Cat Tail * cinema

モン母が見た映画のご紹介、我が家の猫・フェレットの写真など♪
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
★ きょうのてんき ★
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
Cut(カット)2月号と行定監督とビクトル・エリセ監督
Cut (カット) 02月号 [雑誌]
Cut (カット) 02月号 [雑誌]


出版社/著者からの内容紹介 【今号の特集】
今号はCUT創刊15周年のアニバーサリー号!! 「この15年の15人」と題し、ジョニー・デップからリヴァー・フェニックス、ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオ、ニコール・キッドマン、スカーレット・ヨハンソン、クエンティン・タランティーノ、ビョーク、カート・コバーンに北野武、永瀬正敏、浅野忠信まで、CUTの歴史を華やかに彩っきた時代を象徴するイコン15人を秘蔵写真&インタヴューで大フィーチャーし、この15年を振り返る。国内外の映画人たちが熱く答える一大企画、「わたしたちが選ぶわが心の映画150本」も!!●ムービー・オブ・ザ・マンスは『RAY/レイ』●『マシニスト』、『ビフォア・サンセット』、『ビヨンド・ザ・シー』、『スパイ・バウンド』、『オーシャンズ12』他

リンクさせて頂いてます「小仙の徒然日記」様の「雑誌Cut15周年」というエントリーを拝見して、早速次の日に購入。映画好きにはたまらない内容です♪
かなり興味深い記事・インタビューが多いのですが、今ちょっと忙しいのでまだ全部は目を通してないのですね。
早くアップしなきゃと思いつつ、かなりエントリー遅れてしまいました(汗)もう2月だよ。

何でタイトルに行定監督とビクトル・エリセ監督が出てくるのか?
いや、それがですねぇ〜この雑誌を購入した日にパラパラ見てましたら、行定監督の写真が目に入って、インタビューを読んだら行定監督の映画史上で一番好きな作品がビクトル・エリセ監督の「エル・スール」だと答えてらっしゃったのです!
エル・スール
エル・スール
この映画、行定監督が高3位の時に地元の映画館でご覧になられたという事なので、多分同じ映画館で同じ位の時期に私も観たと思うのですが、監督は「路」(ユルマズ・ギュネイ監督)の2本立でご覧になったらしいのですよね。
私は確か同じエリセ監督の「ミツバチのささやき」と2本立てで観た記憶が・・・
時期がずれていたのか?謎ですが・・「ミツバチのささやき」はその前にも1度この作品だけ上映の時に観たのですね。

とにかく、このビクトル・エリセ監督の2作品は私にとって、人にあんまり教えたくない「宝物」みたいな作品なのです(笑)
だから、行定監督の中で「エル・スール」が不動の1位だと分って小躍りする位に喜んだのでした♪

本館の日記には書いたのですが以前、*地元フリーペーパーのインタビューで行定監督が
「映画って、ジグゾーパズルだと思ってる」
「優秀な映画はあと最後の1個が見つからない。これは見つからないけど、きっとこうだろうなっていうのを空想する映画です。それが一番いい映画なんです。それは観客が入る余地です。それを観客が想像して、それで完成するのがきっと、いい映画。」

こんな風におっしゃってたのですね。
そして、この「エル・スール」は肝心な部分のピースが3つ位足りない映画だとおっしゃってます。
確かに、当時20代のお子様だった私には非常に難しい映画でしたが、時を経ても尚その詩的な映像が心に残ってる、色褪せない。
そして、非常に哀しい思い出の映画なのです。

*デリすぱ2004年12月3日022号より
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(6) | trackbacks(2) |
ゴンゾウブラザーズ出会いと別れ・・・
俺達は「約三十の嘘」っつー映画のラブリーなキャラクターのゴンゾウ。
ようやく熊本でも3月に公開があるっつー事でモン基地お嬢さんのたっての願いで俺達が一緒にくっついてる前売り券を買ったって訳だな。
ゴンゾウブラザーズです。

モン母さんはパオーカードがあるから年中¥1000で新市街っつー界隈にある映画館では映画が観れるらしいが、あんまり俺達が可愛いからって券を買ったそうだ。
好いてくれる人達がいるって嬉しいじゃないか・・。
照れるゴンゾウ

ただな・・モン母さんの知り合いのお嬢さんに面影が似てるっておいらをその御宅に養子に出すんだそうだ。
そこの母さんって方はおいらをえらく気に入ってらっしゃるそうで、絶対に可愛がってくださるって話だからおいらに不安はねぇが・・兄貴が心配だ。
だってよぉ・・・
悩めるゴンゾウ
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(4) | trackbacks(2) |
劇場と上映作品の関係
シネプレックス熊本


先日観た「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」は、2004年12月に新しく出来たシネプレックス熊本で観たのですね。

このシネプレックス熊本の特集が地元フリーペーパー(デリすぱ26号)に載っていたのですが、チーフマネージャーさんの話ではこのシネプレックスというのはアート系に強いと言われている東京の恵比寿ガーデンシネマの系列なのだそうです。
どうりで、「イブラヒムおじさん〜」もオープニングのラインナップに入っていた訳ですね。
劇場オープン前の試写会でこの作品を選ぶとは・・少しビックリしていたのです(笑)

この恵比寿ガーデンシネマのラインナップも今後上映していく予定なのだそうですが、熊本ってDenkikanさんや、シネパラダイスさんとかがアート系作品の上映にすごく積極的なのですね。
なので、作品がかぶらないようにセレクトしたいという事で、すっごく楽しみなのです。
環境は整っているし。本皮シートは快適だし。ただ・・・
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
2005年 観たい映画イロイロ*2作品追記
2005年元旦である今日は映画ファン感謝デーでもありますね。
皆様は何をご覧になられたのでしょうか。
私は寝坊したので、「珈琲時光」を観る予定だったのに行けなくなりました(笑)
ま、明日でも行ってきます。
 ***追記***
という事で、翌日も寝坊し3日の今日やっと「珈琲時光」観に行ってきました(爆)
そして、ずぅ〜っと観たい!!!って思っていた2作品を下に追加アップ。
公開日が劇場のHPにも載ってなくて分らなかったのです。

そうそう、年末にいつも聞いてるFMの番組にカンフーハッスルの感想を書いてメールしたのですね。
その日は今年最後の放送という事で映画ベスト10を発表していたのですが(なので、全然関係無いコメントメールを出していたのですね 笑)プレゼントがカンフーハッスルのミニカレンダー付き3Dカードだったのです。(3名)
夕食の準備とかあって、結局最後迄聞いてなかったのですが・・・
今日、実家から帰ってポストを見ると何とそのプレゼントが当選してました(爆)
まぁ・・3Dカードって言えば・・そうですね・・( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
まず、こんな感じで文字の下にチャウ・シンチー監督が・・
カンフーハッスル3Dカード
で、こうバイクに乗って・・・
カンフーハッスル3Dカード3
こうなる訳です・・・。
カンフーハッスル3Dカード2

いつもいつも有難うございます。
モン基地と合わせて3回もプレゼントが当たってしまいました。
今度は出来る事なら・・映画観賞券が良いです! ゞ(ーー*)おい
本当は、コメントもかなり多くて番組内で読んで頂くだけでも良い方なのです。

あぁ・・話が大きく反れてしまいました。
では、去年から楽しみにしている映画をご紹介します。
関東方面では去年公開されてるのもあるのですが・・熊本は公開が遅いのです。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(2) | trackbacks(0) |
Cat Tail * cinema 独断と偏見で選ぶ2004年公開映画ベスト10♪
今年もあと少し・・・。
私は29日午前中まで仕事でした。
残り2日でお正月を迎える準備をしなければならず、かなり焦って年末を迎えております。
日頃からちゃんとしておけば良いものを・・( -.-)ボソッ


今年の2月から始めたこの Cat Tail * cinema
2004年1月〜12月まで観た映画は
*劇場:洋画(30本) 邦画(9本)  計(39本)
*DVD :洋画(52本) 邦画(22本) 計(74本) 合計113本
エントリーしてない映画もあるので、全部あわせると約125本位?
TVで観た作品とかは入っていません。
あと、選んだ映画は去年の終わりあたりから今年にかけて公開されているものの中から選んだつもりです。
劇場で観た作品だけでなく、既にDVDが出ている作品も入ってます。
こちらは公開が遅いのですよねぇ・・ぶつぶつ。

大体、☆評価とか好きではないし、それぞれ違う持ち味の作品なのでそもそも順位なんて付けられないのですが、私が一番心を引きずられてしまった映画の順番という感じで頑張って順位付けを洋画と邦画と分けてつけてみました。

映画の順位を見て頂く前に、先に申しましたとおり、本館の日記にチマチマ書いていた映画のレビューをこちらに独立させたのが今年の2月。
本館にいらっしゃる常連さんに見て頂けたら・・位の気持ちで始めましたが、映画関係ブログのブロガーさんをはじめ、色んな検索でいらっしゃる方々も多くて本当に有難うございます。
検索ワードに引っ掛かって、違う記事をみせられた方々には申し訳ないです(笑)
さて、10月からアクセス解析を入れてまして、3ヶ月間ではありますが都道府県別のお客様ベスト10を出してみました。
1位 東京都 2位 熊本(私か?爆) 3位 大阪府 4位 神奈川 5位 愛知
6位 静岡 7位 千葉 8位 福岡 9位 埼玉 10位 北海道
この様な順位になりました。有難うございます♪
そして、世界の国々から・・・

アメリカ、イギリス、オーストリア、オーストラリア、オランダ、カナダ、
シンガポール、スペイン、タイ、台湾、ドイツ、フィンランド、フランス、
ベルギー、香港 などなど本当に有難うございます。

あと、ジュゲムの当てにならない検索ワードとアクセス解析での検索ワードで見てみると、一番多く検索で見て頂いてるのは「誰も知らない」が多分ダントツ1位だと思います。
10月の終わりから11月にかけては「SAW」がダントツ!この映画はブログでの評判から結構ヒットしたのではないかと?推測しております。
あとは「オールド・ボーイ」もかなり検索でいらっしゃってます。
根強い人気は「シッピングニュース」あたりかな。
本当に、皆様有難うございます。では、映画のランキングをどうぞ。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(17) | trackbacks(16) |
シネコン進出!映画を少しでも安く、お得に観たい!パート2
2004年6月にエントリーした「シネコン進出!映画を少しでも安く、お得に観たい!」に続いてのパート2でございます。
熊本限定・地方ネタですみません。いや、結構シネコン検索されてこのエントリーをご覧になられてる方が思ったよりいらっしゃるのです(笑)
自分の住んでる所とどんな風に違うか?
熊本の映画事情に興味がおありの方は是非ご覧下さいませ。


さて、2004年12月23日の天皇誕生日というおめでたい日に新しく「シネプレックス熊本」が3つ目のシネコンとして熊本市中心部近郊にオープンしました。
県内では最多10スクリーン・合計1893席となります。
CINEPLEXのHPはこちら
先日「カンフーハッスル」の試写会で行って来ましたが、劇場内に入るとプーンと皮の匂いが。全席本皮で、黒い内装と赤いシートがなかなかお洒落です。
座り心地も、頭部までしっかりサポートしてくれて良かったですよ。

私が試写会で入った劇場は一番大きなシネマ2(419席)で、こことシネマ3(375席)に二人掛け「エグゼソファー」が用意されています。
試写会ではそのエグゼソファーのすぐ後ろに座ったのですが、2人でいらっしゃって、早く座席予約できた方がそこに座ってらして、ものすごーく快適そうでした。
いいな。足休めクッション付き。広々としてましたよ。
ドリンク、ポップコーン2個付きで平日¥4500、土日祝日¥5000、レイトショー¥4000となっております。
映画観ながらでもイチャイチャしたいアベック(怒)、何か特別な記念日のカップル、お金持ちな方々・・などなど良いかもですね。
・・私は多分縁が無いかもです(笑)

こちらは、HDCSというサウンドシステムを導入したシネマ1,2,3,6,7や高画質、高音質のデジタルシネマが楽しめるシネマ7の劇場があります。
ま、このシステムについては私の分んない説明よりHPをご覧頂くとお分かりになるかと(笑)とにかく音が良かったという感じです(笑)
では、料金の割引サービス各種といきましょう。
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(0) | trackbacks(1) |
くまもとフィルムコミッションフォーラム供Ψ本の中心で、行定がさけぶ!
フィルムコミッション2 ロケ地ガイド


先日も予告記事をアップしましたが、10月22日(金)に熊本では第2回めとなる
フィルムコミッションフォーラムが行われました。
パネリストには・・・
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」監督:行定 勲氏
熊本市長:幸山政史氏
くまもとフィルムコミッション会長:木庭 健氏
そして、コーディネーターに第1回と同じ、かなぶんや氏

さて、今回は「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケが行われた香川県・庵治町でのフィルムコミッション側と撮影までの流れ、それにまつわる裏話?などを撮影風景の映像・映画のワンシーンなどを見ながら、行定監督にお話して頂きました。
とても興味深く、面白くお話を伺う事ができました♪
右側の写真は、会場で頂いた庵治(あじ)町が出されている「ロケ地ガイド」で、中を開くと、庵治町での撮影現場写真とエピソード、撮影が行われた地図などが細かく説明してあります。かなりの観光客が足を運ばれたそうですよ。
ネットでも公開されてます。コチラ
行定監督さんって、ほんっと楽しい方なのです。思いの他、髪もパーマ?がきいていて、サラサラ・ツヤツヤでしたし(関係ないし・・)
前から2列めで、私達の前にはどなたも座ってらっしゃらなかったので、もうパッチリ拝見できた訳です(笑)で、気になるフォーラムの内容なのですが・・・
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(2) | trackbacks(1) |
くまもとフィルムコミッションフォーラム供ν醜
フィルムコミッション2


日時:10月22日(金)開場18:00 開演19:00〜21:00
場所:熊本市民会館 大ホール
【入場無料!】


「きょうのできごと」のエントリーにもちょっと書いたのですが、今月の22日に第2回
フィルムコミッションフォーラムが行われます。
もしかしたら?と想像していた通りの宣伝コピー@熊本の中心で、行定がさけぶ・・でツッコム気力も無いモン母です(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

第1回フィルムコミッションフォーラムのエントリーはこちらにアップしてます。
フィルムコミッションについての説明も合わせてご覧下さいませ。

第1回フィルムコミッションフォーラムのゲストは「CASSHERN」監督の紀里谷和明氏だったのですが、今回は宣伝コピーにもあるとおり「GO」「きょうの出来事」
「世界の中心で、愛をさけぶ」監督の行定勲氏です♪
モン基地共々ファンなので、とぉ〜っても嬉しいですよ〜♪

熊本県内・市内・近郊にお住まいの方、県外の方もご都合が宜しければ是非是非、お越し下さいませ。
週末とはいえ、平日の夕方なので私も開場に間に合うか?という所なのですが、きっと興味深い話がタダで聞かれるのはお得だと思いますよ。
と言いつつ、会員は予め人数分コミッション側が席を用意して下さるそうで開場前にも入場できるそうです。なので、モン基地と友人に先に入場してもらおうかと♪
改めて、くまもとフィルムコミッションファンクラブの募集もあるそうです。

今回は、前回いらっしゃらなかった幸山熊本市長もパネリストで参加されるので、ちょっと興味深いですね。今後の取り組みに期待をしたい所なのですが。
フォーラムの感想は今週末あたりにまたアップします。
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(0) | trackbacks(0) |
初のTB&コメント企画 『映画館で鑑賞中に起きた事件&困った事自慢』
今回、初めてCINEMA e MUSICA di FLUFFY さんの初TB&コメント企画
『映画館で鑑賞中に起きた事件&困った事自慢』に参加します。

・・・とは言うものの、改めて思い出してみますと、皆様に自慢できる程の体験談も無いなと(笑)
だって、FLUFFYさんや、他の方のコメントを読むと私のなんて全然大した事では無いのですが・・
とりあえず、思い出したエピソードを集めてみました。
しかし、映画鑑賞中というのは結構少ないかも??(期待しないでね)
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(6) | trackbacks(0) |
この秋に観たい映画イロイロ
読書の秋、芸術の秋、天高く馬肥える・・食欲の秋
めくるめく台風の後は、ちょっと秋らしく過ごしやすい今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、映画鑑賞の秋到来。
やがて10月になろうかという今、観たい映画はてんこもりでございます。
しかし未だに観て無い映画もいっぱい・・( ̄▽ ̄;A ふきふき・・
「華氏911」「LOVERS」「スイングガールズ」「トゥー・ブラザーズ」
「ヴィレッジ」などなどなどなど・・・
それなのに、気持ちもはやココにあらず・・公開待ちの映画をドドン!と前回に続きまたアップしようなんて・・
ま、気に入ってたバーゲン価格の夏物を前に、隣の棚の新作秋物に目がいってしまうような感じ?(どんなたとえだ?)
前回は12作品中(1作品は未公開)上映時間の関係で何とか5作品は観ました♪
さて、今回はこの中で何作品観れるか???
続きを読む >>
| モン基地の母 | 映画関連 | comments(2) | trackbacks(0) |
<new | top | old>