Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< クローズZERO II | main | 井上雄彦 最後のマンガ展 重版「熊本版」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
鴨川ホルモー
鴨川ホルモー


原作:万城目学 『鴨川ホルモー』
監督:本木克英
出演:山田孝之、栗山千明、濱田岳、石田卓也、芦名星、斉藤祥太、斉藤慶太、荒川良々、佐藤めぐみ、和田正人、渡部豪太、藤間宇宙、パパイヤ鈴木、オジンオズボーン、笑福亭鶴光、石橋蓮司 他
主題歌:Base Ball Bear 『神々LOOKS YOU』
公式HP
2009年*日本*
レビュー
二浪してようやく京大生になった安部は同じ新入生の帰国子女・高村と一緒に“タダ飯”目当てに怪しげなサークル“京大青竜会”の新歓コンパに顔を出し、そこで美女・早良京子に一目惚れした勢いで思わず入部してしまう。しかし、この青竜会とは“オニ”と呼ばれる小さな式神の集団を操り戦わせる伝統の祭り“ホルモー”を行うサークルだと会長の菅原から聞かされるのだった・・。

笑う阿呆に〜
オニ来る〜!


原作はコチラ
鴨川ホルモー
鴨川ホルモー
万城目 学

地元TV局の試写会で16日の木曜日にワーナー・マイカル・シネマズ クレアに観に行ってきました。
最初「ホルモー?」焼肉関係の映画かい?と思ってしまったという(爆)
いや、そう思ったのは私だけではないハズ・・・かも?
先週観た「クローズZERO供の山田クンとは180°違いヘッタレな主人公・阿部を演じててそこから笑えちゃいましたよー。
原作は読んだ事が無く予告などで「焼肉とは全く関係無い話なのねん。」と(笑)
予告で観た独特のポーズ「ゲロンチョリ〜」と山田クンと怪しい風貌の栗山千明ちゃんが真面目にやってる所からちょっと面白ろ期待度が上がっていたんですね。

私的にツボだったのはやっぱ濱田岳クンですね〜♪良い味出してました。
あんなにシャンプーハットが似合うのって彼くらい?
あと「レナウン娘」にはのけ反りそうになりましたが(爆)良々君もオモロー♪
ま、その辺サービスショットもございます(笑)
部室前に山積みされているカリフォルニアレーズンの箱や、部室の中にまで溢れるレーズンの箱にもかなり一人静かに受けてました(だって誰も笑わないし・・)
なぜこんなにレーズンの箱があるのかは後から判明するのですけどね。
鬼語ちょっと覚えたいかも?なんて思っちゃいました(笑)

個性的な俳優陣を活かしきれてないような感じや、肝心の「ホルモー」の対決シーンが期待していたよりも小規模で盛り上がりに欠けるような感じがしましたけど、全体的には大笑いとまではいかなくても面白かったです。
万城目学さんの本は読んだ事が無いのですけど、その世界観というのは以前ドラマであった「鹿男あをによし」で何となくイメージしていた通り、不思議な面白さがありました。
ま、このバカバカしさは好き嫌いがあるかもですけど。
エンドロールが始まっても終わるまで座ってて下さいね。
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |