Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
<< この秋に観たい映画イロイロ | main | 天使といた夏 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
4人の食卓
4人の食卓


監督:イ・スヨン
出演:チョン・ジヒョン、パク・シンヤン、ユ・ソン、チョン・ウク 他
公式HP
2003年*韓国*126分


レビュー
Amazon.co.jp
結婚が近いのに、なぜか不安な気持ちを抱えていたジョンウォンは、地下鉄で目撃した少女ふたりが、その後、母親に毒殺されたことを知る。そのとき、その少女が部屋の食卓にいる姿を目撃。その後、教会の信者のヨンが気を失い、彼は自宅で休ませるが、目覚めた彼女は「テーブルの子どもたちを寝かせたら」と言い、ジョンウォンは驚愕する…。
封印していた過去の記憶が、あるきっかけで主人公を襲い、過去の扉を開けざるをえなくなる姿をスリリングに描いた韓国映画。

早速初日の今日(2日)レイトショーで観に行ってきました♪
1日2回しか上映がなくて、2回目は20時なのでレイトショーになるわけです(笑)
実は、昨夜遅くにこのレビューを書いてアップしたら・・・丁度ジュゲムのメンテナンスと重なって、全部消えてしまいました(大泣)リベンジ!です。くぅ〜

この映画は座席から数センチ飛び上がるような音響+ビックリするような派手なホラー映画の怖さではなくて、ジワリジワリと深層心理に迫ってくるような怖さでした。
スクリーンに映し出される、あちこちに散りばめられた登場人物達の「心のトラウマ」「恐怖」を私達・観客が映画を観終わった後に一つに繋げてみると・・この映画の宣伝コピーにもあるように、「観客の数だけ違ったストーリー」「観客の数だけ謎が生まれる」まさにそんな感じがしました。
私はあんまり深く考えずに、自分なりにこの映画を理解し、結果とても哀しいやるせない気持ちになりました。
投げかけられた「謎」を深く考えると、全然分んないから(笑)
チョン・ジヒョンちゃん、頑張ってました。殆どノーメークなのに可愛いし。
本当に「猟奇的な彼女」のイメージが付きまとうの嫌だったのでしょうねぇ。
この映画では殆ど俯き加減で、笑顔なし。くらーい感じでした。
でも、特殊な能力・病気のせいで他人から理解してもらえない・自分の言う事を信じてもらえない孤独で心に傷を持った繊細なヨンを体当たりで演じていたと思います。

ジョンウォン(パク・シンヤン)が最終電車で偶然乗り合わせた2人の少女。
不幸にも、母親に毒殺されてしまった彼女達をもしかしたら、最後に目撃した自分が助けられたかもしれない・・・罪悪感・それは彼の封印された「過去」への扉を開くきっかけになるのですね。
その扉の鍵を握っているのはヨン。
「だどってはいけない恐怖」をたどってしまった時・・・ジョンウォン達の過去のシーンは怖かったです。
それはホラーというカテゴリーの怖さでは無いのですね。もしかしたらもっと怖いかもしれない。
静かにヒタヒタと迫る恐怖。イ・スヨン監督の女性ならではの演出といった感じがします。
そう言えば、私も子供の頃に熱を出すと必ず同じ夢にうなされておりました。
母は天井のある1点を指差してうなされてる私を見るのがとても怖かったと言ってましたねぇ。
それを聞いた私も怖かったけど(笑)←全然覚えてない うなされてたのは覚えてますが・・
全てを知る事が必ずしも正しい事ではないのかもです。
ヨンが言う通り、目の当たりにした「事実」を受け入れた時こそ、それを自分自身で「信じた」という事になるのですね。

この映画のエンドロールが終ると、最後にパスワードが出ます。
オフィシャルサイトの「映画をめぐる8つの謎」をクリックすると、このパスワードを入れて、ネタバレ有り・監督のインタビューなど秘密のページを見る事ができます。ま、大したパスワードでは無いのですぐお分かりになるかもしれませんが(笑)でも映画を観終わった後に見た方が良いかもです。
しかし、これを見ても私なんて謎が増えるばかりで、やっぱり最初に自分が出した結論で良いやって事になるのです(笑)

熊本は公開が遅かったので、もうしばらくするとDVDが発売になるのですね。
なので、今度はDVDを観てもう少し謎の真相に迫りたいと思っています。
あぁ・・でも見たくないシーンも・・・ゾワゾワ〜〜〜
*くれぐれもこの映画はPG12です。私も小学生以下のお子様にはなるべく見せない方が良いかも?と思ってます。そこはご両親のご判断という事で。

追記:えっと、このエントリーを読まれた方からよく「パスワードを教えて下さい」というメールを頂くので、こちらの方に記載する事にしました。
本当は、イロイロ考えてやるのも楽しいかな?と思って書いて無かったのですが、発売されたDVDにも入ってないようなので(笑)
「映画をめぐる8つの謎」を見る為のパスワードは「4table」(半角で)です。
| モン基地の母 | 映画(や行) | comments(8) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
サッシュ★チビ (2004/10/05 12:39 PM)
モン母様のレヴューを読んだら、「4人の食卓」は私好みかもしれません♪ 
早速、こちらで公開中の劇場を探したのですが。。。
既に遅し!6月で終了していました。【> <。】 
(いつの話してるのかっ)
最近ホラーにはまってて、劇場で観るんですが、大音響と大画面でドキドキさせられてるみたいで、残念ながら、気持ちに襲ってくる怖さではないので、モノ足りなく感じたりします。
この作品がビデオとして出てくれるのが、楽しみです。出たら、速攻でレンタルしなくては!!(*^-^)

モン基地の母 (2004/10/05 6:53 PM)
仙台の方は普通に一般公開だったのですね。
ん?「箪笥」も数ヶ月遅れて上映あるかな???
この映画は「謎」に満ちているのですが、あんまり深く考えると
よく分んなかったりします(笑)
人の亡くなり方というのが・・非常に質感がリアルで・・
そういう意味でも怖いです。大音響でビックリ!は無いかな?
レビューには書いてないヨンの親友のトラウマもちょっと・・
私もDVDでもう一度みようと思ってます。





pico (2005/04/27 8:27 PM)
みましたーーー!
おもしろかったです。
こういうわけわかめ〜系、好きかもです。(笑)
ジヒョンちゃんも、よかったですね。
彼女、いい女優さんなんだなぁと思いました。

モン基地の母 (2005/04/27 8:59 PM)
☆ picoちゃん
コメント&TB有難うございます☆
この作品のジヒョン頑張ってましたよね。
久しぶりに劇場で観たホラーカテゴリーの映画でしたが
なかなか面白かったですよね。こういうのならOKだなと(笑)

さくらんぼ (2005/06/21 8:03 AM)
こんにちは。4人の食卓DVDでみました。
ホームページのキーワードを知りたいのですがDVDでは出てこなかったので色々と検索してみましたが全くわかりません。映画をご覧になったとのことで教えてください。お願いします。
モン基地の母 (2005/06/21 9:48 AM)
☆ さくらんぼさん
こんにちは。コメント有難うございます。
DVDにはパスワードが無かったみたいですね(笑)
よくパスワード教えて下さいというメールを頂くのですよ。

公式HPの「映画をめぐる8つの謎」を見る為のパスワードは
「4table」です。なーんだ!って感じでしょ?
でも、そんなに大した内容では無かったような?(笑)
さくらんぼ (2005/06/22 8:38 PM)
モン基地の母様 こんにちは。
パスワード教えてくださり有難うございました。
わたしなりに「謎」「失われた記憶」など入力していましたが全くだめでモヤモヤしてました。
「4人の食卓」も入力してみましたが4tableは思いつきませんでしたのでわかって嬉しかったです。早速HPの中の謎も見ました。
謎は謎のまま・・ではありますが。
この映画はホラーというよりサスペンスかな?という感じですね。もう1つお聞きしたいのですがヨン(チョン・ジヒョン)が姉のように慕っていた人は事件の被告人でしたがあの裁判はヨンの子だけの裁判だったのでしょうか?同じ年の子がいたとのことでしたので自分の子までもヨンの子と同じ様な目にあわせてしまったのでしょうか?

モン基地の母 (2005/06/22 11:45 PM)
☆ さくらんぼさん
あのページを見ても、謎は謎のままですよね(笑)
えっと、一度劇場で観ただけなので結構詳細は忘れつつあるのですが(DVDも未見だし)確か、あれはヨンの子だけの裁判だったと思いますが・・。自分の子は部屋に居た様な???
記憶が確かではないので(私のは特に当てにならない)曖昧ですみません(汗)あの女性のトラウマも怖かったですね。









url: http://chu.jugem.cc/trackback/90
「4人の食卓」劇場にて
日は映画の日なので「富山シアター大都会」というところに初めて見に行きました。 パチンコやさんと同じ建物にあって、思ったより小さくて座席数は100席程度のスクリーンがよっつ。ミニシアターという感じでしょうか。 帰り道、信号待ちの時、横を見るとおまわりさんが
| xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2004/10/04 10:52 AM |
4人の食卓
「むーむーむー(-_-)。何だかまた得体の知れないものを観てしまったぞ。ゾクゾクってくる怖さもあるし、話も面白いんだけど・・・。」 午前中病院へ行ってきたのですが、土曜日ということもあり、すごい混雑でした。そのため、予定していたハシゴ鑑賞スケジュールに乗り
| 30歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2004/10/04 11:57 PM |
4人の食卓
 これ、ホラーというより心理サスペンスに近い感じ。
| step by step | 2004/10/05 5:43 PM |
【 4人の食卓 】
【 2003年 韓国 】 監督 :イ・スヨン 出演 :チョン・ジヒョン  パク・シニャン  他 久々韓国作品です。 お久しぶりチョン・ジヒョンさん(^-^) はじめましてパク・シニャンさん(^o^)/
| ☆☆ つぶつぶみかん ☆☆ | 2004/12/15 9:55 PM |
「四人の食卓」
ひらりんが大好きなチョン・ジヒョンの出演4本目の作品。 「猟奇的な彼女」(2001)を最初に見て度肝を抜かれ・・・、 「イルマーレ」(2001)を見てフンフンと思い・・・、 「僕の彼女を紹介します」(2004)は劇場鑑賞して大感激・・・、 そしてこの作品
| ひらりん的映画ブログ | 2005/01/07 1:02 AM |
4人の食卓
4人の食卓チョン・ジヒョン イ・スヨン パク・シニャン キム・ヨジンアミューズソフトエンタテインメント 2004-11-26売り上げランキング : 1,334おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン主演による戦慄のホラー。忌まわしい記憶
| おかぼれもん。 | 2005/04/27 8:25 PM |
「4人の食卓」(韓国 2003年)
『受け入れがたい事実は事実じゃない。 耐え難い真実は真実じゃない。』 「4人の食卓」
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2006/05/16 8:51 PM |