Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< アロマな毎日 | main | ありがとう☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ありがとう。ククリ・・・☆
今年のハロウィンはククリが我家の家族になって14年目。
でも・・・今年はちょっと違う形でお祝いする事になってしまいました。

2010年9月20日(月)
ククリは私が知らない内に
静かに1人で天国へと旅立ってしまいました。(享年14)
ククリ

なんだかあっと言う間の14年間。
イヤシイ系だったクーちゃん。
いままで家の子でいてくれて本当にありがとう。
そして、最後の最後に一緒にいてあげられなくてごめんね。
ククリが旅立ってからもう2週間が過ぎようとしているんですね。

今年の夏の暑さは我家のお嬢さん達にも厳しいものであったと思うのですが、皆元気に乗り切ってくれたんですね。
でも、9月に入って亡くなる1週間位前から急にククリさんの食欲が落ち始めて、気が付いた時には手遅れの状態だったんです。

9月の連休にはなるべく出掛けるのはやめてククリの側にいなきゃ。と思って殆ど家を空けることをしなかったのに、20日は敬老の日でもあるし父と母を阿蘇方面へ遊びに連れて行ったのですね。
出掛ける前にククリにお水を飲ませ、ご飯を食べさせて「ちょっと出掛けてくるからね。」って声を掛けたのが最後になるなんて・・・午後4時前に帰った時には冷たくなって横たわっているククリを見て呆然としました。
ペット霊園に連れて行く前に、ククリの尻尾の先と頬の毛を少しだけ手元に残しておこうとハサミで切ってる時には、側に居てあげられなかった事や色んな事がこみ上げてきて、こんなに涙って出るんだって自分でもビックリする位大泣き。

母と一緒にペット霊園へ連れて行き、ここでも大泣きしながらククリが旅立つのを見送り、「お骨はどうなさいますか?」と霊園の方から聞かれた時にモン基地が彼の所から夜に帰ってくる予定でククリを見てないし、家が一番安心して居心地良かったみたいで(一度実家へ預けたら大変だったので)全く知らない場所に置いていくのは可哀想だと思い、家に連れて帰りました。
霊園で骨壷を抱っこした時、まだほんのり温かくて・・・
でもそれはククリが生きている時の温かさとは違うっていうのが物凄く悲しくて・・・

*余談ですけど・・・約4〜50分位?待合室で待ってる間、テーブルの上にシレッとさりげなーく骨壷の値段表が置かれているのに気が付いて・・・あぁ〜シビア〜〜って思っちゃったよ(苦笑)

亡くなる1週間位前からずっとベランダにいて外を眺めていたので空の写真とか花や木々の写真も一緒に☆


今はミルキーとハナコさんと一緒にいつもの通り、ご飯をあげています。
ミルキーさんはちょっと甘えん坊になって、私が仕事から帰ってくると玄関の鍵を開ける前から外にまで聞こえる位(まるで赤ちゃんみたいな声で)鳴いてお出迎え(苦笑)
やっぱり寂しいのかなーって思います。
・・・ハナコさんは全く変わらずマイペース(笑)

まだ手のかかるお嬢さんが他にもいるので落ち込んでばかりもいられず、忙しくしてて割と元気に過ごしております。
某SNSサイトでは励ましのお言葉を皆様から頂いて本当に感謝してます。
ありがとうございます☆
| モン基地の母 | cats & ferret | comments(7) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
pico (2010/10/05 12:22 AM)
モン母さま、きづくのが遅くなってしまってすみません。
20日といえば、ちょうど、私が肺炎で入院していた時。
くくりちゃんが逝ってしまったなんて・・・
くくりちゃんは、いつまでもいつまでもイヤシイ系で元気でいるものだとばかり思っていました。
イヤシイ系でちょっと恥ずかしがりやさんのくくりちゃんが大好きです。
モン母さまの近くにくくりちゃんがいないなんて、どうしても考えられないです。
いや、いまでもずーっとずっといるんだろうけど。
どう、お言葉をおかけしていいのかわからぬまま・・・
ただただ哀しいです。哀しくてたまりません。
すみません。
くくりちゃん、ありがとう。本当に本当にありがとう。
pico (2010/10/05 12:24 AM)
くくりちゃんの光にとけこむようなお写真が愛しすぎて、マウスでくりくりしてしまいます。
かわいいな〜くくりちゃん。。。
モン基地の母 (2010/10/05 11:53 PM)
今日は本当にありがとうございました。
もう〜〜会社で泣きそうになりましたよ(苦笑)
プライベートな感情はなるべく出さないようにテンパッテる毎日だったので。

長い間ククリを可愛がって下さって感謝してます。
なんとなくもうすぐククリは逝ってしまうのかも?
そんな予感のようなものがあって、亡くなる前の夜にPCしている私の側にやってきたので体を撫でてあげながら「その日」は近いかも?と覚悟は出来ていたんですね。
でも旅立つ時に側にいてあげられなかったのが本当に悔やまれて(涙)
20日は「阿蘇神社へ行かなきゃ!」と何故か急に思い立って父と母を阿蘇神社に連れて行ったのですけど、ククリも一緒に行ったのかもしれないねーって母と話してました。

今は姿は変わってしまいましたが、毎日一緒に皆と過ごしています♪
イヤシイ系だったのでご飯はかかさずに(笑)
ハナコさんも超熟女になってしまいましたが(ホルモンの関係で殆どハゲッパになり、もはやフェレとは違う生き物のようになりましたけど)元気だし、まだまだ手のかかる子が多いので元気で頑張りますね。

picoちゃんも猫さま達も本当に大変でしたよね。
皆にゃんは落ち着かれました?
ミルさんもすっかり甘ったれになってしまいましたし、本当に猫さまは繊細ですからねー。
栄養のある美味しいものを召し上がって養生して下さい♪
お仕事で無理なさらないように!
赤パン (2010/10/06 10:45 PM)
ブログを見るのが今ごろになって、今知りました。
かわいい、きれいなくくりちゃんがいなくなってしまったなんて…
銀色にほんわり光っているような、くくりちゃんはそんな印象でした。
今でもどこかで、きれいな透き通った目で、モン母さんたちをじっと見ているんでしょうね。
九州は変な天気が続いてるそうで、お体には気をつけてくださいね。
モン基地の母 (2010/10/06 11:57 PM)
☆ 赤パンちゃん
「銀色にほんわり光ってる・・」なんて素敵なお言葉をククリに有難うございます!
ククリのグリーンアイはどんな宝石だって叶わない位、美しい小宇宙みたいでした。
もうその目を見る事が出来ないのは本当に哀しいですけどミルさんやハナちゃんが癒されてます♪

コチラは湿気が少なくて過ごし易くはなりましたけど、気温の差があって風邪引かないようにしなきゃ。って気をつけてます。
赤パンちゃんもお体には気をつけて下さいね。
子育ては忍耐と体力!(と実感した)
HI-KO (2010/10/08 1:25 AM)
こんばんは。ご無沙汰ばかりですみません。
忙しさにかまけてククリちゃんの事、コメントが遅くなってすみません。
本当に私もククリちゃんがいないのが信じられません。
うちのリサににている感じもしていて、とても大好きです。
ククリちゃんがいないなんて、モン母さんも信じられないでしょうね。
今年の寒暖の差で人間も体調不良がいたりしていますが、やはり動物も身体の変化が大変だったのでしょう。
思えばタイガーも春先の気温の変化が激しかったときに急に逝ってしまったですし、
ククリちゃんも13歳で身体の調整ができなかったのかもしれませんね。
それでもモン母さんが多少は予期されていたとの事なので、、、
とは言うものの、本当に逝ってしまうのは想像の範疇をこえてしまうので
さぞ、お辛い事と思います。
悔やまれている最後の時は、ククリちゃんもそれでよかったと思っているのではないでしょうか。
やはり自分もモン母さんの立場だったらとても悔やむと思いますが、気持ちが思い立って行動したなら、それはその通りにしてよかったことでは?と思うのです。
やはり最後は一緒に居てあげたかったと思いますが、ミルさんとハナちゃんとに見取られて、
そして、モン母さん家に来ることができて、とても幸せだったと思いますよ。
私もククリさんが居ないのはものすごく寂しいですが、ククリちゃんと出会えた事に感謝して
ゆっくり休んで欲しいです^^
あ〜でも直接会いたかった・・・ククリちゃん!
モン母さん、ククリちゃんに会わせてくださってありがとうございました。
ククリちゃんもためにも、御身体大事にしてくださいね♪
モン基地の母 (2010/10/08 12:37 PM)
☆ HI-KOちゃん
風邪の方は如何ですか?
コメントありがとうございます。
思えばHI-KOちゃんとは随分長い間のお付き合いでククリも沢山可愛がって頂いて本当に有難うございます。
リサ姫に似てるなんて〜〜リサ姫から「私とどこが似てるのよっ!」って叱られそうですが(笑)
ククリは前足がちょっと微妙にがに股っぽくてひょうきんなトコもあったんですよ。

『気持ちが思い立って行動したならその通りにして良かったこと。』
このお言葉で随分気持ちが楽になりました!

ミルとハナさんが看取ったかどうかは定かでないですけど(ハナは爆睡中の可能性が 笑)最期まで殆ど私の手を煩わせる事無く静かに一人で逝っちゃったなんて何だか未だにボンヤリしてて・・時々「クー!」って呼んだりしちゃいます(苦笑)
HI-KOちゃんにも大きなククリの小宇宙な瞳をお見せしたかったですよ〜☆
本当に今までありがとうございました♪