Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< 幻の光 | main | ホテルビーナス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ジョゼと虎と魚たち
ジョゼと虎と魚たち 特別版 (初回限定生産2枚組)


監督:犬童一心
出演:妻夫木聡、池脇千鶴、新井浩文、上野樹里、新屋英子 他


レビュー
Amazon.co.jp
大学生の恒夫は、乳母車に乗って祖母と散歩するのが日課の自称・ジョゼこと、くみ子と知り合う。くみ子は足が悪いというハンディキャップを背負っていたが、自分の世界を持つユーモラスで知的な女の子だった。そんな彼女に恒夫はどんどん引かれていき、くみ子も心を許すが、ふたりの関係は永遠ではなかった。

今年の3月迄、モン基地の高校受験があって観たかった映画になかなか行けなかったのですね。
これもその内の1本。ようやくDVDで観る事が出来ました。

田辺聖子さんの短編小説の映画化だったのですね。知らなかった〜
大学生の恒夫役・妻夫木聡クンは昔ドラマ「カバチタレ」にちょい役で出てたのを見て、「きゃっ!カッコイイ〜♪」と思った記憶が・・。出てましたよね?
確か、私が彼を見たのはこのドラマが初めてだったと思います。多分。
山下智久クンも常盤 貴子さんの弟役で出てて結構目の保養になりました(笑)
あ、脱線してしまいましたね。

その妻夫木クン、ふつーの大学生って感じを上手く演じてました。
エッチで、ちょっとずるくて優柔不断な感じと、どこにでもいそうな感じの。
映画の内容については殆ど知らなかったのですが、結構エッチなシーンも多くて(しかもそれが結構リアルなのです)モン基地と一緒に観ていたので、ちょっと困ってしまいました(笑)
自称ジョゼことくみ子(池脇千鶴)は足に障害があって歩けないのですが、「障害持った彼女」という設定でなくても、ほろ苦い青春ラブストーリーという感じでした。
ただ、それは言い換えると「障害を持った」という設定にしては中途半端な描き方ではありますが。

ジョゼ役の池脇千鶴ちゃんも良かったです。あの大胆な脱ぎっぷりには驚きましたが(笑)全然あんなシーンがあるなんて知らなかったので。
劇中に出てくるフランソワーズ・サガンの本は愛読書でもあったので、ちょっと懐かしかったです♪
そして、今回も新井浩文クンがジョゼの幼なじみ?幸治役で出演してました。
彼は「赤目四十八瀧心中未遂」「69」で今年劇場で観ましたが、他にも色んな作品でお目にかかっています。
結構あのセリフの言い方、表情とかお気に入りでこれからも楽しみな役者さんです。

ラストの妻夫木聡クンが良かった。
彼も、本当にこれからが楽しみな役者さんですね。
| モン基地の母 | 映画(さ行) | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://chu.jugem.cc/trackback/81
「ジョゼと虎と魚たち」
妻夫木聡と池脇千鶴主演の恋愛映画。 2003年度作品。 「ひらりんのお蔵入りしそうな作品リスト」に入ってた一品。 オススメコメントいただいてたので見てみました。 妻夫木の作品を見るのは松田聖子の娘のサヤカと共演してた「ドラゴン・ヘッド」以来。 あらすじ
| ひらりん的映画ブログ | 2005/01/07 11:37 PM |
ジョゼと虎と魚たち(DVD)
忘れたい、いとおしい、忘れられない。 フツーの大学生役をやらせたら右に出る者はいない、ブッキー。アサヤンのオーディションから見てて、デビュー前から知っている池脇のちーちゃん。「スウィングガールズ」での好演で好きになった上野樹里ちゃん。 3人との演技っぽ
| ひるめし。 | 2005/05/04 12:20 AM |
ジョゼと虎と魚たち
 スカパー・チャンネルNECOにて「ジョゼと虎と魚たち」(犬童一心監督・2003年・日本)を視聴。 8月から公開されて絶賛を得ている「メゾン・ド・ヒミコ」に加え、あだち充の原作漫画を映画化した「タッチ」が9/10より全国公開という犬童一心監督のちょっと変わったラ
| 『日々是好日』 | 2005/09/12 3:01 PM |