ち向かった21歳の女性を描いた「白ばらの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」のゾフィーの真っ直ぐな視線が思い浮かびました。
別にトム・クルーズの大ファンというわけではないのですが実在の英雄として語り継がれている(知らなかったけど)ドイツ人であるシュタウフェンベルクを彼なりに演じきっていたという感じ。
彼って上手いと思うんだけど正直その演技が鼻につくようなトコも若干あるというか(笑)でもラストの彼の目は良かったと思います♪
常に彼をサポートし続けたヴェルナー・フォン・ヘフテン中尉を演じるジェイミー・パーカーも印象的でしたね。
その彼が絡むラストシーンは実際はどうなのか分からないけれど私的にはちょっと胸にグッとくるものがありました。映画的な演出ではありましたけどね。
主たるレジスタンスメンバーの人物描写や肝心の作戦の顛末の描写が希薄な感じがしたのですけど、こういった出来事・(ヒトラー以外の)人々がいて今へと繋がっているのだという事を知るには良い作品だと思います。

3月20日(金・祝)ロードショーです。
| モン基地の母 | 映画(わ行) | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
こま (2009/03/25 2:35 PM)
モン母さんこんにちは!昨日観てきました〜!
私も、アメリカ映画は、どの国に行っても、
めちゃくちゃ現代英語ってとこがいつも気になってたんです(笑)
モン母さんも同じだったんですね(^^)

私も、トム演じるシュタウフェンベルク(←かみそうw)を支え貫きとおした中尉が印象的でした!
モン基地の母 (2009/03/26 12:25 AM)
☆ こまさん
こんばんはー。
こまさんもご覧になられたのですね。
やっぱ字幕でも英語だと聞きなれてるのでドイツ舞台なんだからさーって違和感はありますよね。

名前!全く覚えられなかったです(笑)
ジェイミー・パーカーは良かったですよね♪
ラストシーンでは実際の場所で撮影されたそうですけど、やっぱりトムの言葉が胸に響きました。
関西のおばちゃん (2010/05/25 7:20 PM)
ジェイミーパーカーは声がいいんです。
是非 ヒストリーボーイズをご覧ください。
モン基地の母 (2010/05/26 12:23 AM)
☆ 関西のおばちゃんさん
コメント有難うございます。

今となっては、ジェイミー・パーカーの声がどんなだったか思い出せません(汗)
今度オススメの「ヒストリーボーイズ」を観て確認しないといけないですね!