Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< アメリカン・スプレンダー | main | 木曜組曲 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
きょうのできごと
きょうのできごと スペシャル・エディション きょうのできごと


原作:柴崎友香
監督:行定勲
出演:妻夫木聡、田中麗奈、伊藤歩、柏原収史、三浦誠巳、石野敦士
    松尾敏伸、池脇千鶴 他
公式HP


レビュー
Amazon.co.jp
『GO』などの行定勲監督が、妻夫木聡、田中麗奈ら、日本映画界を代表する若手俳優を集めたアンサンブル・ドラマ。ある一日の午後から翌朝までの短い時間を描く。京都の大学院に進んだ正道の新居に、引っ越し祝いで集まる友人たち。酔っぱらって本音を吐き出す者。能天気にくつろぐ者。彼らの一夜の人間模様に、ビルの隙間に挟まれた男と、浜に打ち上げられたクジラのニュースが同時進行する。微妙に時間軸がずれる手法も、あざとさはなくすんなりと全体になじんでいる。

この作品もモン基地の塾とかがあって観に行けなかったのですね。ようやく観る事が出来ました♪
来月、行定監督がフィルムコミッションフォーラムでこちらにいらっしゃる予定なのですね。(詳しい事は分り次第アップ致します。)
勿論!私達親子も友人誘って行くつもり。ものすごーく楽しみなのです♪
以前、地元出身監督応援月間!という事で行定監督作品のレビューを書いてますので、参考までに
「ひまわり」「ロックンロールミシン」「贅沢な骨」「世界の中心で、愛をさけぶ」
ま、「Jam Films」は大した事書いてないし、「GO」はもう随分前に観たのでこちらの方にはレビュー書いてません。

さて、この「きょうのできごと」は行定監督が柴崎さんの原作を読んで映画にしたいと思い、「贅沢な骨」とコンピを組んだ脚本家の益子氏と作り上げた映画だったのですね。う〜ん。知りませんでした(笑)
全編、原作の雰囲気を壊さない様にとセリフは全部「関西弁」。
やっぱり、標準語で話される映画よりもこう地方の言葉を使った映画というのは良いものです。
劇中に流れる音楽。言葉。とても優しい感じがしました。
この映画ではごく普通の、何でも無い1日の出来事を映し出しているのですね。
京都の大学院に進む為に引っ越した正道(柏原収史)の新居に引越し祝いに駆けつけた友人達。
その会話や、結構無茶な行動、などなどリアルで思わず私も若かりし頃の学生時代を思い出してしまいました(笑)
TVに映し出される「ビルとビルの間に挟まった男・川崎(大倉孝二)」と「浜辺に座礁したクジラ」
川崎と彼を励ましつづける救助隊員の松本(津田寛治)との会話もなかなか面白いし、本当は違う目的で浜辺に来ていたであろう高校生のぞみ(派谷恵美)とクジラとの関係も良かった。
いくつかのエピソードを繋げて一つの映像にまとめるのは結構難しいと思うのですが、上手くまとまっていて見やすかったと思います。

今回もモン基地がある事を発見。私も観ていて「ん?」と何となく思っていたのですが、さすが目の良いモン基地は「贅沢な骨」のワンシーンだっ!とすぐに分ったようです。声まで聞こえてたと。う〜ん。凄い・・。ほんの1秒位だったのに(驚)
ま、私は離れて観てましたから・・と言い訳
さ、どこに映っていたでしょうか?もし、これから観られる方がいらっしゃるなら頑張って見つけてみて下さい(笑)
私は結構好きなシーンなので、セリフまで覚えてます。
| モン基地の母 | 映画(か行) | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
orange-sky (2004/09/19 2:12 AM)
こんばんわ。

きょうのできごと、私もみました。
何もない日常、あーわかるわかるっ!って学生時代を思い出しました(笑)
行定監督の作品は大好きで、中でも贅沢な骨はDVDまで買って何回も見ました。
出てきてましたよね、私も気づきました!(テ○ビの中で…)

いつも興味深く拝見させてもらってます。また来ますね♪
モン基地の母 (2004/09/19 9:18 AM)
おはよーございます。珍しく休日に早起きのモン母です(笑)
orange-skyさん コメント有難うございます!
いつも見て頂いてるという事で、とても嬉しいです♪

この映画って、別に何て事は無いふつーの日常を延々と映しているのだけど、出演者達の演技とか(セリフとか)リアルで何だか感情移入してしまいますよね。
「贅沢な骨」はDVDも買ってらっしゃるのですねっ!凄い。
好きな映画ですよ〜♪
私もorange-skyさんとこをお気に入りリンクに入れさせて頂きました。
pico (2004/09/23 10:52 PM)
これ、私も最近・・・
多分同時期にみたのです。
でも、観てる最中に、お仕事の電話とかで
何度も中断してしまって・・・
私の日常とも同化しちゃったのです。
もう1回、集中してみたいです・・・涙
モン基地の母 (2004/09/24 1:11 AM)
そうそう、私も「ほえる犬は噛まない」を同時期位にレンタルして観てたり(笑)
ちょっと笑っちゃいました。今度はションヤン借りないと(笑)
(いつも行くお店に無かったのですよん。違う所で発見!)

やっぱり、中断されるとダメですよねぇ。経験あります。
今度は是非とも(お仕事や御猫様にも)邪魔されずに観れますように♪
*私は時々ハナコさんやミルキーに邪魔される時が・・









url: http://chu.jugem.cc/trackback/84
きょうのできごと a day on the planet
うまく言われへんけど…。 京都の大学院に進学する友達の引越し祝いに集まった仲間たち。 そして、そこにはいないけど気にかかる人。 一方、テレビに映し出されるのは、ビルの壁に挟まって 抜け出せなくなった男や座礁したクジラのニュース…。 どこにでもいる
| 生きてるだけで儲けもの☆ | 2004/12/10 1:48 PM |