Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 黒猫Maukie やってきた。 | main | トーク・トゥ・ハー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
呪怨
呪怨 劇場版 デラックス版 (初回限定版)


監督:清水崇
出演:奥菜恵、伊東美咲 他


レビュー
Amazon.co.jp
かつて恐るべき殺人事件があった家。その場に足を踏み入れた者が次々と呪われていくという物語。

小説「呪怨」大石圭(角川ホラー文庫)の方はこちら。
呪怨
劇場でホラー映画を観る勇気の無いモン母です(笑)
何だか、俊雄クンが続いて・・ちょっとクドイですね(爆)
聞くところによると、心霊実話テイストのホラー・ビデオ「呪怨/呪怨2」の映画化という事なのですねぇ。

モン基地がジャパニーズホラー好きで、まずは本の方を買ってきたのです。
彼女はよ〜く、こういうホラー映画の小説買ってきます(ーー;)
私は会社で昼休みにMD聞きながら本を読むのが日課になっておりまして、読むのが丁度無くなった時にこの本を借りて読んだのでした。←何だかんだ言って、結局読んでるじゃん
本の方はかなりグロいです。私は本の方がそういう意味では怖かった。
友人から聞いたのですが、ビデオ版の方はあんまり意味が分らなかったとの事ですが、小説の方を先に読んでいたら違ったかもしれません。

何となく〜レビュー書きたくないって言ったら、モン基地からそれはホラー映画に対する偏見と差別だ!レビュー書きなさい!と言われたので書いた次第でございます(笑)
モン基地はお友達と公開直後に劇場に観に行ってます。
それなのにDVDまた借りてきたので一緒に観たのですが、ものすごーく怖いって感じでは無いけどAmazonのレビューの続きにあるのですが、こんな所に「居たら」嫌だぁ〜!ってとこに出てくるのはやっぱり怖いです。

私は霊感など全然無いので今の所「お目にかかった事」はありませんが、私の従妹は霊感とかあんまり無くてもそういう「場所」に住んだせいで凄い経験があるのですねぇ。(かなり凄いです!恐怖です!)
皆さんも新しい所に住む時には気をつけましょうねぇ。と言われてもって感じ?

黒猫ちゃんとトシオくんは結構可愛かった(笑)
映画の最初の方で「ト〜シ〜オ〜」って自分の名前を言うシーンに受けて、ずっと
俊雄(尾関優哉クン)が画面に出てくる度にモノマネをやってました。
メイキング見たら、監督や奥菜恵ちゃんも真似ていたので受けましたよ(笑)
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
なおぷ。 (2004/08/21 9:03 PM)
最近私の中でホラーブームなので、この作品も勿論チェックしてました〜〜^^
救われない物語ですよね。。
劇場版もビデオ版も両方見たけどやっぱし意味がわかんなかったです(爆)
そっか〜〜
やっぱ原作読んでから観たほうが楽しめそうですね。

原作とかなりかけ離れていたり、キャラが本の内容と違ってたりするとなんかショックなので、つい本が後回しになってしまいます。
「リング」や「らせん」なんかも本を読んでからだったので
印象が違ったような気がします。

モン母さまのコメントを拝見して「呪怨」の原作読んでみたくなりました^^

でもな〜。読むのはいいんだけど家に本を置いておくのは恐いきがするな〜(笑)
へんなトコで臆病ななおぷなのでした(汗)
モン基地の母 (2004/08/21 11:36 PM)
おっ!なおぷちゃんいらっしゃ〜い (^o^)丿
これね、映画に出てくる理佳(奥菜恵)とかが本に登場するのって本当に最後のあたりなのよ。
ま、上手い具合に織り交ぜて作られてるとは思うのだけど。
殆どが伽耶子と彼女の関係ある人達の事が書かれてて、特に伽耶子が夫に殺されるあたりの描写がねぇ・・・
ま、あんな殺され方をしたら怨むわなぁ〜って思うんだけど、ちょっとひどすぎやしないか?伽耶子?って感じ?(笑)

モン基地が買ってきたこの本ね、本屋さんがつけてくれたカバーをモン基地が外して捨てちゃったので、モロ↑の俊雄クンがデーンと見えるのだな・・ちと怖い・・。









url: http://chu.jugem.cc/trackback/71